就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

仕事中の生理はナプキンよりも月経カップを!特徴とアイテムのご紹介

仕事中の生理はナプキンよりも月経カップを!特徴とアイテムのご紹介

女性にとって憂鬱な時間である生理を、もっと快適にしたいと思いませんか?仕事中は何度もナプキンを交換するためにトイレに立つことは気が引けますが、月経カップを使うとその回数は激減します。海外でも注目を集めている月経カップを使いこなして、生理の期間をストレスフリーに過ごしましょう。

ナプキンと比較!月経カップの特徴を解説

ナプキンよりも交換回数が圧倒的に少ない

生理のときにお世話になるアイテムといえば、生理用のナプキンが一般的ですね。経血を吸収するだけなので、誰でも簡単に使えて身体への負担が少ないのが特徴です。ただ、経血が空気に触れてしまうため、こまめな交換をしないと臭いが気になることもあります。

一方の月経カップは、最長で12時間の連続使用が可能です。ナプキンですと、経血の量だけでなく雑菌の繁殖や臭いの問題を考えると、3時間ごとに交換するのが望ましいといわれています。

月経カップは膣の中に直接入れて経血をキャッチするので、カップの容量までは安心して過ごすことができます。生理のピーク時や経血の量が多めの人は、3~4時間おきにチェックすることからはじめてみると安心です。

ナプキンよりも蒸れや漏れの心配が少ない

ナプキンを使っていると、下着の中が蒸れてきたり、漏れが心配になったりして気が気ではないママもいるのではないでしょうか。月経カップは、使い方をマスターすればナプキンよりも蒸れや漏れの心配がなく、しかも普段と同じように動いたり眠ったりすることができます。

寝返りをうつたびにナプキンがずれて漏れないか心配になってしまうと、ぐっすり眠れないこともありますね。運動が好きなママは、生理中思いきり動けなくて力をセーブすることもあるのではないでしょうか。

月経カップは正しく装着すれば、違和感もなく生理でいることを忘れてしまいそうな感覚です。絶対に漏れないということはありませんが、使い慣れていくうちにそうした失敗も防ぐことができるでしょう。

災害時に一つあると重宝する

地震や台風など、予想できない大きな災害に巻き込まれる可能性は誰しもゼロではありません。しっかりと災害対策の準備をしておきたいですね。

災害時に避難生活を強いられると、困るのが女性特有の生理などの問題です。プライベートの少ない避難所、物資が行き届かないなか、「生理用のナプキンが欲しい」ことさえもいい出しづらいという状況があります。

自分で用意していたとしても、ナプキンは消耗品であるため足りなくなることもあります。その点、月経カップは洗えば何度も使用可能で、コンパクト。

世界では避難所だけでなく、発展途上国などの物資が十分ではない貧困層にある女性にも提供されています。避難バッグにぜひ一つ忍ばせておきましょう。

仕事中も快適!重宝する月経カップ3選

コットンポーチ付き「スクーンカップ」

生理のときこそおしゃれに、軽快に過ごしたいものですね。可愛らしいコットンポーチ付きの「スクーンカップ」は、8色展開なので好みの色を選ぶことができます。

アメリカ製ではありますが、アメリカ在住の日本人女性がプロデュースしたアイテムというだけあって、段差や継ぎ目のないなめらかな形状で安心です。公式サイトでは使い方を説明した動画もあり、日本語で再生できるのが嬉しいですね。

医療用のシリコン製で柔らかく、畳みやすい違和感の少ない使い心地です。ただ、交換時の目印となるステムがほかの商品よりも長いので、座ったときに気になるという声もありました。

そのため、ステム部分を短くカットして使用しているユーザーもいるようです。

柔らかさ3種類「メルーナの月経カップ」

サイズはSからXLまでの4種類、柔らかさはソフト、クラシック、スポーツの3種類、カラー8種類にステムの形状まで選べて、自分なりのカスタマイズが可能な「メルーナの月経カップ」。ドイツ製のメルーナは、プラスティックとゴムの中間のような素材の、安全性の高い医療用グレードエラストマーを使用しています。

月経カップは身体の中に入れるものなので、固すぎて違和感のある使用感では使い続けることができませんね。ですが柔らかすぎると膣の中で上手に開かせることが難しいので、メルーナのソフトタイプは慣れてきてからの方が安心です。

初めて使う場合はクラシックから試してみましょう。少し硬めのスポーツは、アクティブに運動を楽しみたいときに向いています。

日本人体型に合わせて開発「ローズカップ」

日本ではまだまだ認知度の低い月経カップは、海外製のものが主流です。しかし、安全性やサイズのことを考えると国産が安心という気持ちも芽生えますね。

「ローズカップ」は日本人の体型に合わせて開発されているので、大きさの心配は無用です。その分、容量は18mlと小さめでワンサイズのみ。

生理が重いママや量の多い日には交換頻度が上がるかもしれませんが、それ以外の日には長時間のオフィスでの使用もできます。縁の部分が少し厚めにできているので、セットするのが少し難しいというユーザーの声もありましたが、そうすることで経血が漏れにくい作りになっています。

ちょっとしたことですが、商品が真空パックで発送されることも、日本産の細やかな気配りの一つですね。

仕事中も気にならない!月経カップの使い方

29 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

ピックアップ記事

関連記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoHOME
  • teniteoSCHOOL
  • teniteoPHOTO
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • ハハノワ2019
  • 月明かりの映画祭2018
  • キッズハロウィンパーティー2018
  • クリスマスプロジェクト2019
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • 2040pj
  • teniteoFC