就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

こんな買い溜めは節約にならない?買い溜めをするときの注意点とは

こんな買い溜めは節約にならない?買い溜めをするときの注意点とは

子どもが生まれると育児に忙しくて、買い物に行く時間が取れない日もありますよね。忙しいママは家事の負担が軽くなる、節約できるなどの理由から買い溜めをする方は多いでしょう。ここでは、買い溜めをすると本当に節約になるのかや買い溜めが無駄使いにつながるケースなどをご紹介します。

節約方法として有名な「買い溜め」

買い溜めが節約につながる理由

毎日買い物に行くと1回の買い物に使うお金は少なく済みますが、「甘いものが食べたいからスイーツを買おう」「ジュースを買っておこう」など、ついつい無駄使いをしてしまうママは多いのではないでしょうか。買い溜めをすると買い物に行く回数が減るため、無駄なものを買うことが少なくなってよいですね。

買い物に行く前に買うものを決めていても、おいしそうな食べものを前にすると「一つくらい買っても安いから大丈夫」「自分のご褒美に買おう」など、お財布の紐が緩むことも多いです。たとえ200円のものでも、毎日購入すると1カ月に5,000円以上の出費になるので注意が必要ですよ。

無駄買いを減らすことが節約への近道となるでしょう。

ハードルは高いが節約を成功させる人も

買い溜めはしっかり計画して購入しないと、無駄な出費が増えるケースもあります。買い物の回数を減らしても「足りるか心配だから多めに買っておこう」「今週は一度しか買い物に行かないから」などの理由から必要以上の量を買う方も多いため、ハードルが高い節約方法なのかもしれませんね。

買い溜めをして節約をするためには、絶対に必要なものと買わなくても困らないものを、あらかじめ分けておくとよいでしょう。予算を決めておき絶対に必要なものをかごに入れて、予算に余裕が残っているときだけジュースやカップラーメン、スイーツなど、買わなくても困らないものを買うようにすると出費が減らせますよ。

自分でルールを決めて買い物をすると、節約が成功しやすいでしょう。

実は節約にならない場合も多い

先ほどご紹介したように、「買い溜めをしているすべてのママが節約を成功させているか?」というと、残念ながらそうではありません。買い物に行く回数が減ると「使うかもしれないから買おう」「なくなったら困るし買っておこう」など、余計なものをたくさん買ってしまうことも多いのです。

また、たくさん購入した食材を上手に使い切れず、「賞味期限切れで捨てるものが増えた」というママもいます。しっかり計画を立てて買い物をしないと食材が無駄になるので、毎日買い物に行っていたときよりも無駄が増えてしまうケースもありますよ。

買い溜めは、買い物に行く回数を減らすことができるためママの家事の負担が軽くなることは嬉しいですが、節約にならないことも多いので注意しましょう。

こんなパターンは節約になりにくい

予算や品目を決めずに買う

買い溜めをするときに事前に予算や購入するものを決めて買い物に行くとよいのは分かっていても、育児や仕事の忙しさから計画を立てずに買い物に出てしまうママも多いでしょう。予算や購入するものを決めずに買い物をすると、必要な量よりも多く買ってしまったり、余計なものを買ってしまったりなど、節約にならない可能性が高いです。

先輩ママの話では、「週に1回の買い物で◯◯円まで使ってよい」と予算を決めてから行くそうです。また、買い物に行く前日に1週間分の献立を考えて、買うものを細かくリストに書いておくと買い忘れがなく、節約になるのでおすすめだといいます。

買い溜めで節約できるようになってからは、節約できたお金を子どもの教育費の貯蓄に回すことができているそうですよ。

すでに同じストックが家にあるのに買う

買い溜めをしているママのなかには「家にあるものでも、安売りしているとついつい買ってしまう」「家に同じ商品のストックがたくさんある」など、家にある在庫を処分しないまま同じものを買ってしまうことがありますよね。買い溜めで節約を成功させるためには、次の買い物までに必要な量だけを購入することが大切です。

ストック癖が付くと、在庫があってもセールのたびに購入するので家にものが増えてしまいます。家にものが溢れると片付けにも時間や手間がかかるので、家事の負担が余計に増える可能性も考えられますよね。

買い物に行く前にストックがどのくらいあるのかを確認し、「必要な分だけ買う」と心に決めてから出かけるとよいかもしれませんね。

タイムセールや期間限定に弱い

「タイムセールしていると、つい買ってしまう」「期間限定商品は必ずチェックする」など、割引や期間限定に弱いママは多いのではないでしょうか。買い物に行く前に予算を決めて買うものリストを作って行っても、タイムセールや期間限定につられてしまうと買い物のたびに予算以上のお金を使うため、節約にならないことが多いですよ。

タイムセールや期間限定のものは「今しかない」と思って、たくさん購入しがちです。安く購入できたとしてもお家のストックが増える、使い切れずに腐るなど、無駄になるケースもあるため、よく考えてから購入するようにしましょう。

買い物に行く前に「タイムセール品は一つまで」「期間限定は予算に収まる範囲で買う」などと決めておくと、流されずに済みそうですね。

買い溜めの見極めが難しいものは慎重に

たくさんあれば安心?赤ちゃん用品

買い溜めで節約をするためには、買い溜めしたほうがよいものとその都度買ったほうがよいものを見極めることが大切です。赤ちゃんがいると買い物に行けない日もあるので、赤ちゃん用品を買い溜めしているママは多いかもしれませんね。

赤ちゃんの成長スピードはとても早いため、おむつやベビー服などはストックしても使わないままサイズアウトするケースがあります。とくに、新生児の頃は月単位でおむつのサイズが変わることもあり、「使っていないおむつが何パックもある」と買い溜めしたことを後悔するママもいるでしょう。

おしり拭きやミルクなど、赤ちゃんが成長しても毎日必要なものは、セールのときにまとめて買っておくとよいですよ。
26 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

この記事のキーワード

ピックアップ記事

関連記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoHOME
  • teniteoSCHOOL
  • teniteoPHOTO
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • ハハノワ2019
  • 月明かりの映画祭2018
  • キッズハロウィンパーティー2018
  • クリスマスプロジェクト2018
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • 2040pj
  • teniteoFC