就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

停電したら困ることをチェック!緊急対策や万が一のための事前準備も

停電したら困ることをチェック!緊急対策や万が一のための事前準備も

居場所がすぐ分かる光るパジャマが優秀

本来は、寝るのを嫌がる子どもや電気を消すと怖がる子どもが、楽しく安心して眠りにつけるように開発された「光るパジャマ」ですが、これが停電時に役立つというママたちの声もあるようです。

このパジャマは、太陽光などの光を浴びることで、一定時間発光する蓄光プリントが入っているので、停電時は日中の明るい時間に蓄光できれば夜に光るプリントを楽しむことができるでしょう。災害時は避難所で生活することもありますが、もしも暗い中で子どもとはぐれてしまっても、パジャマのプリントを頼りに探すことができて便利です。

また、子どもが好きなキャラクターのパジャマが多いので、不安になりがちな停電時も光るキャラクターを見て子どもが元気をもらえたらよいですね。

エアコンが効かない間は熱中症や冷え対策を

暑い時期や寒い時期にエアコンや電気機器で快適に過ごすことが当たり前になっている現代では、急な停電で電気が使えなくなったときに体調を崩す危険性が考えられます。特に、小さな子どもは体温調節機能が未熟なので、暑さ対策や寒さ対策ができるようにしっかり備えておきましょう。

暑い夏に心配なのが熱中症ですよね。そのようなときは、電池やソーラー式の扇風機が役立ちます。冷えすぎには注意が必要ですが、濡らしたタオルで体や顔を拭いてから風を当てると、より涼しく感じるでしょう。

寒い冬は、カセットボンベを燃料とするストーブがあると停電時でも暖を取ることができます。使う際は換気も忘れずに行いましょう。また、ダウンジャケットや保温性の高い寝袋も常備しておくと安心です。

まとめ

小さな子どもがいると、災害時の備えも重視するポイントが変わってきますよね。多くのものが電気で動いている現代は、停電による被害も大きくなりやすいといわれています。災害時にはいかに子どもの健康や衛生を確保できるかが重要になってくるので、記事の内容を参考にもしものときの備えをしておきましょう。

また、実際に停電になったときは、子どもの精神面のケアも大切です。ママやパパはゆったりとした気持ちで子どもに寄り添って、子どもが安心できる環境を整えたいですね。
26 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

この記事のキーワード

ピックアップ記事

関連記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoHOME
  • teniteoSCHOOL
  • teniteoPHOTO
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • ハハノワ2019
  • 月明かりの映画祭2018
  • キッズハロウィンパーティー2018
  • クリスマスプロジェクト2019
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • 2040pj
  • teniteoFC