就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

那覇空港内でベビーカーを利用したい!赤ちゃんと安心して行動しよう

那覇空港内でベビーカーを利用したい!赤ちゃんと安心して行動しよう

沖縄に旅行に行くときなど、那覇空港でベビーカーがどのように利用できるのか事前に知っておきたいですね。持参するのがよいのかレンタルできるのかもあわせて把握して、安心して赤ちゃんとお出かけしましょう。今回は赤ちゃん連れのママが那覇空港を安心して行動するためのポイントをご紹介します。

ベビーカーはレンタルすることも検討しよう

ベビーカーを那覇空港内で預けられる所

那覇空港を利用するときベビーカーを持参するママもいると思います。ただ場合によってはベビーカーが荷物になることもあるようです。そんなときはコインロッカーや手荷物預かり所を利用しましょう。

コインロッカーは1~3階の各階にあります。料金は場所とサイズにより違いますが、ベビーカーが入るサイズなら6時間で600~700円を目安に考えてください。6時間を超えると100円ずつ加算されます。

手荷物預かり所は1階到着ロビーの中央出入り口付近にあります。営業時間が7:30~20:00で、一般的なA型ベビーカーなら1日617円です。1日とは営業時間内のことで、例えば18時に預けて翌10時に引き取りに行く場合では、2日分の1,234円になります。

ベビーカーを那覇空港内でレンタルできる所

那覇空港では空港内で使用できるベビーカーの無料レンタルと、空港外で使用するために1日単位でレンタルする有料サービスがあります。

空港内で使用するベビーカーは各航空会社カウンターでレンタルできます。詳しくは利用する航空会社にお問い合わせください。

1階にある「沖縄バリアフリーツアーセンター」では、沖縄旅行中に空港外で使うベビーカーをレンタルできます。当日500円(時間外追加料金あり)、1泊2日で1,000円、以降1日延長ごとに1,000円追加、4泊目以降は1泊ごとに500円追加になります。

「沖縄バリアフリーツアーセンター」は国際通りのドン・キホーテ国際通り店5階にもあり、那覇空港で借りたベビーカーを国際通り店で返却することも可能です。

予定や目的地によりベビーカー不要なことも

沖縄旅行でレンタカーを借りたママの中には「ベビーカーを持参する必要がなかった」と感じた人も少なくありません。一つの理由として、ほとんどの観光施設ではベビーカーを無料レンタルできるため、レンタカーで施設間を移動すればベビーカーを持参しなくても問題ないようです。

また沖縄の有名な観光地、例えばやむちんの里や首里城などは段差や坂道が多いため、ベビーカーは不向きです。そのほか「小さな車をレンタルするとベビーカーを入れにくい」また「混雑した観光地ではベビーカーが邪魔になる」などの理由が多く聞かれました。

ベビーカーがあってよかったというママももちろんいますが、予定や目的地によってはむしろ不要なこともあるようです。

那覇空港の施設をベビーカーで気楽に利用

ベビーカーで気軽に立ち寄れる食事処も充実

那覇空港のレストランやカフェでは、本土とは違ったグルメが堪能できます。空港内ならベビーカーで気軽に移動ができるので、ぜひ立ち寄ってください。

沖縄ならではの料理を堪能したいなら、沖縄そばやタコライスがおすすめです。那覇空港だけあっていろいろな店で提供されているので、何食か食べるチャンスがあればお店の食べ比べも面白いですね。

また沖縄のみで展開しているアメリカのハンバーガーショップもあり、本土ではなかなか食べられないハンバーガーを楽しめます。

ほかにも店内から飛行機を見ることができるお店や、キッズプレートを提供しているお店など様々です。ベビーカーを押しながら、気に入ったお店を探すのも楽しいですね。

何かと便利な多目的トイレ

赤ちゃん連れで出かけるとき、お出かけ先の施設に赤ちゃんのおむつ替えや着替えなどができる場所があると助かりますね。事前にこういった情報をチェックするママは多いと思います。

那覇空港にも、赤ちゃん連れが便利に利用することができる多目的トイレが設置されています。各トイレに併設されているので数も多く、困ったときにはすぐに利用することができますよ。

内部は広い空間で、ベビーカーごと余裕で入ることができます。きょうだいがいる場合でも一緒に入ることができるのは助かりますね。

多目的トイレの場所によっては授乳室が併設されています。授乳室にはオムツ交換台、調乳器などが備えてあり、ママだけでなくパパも使用することができますよ。

移動ルートは情報が少ないので地図を参考に

那覇空港内で目的の場所に移動するとき、移動ルートの情報が多くないため地図を参考にすることをおすすめします。インターネットで「那覇空港 フロアマップ」と入力して検索し、那覇空港の公式HPへ移動すれば、各階の地図を見ることができますよ。

公式HPの地図では、トイレや授乳室、コインロッカーや宅配サービス、またエレベーターなどの場所を確認できます。地図を参考にルートを決めておくと、移動もスムーズですね。

地図を見てもほかの階へのルートで迷ってしまったら、1~3階のロビー中央にある「インフォメーション」を目指しましょう。インフォメーションは、公式HPの地図では「?」マークで示してあります。目的の施設を伝えて、ルートを案内してもらいましょう。

長い待ち時間をベビーカーで過ごすには

ベビーカー利用のまま飛行機が見られる場所

那覇空港では民間機だけでなく、自衛隊機や海上保安庁機も離着陸します。待ち時間の間、子どもと色々な機体を見て楽しむことができますね。

飛行機を見るには那覇空港4階、吹き抜け横のエスカレーターを登った先にある展望デッキがおすすめです。ベビーカーではエレベーターで行くことができます。

展望デッキは屋内で、大きなガラス窓越しに広範囲を見渡せます。冷暖房も効いていて、天気の悪い日でも快適に見学できますよ。

3階には屋外の見学者デッキがあります。迫力ある飛行機のエンジン音を聞くことができ、また広いスペースなので子どもがのびのびと動き回れます。ただし、デッキの入り口にゲートがあり、ベビーカーによっては乗ったまま入れないことがあります。
26 件

関連記事

ライター紹介

teniteo WEB編集部

ピックアップ記事