就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

断捨離のやり方に迷う。捨てる判断のポイントやお小遣いにする方法

断捨離のやり方に迷う。捨てる判断のポイントやお小遣いにする方法

「気づいたら家の中が物で溢れていた」などという状況になっていませんか?特に子どもの物は、思い出があったり、また使うかもしれないと思い、なかなか捨てられない物もあることでしょう。ここでは捨てるときの判断のポイントやいらない物をお小遣いに変える方法、捨てるだけではない断捨離の魅力を紹介します。

そもそも断捨離とは何なのか、解説

断捨離のコンセプトと目的

断捨離とは、やましたひでこさんが生みだした言葉です。著書である「断捨離」はミリオンセラーを記録し、その思想は多くの人から支持されています。

断捨離のコンセプトや目的は、ヨガの思想に影響を受けて形作られたそうです。そのため、断捨離はただ単に家の中を片付ける方法ではありません。やましたひでこさんは、断捨離を一言でいうと「モノの片付けを通して自分を知り、心の混沌を整理して人生を快適にする行動技術」と解説しています。

衝動買いをしているわけでもないのに、物が増えていく一方でお困りのママも多いことでしょう。お家の中が物で溢れかえっていると気持ちも落ち着かないものです。断捨離をしてスッキリしましょう!

断・捨・離、三つのそれぞれの意味

ヨガと聞くと、身体を整える運動というイメージが強いかもしれませんが、実は奥深い哲学だったのです。

ヨガの目的は心身を制御し、輪廻転生のサイクルから解脱することが目的とされています。その目的を達成させるための修行方法に「断行」「拾行」「離行」があるそうです。断捨離はそこから名付けられました。

断捨離という言葉には断・捨・離それぞれの単語に意味があります。

【断】
無料で配っている物や、「これ、いらないな」と思いながら友人などから物を受け取ることをやめる

【捨】
家の中にある不要な物を処分する

【離】
断と捨を繰り返し、生活する中で得られる「物への執着から解放された状態」に自分がなることを意味しています。

断捨離をしてどんな効果があるか

物への執着から開放された状態になると、人の行動にも変化が現れ、様々なよい効果を期待できるようです。ここではその一部を紹介いたします。
  • ストレスが軽減される
  • 片付けられない原因をしることができる
  • 今まで捨てられなかったものを捨てられるようになる
  • 健康状態がよくなる
  • 周りの人と自分の関係性を見直すことができる
  • 余計なことに煩わされることが少なくなる
  • 大切なことがなになのか見えてくる
  • 家の中を整理整頓された状態で保つことができるようになる
このほかにも、人生の中でときには転職、転居、結婚、離婚など一歩踏み出せずに迷うこともあるでしょう。このような悩みも断捨離によって、答えを見つけることができるようです。

断捨離のメリット、デメリット

メリットはたくさん。運気もアップする?

先ほど断捨離によって期待できる嬉しい効果についてお話してきましたが、いらない物を処分すると運気もアップする可能性があるといわれています。

なんだか胡散臭い話のように聞こえてしまうかもしれませんが、その裏には心理学的理由が隠れていました。いらない物を捨てるという行為で繰り返すことによって、逆に自分には何が必要なのかが見えてくるからです。

生きていると物だけではなく、溢れかえる膨大な情報に混乱することもあるでしょう。断捨離をすることによって、自分にとって必要な物や、考え方が明確になり、迷いなく生きることや、将来を具体的にイメージすることが可能になります。人はイメージできないことは実現不可能ともいわれており、運気がアップしたように思えるのでしょう。

デメリットは?捨てすぎて後悔した

心がスッキリするはずの断捨離ですが、断捨離後後悔してしまった人もいるようです。ここでは具体的に捨てたことを後悔した物の理由を紹介したいと思います。

【おもちゃ】
ゲームやフィギアなど、捨ててしまってからプレミアがついていることに気がついた

【子供用品】
もう使わないと思って処分してから妊娠したことが分かった

【服】
太って着れなくなってしまった服を処分したものの、しばらくして痩せたときに着れる服がなくなった。

中にはへそくりを隠しておいた本などを間違って捨ててしまったり、思い出の品を捨ててしまってから後悔し、精神をやんでしまったという人もいるようです。

捨てる前に「本当に後悔しないのか」もう一度自分の心に確かめてみましょう。

後悔しない断捨離のやり方

それでは断捨離で後悔しないためにはどうしたらいいのでしょうか。

【ゴミや本当に不要なものから捨てる】
いきなり、思い出の品やまだ使えそうな物を捨てると後悔する原因となってしまいます。断捨離を続けていると、次第に必要な物と不必要な物が見えてきます。まずは経験値をあげることがポイントです。

【一つ一つ確認してから捨てる】
めんどくさいからといって、一気に捨ててしまうと、中に大切な物やまだ使える物が入っていても気づかず後悔する危険性があります。

【心から納得して捨てる】
「捨てないと幸せになれない」などとある種の脅迫観念のような気持ちから物を捨てるのはやめましょう。断捨離は手放しても本当に後悔しない物なのかよく考えてから処分しましょう。

断捨離の意味がわかれば実践!方法をご紹介

始め方~進め方、コツ、捨て方など

だんだん「断捨離をやってみたい」という気持ちになってきたママもいることでしょう。それでは断捨離をスムーズに行うための方法を紹介していきたいと思います。

まずは「いる物」「いらない物」「どっちでもない物」に分けます。いらない物だけを捨て、どっちでもない物は本当に必要ないと思えるときまでとっておきます。

また、物を溜め込まないことも重要です。高価ないただきものの石鹸や、個包装の調味料など、いつまでも使わずにとっておいてしまっている物はありませんか?使えるものはとっておかずに使ってしまいましょう。

また、パパの物など、人の物を勝手に捨てることは断捨離とは呼べないようです。まずは自分の物から断捨離を始めてみてくださいね。

初心者さんは小規模なところから

家の中の物を断捨離するといっても、あまりに物が多すぎて途方にくれてしまうことがあるでしょう。

まずは短時間で断捨離ができる、財布の中や引き出しの中などといった小規模なスペースから始めてみましょう。小規模な断捨離でも終わった後はスッキリとした気持ちになります。また、小規模な断捨離を繰り返していくことで、次第にコツもつかんでくることでしょう。

大規模な物置などのスペースの断捨離を行うときは、少し慣れてきた頃に手をつけるとスムーズにおこなうことができるはずです。

断捨離をしていると、汚れが気になることがあるかもしれません。しかし、掃除もしているといつまでたっても終わらないことがあります。掃除を後回しにすることもポイントです。

捨てるだけが断捨離ではない

この記事の冒頭でもお伝えしましたが、断捨離の真の目的は執着から解放されることです。無理して物を捨てて後から後悔していてはかえって悪影響を及ぼしてしまう危険性があります。

大掃除の後スッキリとした気持ちになると思います。これは部屋の中がさっぱりすると、達成感を味わうことができ、脳内でドーパミンというやる気を引き起こす脳内物質が分泌されるからです。ドーパミンが分泌されるとストレスを緩和させる効果があるようです。

また、物の少ないすっきりとした部屋では視覚から入ってくる情報が少なくなるので、リラックスして過ごすことができるでしょう。

断捨離を続けることで、ブレない生き方ができるようになるともいわれています。

また使うかも?悩みがちな子ども服の断捨離

子ども服を断捨離するコツ

子ども服はもらったり、衝動買いしてしまったりどんどん増えていくことがあります。また、次の子のためにとって置こうなどと思って、サイズアウトした子ども服がどんどん溜まっていくこともあるでしょう。

ここではなかなか捨てられない子ども服を断捨離するコツを紹介していきたいと思います。

1.今着ている服を減らすときは、洋服たんすなどから服を出し、現在どんな服をもっているのか把握してみましょう

2.明らかにずっと着ていない服や、汚れが激しい服などは除外する

3.今持っている服の中でコーディネートを考え、コーディネートしづらい服は除外する

どんな遊びが好きなのかや幼稚園に行っているのかなど、子どもの性格やライフスタイルによっても必要な服の枚数が変わってきます。必要な服の枚数に対して、服が多かったり少なかったりしないか最後に確認してみましょう。

また、子ども服はとっておきたいという気持ちにならないようにすることもポイントです。最低限の量しか持たず、サイズアウトする頃にはよれよれになるくらいに着倒しましょう。

捨てた方がいい子ども服とは?

次に、捨てるなど、しまっておかずに処分した方がいい子ども服の見分け方を紹介します。

【難のある服】
黄ばんでいる、大きなシミがついている、よれよれになっている、破れているなど、リサイクルショップで買い取ってもらえないような服は処分してしまいましょう。

【着れなくなった服】
サイズアウトして着れなくなってしまった服は処分しましょう。次に着ることが明白な場合はとっておいていいのですが、そうではない場合処分しましょう。結局売ることになった場合も、長く保管しておくと、黄ばみがでてきたり、値が下がったりすることがあります。

【子どもが着たがらない服】
デザインや肌触りなど、子どもが着ることを嫌がる服は処分しましょう。

【お手入れが大変な服】
真っ白の服やデリケートな素材でできた服はお手入れが大変。子どもに着せていても汚さないかヒヤヒヤすることや「汚れるからやめなさい」と行動を制限してしまう可能性があります。

【着ない服】
コーディネートしづらかったり、趣味じゃない服はたんすの肥やしになってしまいます。

使えそうなものは売ってお小遣いに

CMでも話題のフリマアプリご紹介

スマホやパソコンを使って手軽に処分したいものを売ることができるフリマアプリ。メルカリ、ラクマ、フリルなど様々な会社があります。その中でも利用率が高いのがCMでもおなじみのメルカリです。

フリマアプリはヤフオクとは違い、出品者が販売価格を決めることができ、出品された商品の約半数は24時間以内に取引が成立するともいわれています。

メルカリを利用するには、まず無料のアプリをダウンロードします。会員登録が修了すれば出品や購入ができるようになります。

アプリのホーム画面から出品ボタンを押し、スマホのカメラで撮影した画像がそのまま使えるのも手軽に出品できるいいところです。

商品の説明や値段を登録すれば後は、売れるのを待ちましょう。シンプルに購入される場合もありますが、質問や価格交渉などのメッセージが届く場合もあります。

商品の発送方法もいくつか選ぶことができ「らくらくメルカリ便」を選択すると、相手や自分の住所を知らせずに匿名で発送することができます。

メルカリの手数料は販売価格の10%です。

ファッションサイトの買い取りサービス

ファッションサイトが運営する買い取りサービスを利用する人も多いようです。中でもZOZOTOWNが人気ですが、子ども服専門の古着買取サービスなどもあるので、買い取ってもらいたい商品に合わせて、利用する会社を選ぶといいでしょう。

ZOZOTOWNは指定されたブランド品のみの買い取りをおこなっています。指定されたブランドで、コンディションのいい物などは、ほかの会社よりも高く買ってもらえる可能性があるようです。

ファッションサイトの買い取りサービスの魅力はなんといっても手間がかからない所ではないでしょうか。フリマアプリを利用する場合、一つ一つの商品の写真を撮って説明を書き、発送するなどの手間がかかりますが、買い取りサービスはまとめて発送するだけです。

ZOZOTOWNの買い取りまでの流れは、パソコンやスマホで買い取りサービスを申し込むと、袋など買い取りキットが送られてきます。その中に売りたい服を指定された袋に詰めて送ると、査定して査定結果をメールしてもらえます。査定結果に満足できない場合は無料で返品してもらうこともできますよ。

まとめ

断捨離について紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

断捨離は物を処分するだけではなく、物を家に入れないことや自分の中で意識改革を行うことが大切だということがわかりました。

子どもが産まれると物が一気に増えて困ることもありますよね。そんなときは断捨離をしてみるといいかもしれませんね。家の中がスッキリすると育児のストレスも少しは軽減されることでしょう。

不用品は捨てるだけではなく、売ってみるのもいいですよ。思った以上のお小遣いを手に入れることができるかもしれません。

関連記事

ライター紹介

teniteo WEB編集部

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoWEAR
  • テニ-とテーオ
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • ハロウィン2018