就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

卒園式に出席するマタニティママへ!服装の選び方や注意したいこと

卒園式に出席するマタニティママへ!服装の選び方や注意したいこと

妊娠中に保育園や幼稚園の卒園式に出席するときに、マタニティママが気を付けたいことについてご紹介します。どのような服装を心掛けるとよいのか、卒園式のためだけにマタニティ用のフォーマルは買った方がよいのかなどもご紹介します。卒園式に出席する際に注意したいポイントもまとめました。

卒園式はフォーマルウエアで出席すべき?

地域で差はあるけれど基本はセミフォーマル

卒園式は保育園や幼稚園の行事の中でも、厳粛な儀式の一つです。そのため、カジュアルなスタイルや派手過ぎるスタイルはその場にふさわしい服装ではありません。基本としては、フォーマルもしくはセミフォーマルのスタイルが一般的となります。

比較的落ち着いた色合いのスーツを着て出席されるママが多く、パンツスタイルよりはスカートのスーツを着ているママが多くなっています。

ただ、地域や園によっては、ダーク系のスーツを着るママが多いケースと、パステルカラーなど明るい色合いのスーツを着るママが多いケースなど違いがあります。

すでに上の子どもで、同じ園での卒園式を経験したことがあるママ友に聞いてみると、卒園式で浮かない服装ができそうですね。

フォーマルバッグとサブバッグがあると安心

服装とともに持っていくバッグの準備も必要になりますね。服装に合わせてフォーマルの場に相応しい、黒や紺などのフォーマルバッグを選ぶ方が多いようです。ただ、スーツがダーク系ではない場合には、スーツの色に合わせた淡い色合いのバッグを持つママもいます。

キャメルやラメなどの派手な色合いのバッグは卒園式の場にはあまりふさわしいとはいえないので避けるようにすると浮くことはないようです。ブランド物のバッグも好まれないことが多いので、避けた方が無難です。

フォーマルバッグだと荷物が入りきらないという方も多いですよね。そのようなときに便利なのがサブバッグです。シンプルな無地のバッグで、少し大きめのものを用意しておくとよいですよ。

小物で華やかさをプラスして

スーツもバッグもセミフォーマルやフォーマルだとちょっと暗く感じるママもいると思います。アクセサリーで華やかさを出したいと思うママもいるかもしれませんが、あまりにも派手過ぎるのは「常識を知らないママ」と思われてしまいかねません。

儀式ということを考えると、ネックレスなら一連のパールくらいがふさわしいといえます。ただ、一連のパールが手持ちにない場合には、あまり派手過ぎないアクセサリーを選ぶようにするとよいですね。

アクセサリーよりも、コサージュで華やかさを出すと、優しいママという雰囲気を感じさせます。白やピンク、オレンジといった明るい色合いのコサージュを、左胸につけるのが一般的です。派手なものよりは上品なものを選ぶとよいですよ。

卒園式用のマタニティウエアを買うべき?

手持ちの服にジャケットだけ購入する手も

手持ちのフォーマルやセミフォーマルのスーツが、妊娠中のママにとってはちょっときつく感じますし、お腹を締め付けてしまうのは避けたいですよね。かといってマタニティ用のスーツを購入するのはちょっと高いと悩んでいるママもいるかと思います。

このような場合には、ダークカラーの手持ちの服に、お腹を優しく包み込むようなジャケットだけを購入するという方法もあります。

服装は園によってはかなり厳しいドレスコードがある場合もありますが、よほどのことがなければ妊婦さんの服装まで厳しくチェックされることは少ないようです。子どもが通っている園はどうなのか、担任の先生や主任クラスの先生に聞いてみることもおすすめです。

入学式にも着る予定なら購入を検討しよう

卒園式だけではなく、約1カ月後の入学式のときも妊娠中という予定の場合には、思い切ってマタニティ用のスーツの購入を検討してみてもよいですね。

マタニティ用のスーツは妊娠中だけではなく、産後ママでも着られる機能を備えたものが多くあります。産後もお宮参りやお食い初め、さらに産まれてくる子どもが男の子の場合には、初節句でも活躍するかもしれません。

卒園式一回きりではなく、複数回使う予定があるのであれば、マタニティ用のスーツを購入しても無駄になったと感じることは少なくなりそうです。

ワンピースとジャケットの組み合わせなどなら、数千円ほどで購入もできます。通販などではオシャレなデザインのものが多くありますよ。

卒園式だけならレンタルがお得

卒園式後すぐの出産を控えていたり、特に卒園式以外にフォーマルを着る予定がないといった場合には、マタニティ用のスーツを購入しても、ちょっともったいないと感じるママもいますよね。

手持ちのマタニティウェアにジャケットを合わせるにしても、カジュアルなものやちょっと派手な色合いのものが多い場合には、マタニティ用のフォーマルをレンタルするという方法もあります。

スーツだけではなく、マタニティ用のストッキングやシューズなど一式を借りられるレンタルショップもあります。価格も6,000円弱と比較的低価格なので、スーツを購入するよりは安くなります。卒園式以外でも着る予定がなければ、レンタルはお得といえますね。

卒園式に出席するときに注意したいこと

コーデは無理せず締め付けない服装を選んで

妊娠中のママにとって、体を締め付けるような服装は避けたいですよね。手持ちのフォーマルが何とか着られるかも。と無理をすると、体を締め付けてしまうこともあります。

卒園式にふさわしいコーディネートを考えることも大切ですが、やはり締め付けてしまうようなコーディネートは避けて、ゆったりとした服を選ぶようにしたいですね。

ちょっと無理をしただけでも、体調が悪くなってしまうこともあります。せっかくのわが子の卒園式に、このようなことが起こってしまうのは避けたいところですよね。

スーツだけではなく、ストッキングや下着類なども、体を締め付けるようなものは避けて、ゆったりと楽に着られるものを選ぶようにすることをおすすめします。

高いヒールはNG!安定感のある靴を選んで

フォーマルの服装には5cmくらいのヒールのパンプスを合わせることが多くなりますが、妊婦さんの場合には、5cmのヒールにこだわる必要はありません。万が一転んでしまっては大変ですから、高いヒールのパンプスを無理して履かず、ローヒールのパンプスを選ぶことがおすすめです。

靴はファーやスパンコール、爬虫類皮革といった素材物は避けるようにします。ヒールが低い靴はどうしてもカジュアルに見えやすいため、フォーマル感を出すように、スエードやカーフレザー、スムースレザーといった素材のものがおすすめです。

靴とバッグの色合いを合わせると、まとまり感が出てきます。このような点に気を遣うことで、オシャレな雰囲気が出てきますよ。

ヘアスタイルにも気を配ろう

卒園式は入学式などに比べると、どちらかというと落ち着いた雰囲気を求められることが多くなります。そのため、ヘアスタイルも華美なものではなく、すっきりとみえるものがおすすめです。

大きなバレッタやコサージュ、カチューシャといった髪飾りは避けたほうが無難でしょう。使うとしても落ち着いた雰囲気を持つ色合い、デザインのものがよいですね。

ロングヘアやミディアムヘアの方なら、ハーフアップやシニョンアレンジなどはすっきりとしていて好感が持てるヘアスタイルになります。小さめの髪飾りをさりげなく使うとオシャレに見えますよ。

ショートヘアの方なら、前髪を左右に分けてこめかみをすっきりとさせるのもおすすめです。編み込み風アレンジもよいですね。

まとめ

卒園式はわが子の晴れ舞台ということもあり、ママも張り切る場合も多くあります。ですが、厳粛な儀式という事を考えて、落ち着いた服装やヘアスタイルを心掛けたいですね。

妊娠中の場合には、場の雰囲気で体調を崩してしまうことも十分に考えられるため、お腹を圧迫したり、体を締め付けるような服装を避け、ゆったりとしたスタイル、ゆったりとした気持ちで臨むことが大切になってきます。

場の雰囲気に合わせることも大切ですが、ママ自身の体調に気をつけて出席をするようにしたいですね。

ライター紹介

teniteo WEB編集部

関連記事

この記事のキーワード

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoHOME
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • テニ-とテーオ
  • teo's
  • ハハノワ2019
  • クリスマスプロジェクト2018
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR