就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

卒園式に出席するマタニティママへ!服装の選び方や注意したいこと

卒園式に出席するマタニティママへ!服装の選び方や注意したいこと

妊娠中に保育園や幼稚園の卒園式に出席するときに、マタニティママが気をつけたいことについてご紹介します。どのような服装を心がけるとよいのか、卒園式のためだけにマタニティ用のフォーマルは買ったほうがよいのかなども見ていきましょう。卒園式に出席する際に注意したいポイントもまとめました。

卒園式はフォーマルウェアで出席すべき?

地域で差はあるけれど基本はセミフォーマル

卒園式は保育園や幼稚園の行事の中でも、厳粛な儀式の一つです。そのため、カジュアルなスタイルや派手過ぎるスタイルはその場にふさわしい服装ではありません。基本としては、フォーマルもしくはセミフォーマルのスタイルが一般的となります。

比較的落ち着いた色合いのスーツを着て出席されるママが多く、パンツスタイルよりはスカートのスーツを着ている方のほうがたくさんいるようです。ただ、地域や園によっては、ダーク系のスーツを着るママが多いケースと、パステルカラーなど、明るい色合いのスーツを着るママが多いケースなど、違いがあります。

すでに同じ園での卒園式を経験したことがある先輩ママに聞いてみると、卒園式で浮かない服装ができそうですね。

フォーマルバッグとサブバッグがあると安心

服装とともに持って行くバッグの準備も必要になりますね。服装に合わせてフォーマルの場に相応しい、黒や紺などのフォーマルバッグを選ぶほうが多いようです。ただ、スーツがダーク系でない場合には、スーツの色に合わせた淡い色合いのバッグを持つママもいます。

キャメルやラメなどの派手な色合いのバッグは、卒園式の場にはあまりふさわしくなく避けたほうが無難です。ブランドのバッグも好まれないことが多いので、シンプルなバッグがよいでしょう。

フォーマルバッグだと荷物が入りきらないという方も多いですよね。そのようなときに便利なのがサブバッグです。シンプルな無地のバッグで、少し大きめのものを用意しておくと安心ですよ。

小物で華やかさをプラスして

ゆっくり英語を馴染ませる「スカイガーデンプリスクール」の園生活

PR

小学校の英語教育が始まるとともに、子どもに小さな頃から英語を習わせたいと、習い事や園を考える方も多いと思います。今回、英語中心の園生活を通じて、子どもが英語を身につけることができる「インターナショナルプリスクール」の一つを取材してきました。

スーツやバッグなど、すべてのアイテムがセミフォーマルやフォーマルだと少し暗く感じるママもいると思います。アクセサリーで華やかさを出したいと思う方もいますが、あまりにも派手過ぎるのは「常識を知らないママ」と思われてしまいかねません。

儀式ということを考えると、ネックレスなら一連のパールくらいがふさわしいといえます。ただ、一連のパールが手持ちにない場合には、あまり派手過ぎないアクセサリーを選ぶようにするとよいですね。

アクセサリーよりもコサージュで華やかさを出すと、優しいママという雰囲気を感じさせます。白やピンク、オレンジといった明るい色合いのコサージュは、左胸につけるのが一般的です。派手なものよりは上品なものを選ぶとよいですよ。

卒園式用のマタニティウエアを買うべき?

手持ちの服にジャケットだけ購入する手も

手持ちのフォーマルやセミフォーマルのスーツが、妊娠中のママにとっては少しきつく感じたり、お腹を締めつけたりしてしまうのは避けたいですよね。かといってマタニティ用のスーツを購入するのは「高いな」と悩むママは多いでしょう。

このような場合には、ダークカラーの手持ちの服に、お腹を優しく包み込むようなジャケットだけを購入するという方法もあります。コーディネート一式購入しなくて済むので、出費を抑えられますよね。

服装は園によってはかなり厳しいドレスコードがある場合もありますが、よほどのことがなければ妊婦さんの服装まで厳しくチェックされないようです。子どもが通っている園はどうなのか、担任の先生や主任クラスの先生に聞いてみることもおすすめです。

入学式にも着る予定なら購入を検討しよう

卒園式だけではなく、約1カ月後の入学式のときも妊娠中という方の場合には、思い切ってマタニティ用のスーツの購入を検討するもよいですね。

マタニティ用のスーツは妊娠中だけではなく、産後のママでも着られる機能を備えたものが多くあります。産後もお宮参りやお食い初め、初節句など、赤ちゃんの行事でもマタニティ用もスーツが活躍するかもしれません。

卒園式一回きりではなく複数回使う予定があるのであれば、マタニティ用のスーツを購入しても無駄になったと感じることは少なくなりそうです。ワンピースとジャケットの組み合わせなど、ショップによっては数千円ほどで購入もできます。通販ではお手頃価格のオシャレなデザインのものが多くありますよ。

卒園式だけならレンタルがお得

卒園式後すぐの出産を控えているママや、卒園式以外にフォーマルを着る予定がないといった場合には、マタニティ用のスーツを購入しても「ちょっともったいない」と感じるかもしれませんね。手持ちのマタニティウェアにジャケットを合わせるにしても、カジュアルなものやちょっと派手な色合いのものが多い場合には、マタニティ用のフォーマルをレンタルするという方法もあります。

スーツだけではなく、マタニティ用のストッキングやシューズなど、一式を借りられるレンタルショップもあります。価格もショップによって違い10,000円以内と比較的低価格でレンタル可能なところもあるので、スーツを購入するよりは安くなります。

卒園式以外でも着る予定がなければ、レンタルはお得といえますね。

マタニティウェアの失敗しない選び方とは?

36 件

関連記事

ピックアップ記事