就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

専業主婦でもワンオペ育児は大変!辛さを感じる理由とストレス発散法

専業主婦でもワンオペ育児は大変!辛さを感じる理由とストレス発散法

用事がなくてもとりあえず外出してみる

子どもが小さいうちは外出にかかる手間が多いため家にこもりがちです。しかし、家に閉じこもっていると孤独を感じやすく気分も沈んでしまいます。

天気がよくないときや体調がすぐれないときは無理をする必要はありませんが、1日に一度は外出してみましょう。特に目的を定めず近所を散歩するだけでも気分転換になります。

また、児童館や子育て支援センターなど同年代の子どもを育てているママが集まる場所に行くのもおすすめです。ママ友ができれば育児の悩みを相談したり情報交換したりできますよね。

人と接するのが苦手なママは神社やお寺などに行くのもよいでしょう。自然のなかでのんびり過ごせば心も体もリフレッシュできるのではないでしょうか。

友人やママ友とお茶会を楽しむのもよい

疲れていると人と話すことが面倒に感じるかもしれませんが、人と話すことはストレスを発散する方法の一つです。友人やママ友と心置きなく話し合えるお茶会を楽しんでみてはいかがでしょうか。

同じ専業主婦同士であれば悩みごとの内容も自然と似ているので、共感し合えることが多く話すだけで気持ちがすっきりします。ほかのママの悩みを聞くことでイメージトレーニングになるかもしれません。

また、子どもの年代が同じなら子ども同士で遊ばせることができるのもメリットです。子どもから完全に目を離すことはできなくても、ほんの少し離れて過ごすだけで気持ちが楽になるのではないでしょうか。

飲み物を持ち込める公共施設や公園などを利用すればお金もかからず手軽ですよ。

まとめ

専業主婦は「働いていないから」という理由で家事や育児の責任が重くなる一方、「時間に余裕がある」「兼業主婦よりも楽」というイメージから育児の辛さを理解してもらいにくいのが実状です。

外出する機会が少なく人間関係が狭くなりがちな専業主婦は悩みをひとりで抱え込みやすいため、ストレスが原因で体を壊すことがあります。家事を手抜きしたり、子どもを預けたりして負担を減らしましょう。

また、育児ストレスを適度に発散することも重要です。辛いときは肩の力を抜いて心と体を休めてくださいね。
26 件

関連記事

ピックアップ記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知版