就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

兼業主婦の忙しすぎる実態とは?悩みや抜け出す方法について

兼業主婦の忙しすぎる実態とは?悩みや抜け出す方法について

少しでも自分の時間を持とう

二つ目の工夫は「少しでも自分の時間を持つ」ことです。ただでさえ忙しくて時間に追われている兼業主婦は、ストレス解消のための時間を作ることが重要です。

時間に追われているのに自分の時間を持つことは難しく感じますが、1日に1時間でも30分でもよいので自分の好きなことやホッとできることをする時間を持つと、ストレスを解消しやすくなりますよ。

実際に兼業主婦として頑張っているママは、自分の時間を作る工夫をしていることが多いです。早起きして家事を進めるだけでなく、15~30分はコーヒーや紅茶を飲みながらSNSをチェックしたり本や雑誌を読んだり、子どもが寝てからゆっくりとお風呂に入り直すという兼業ママもいます。

兼業主婦は自分の時間を持つことが特に大切ですね。

手を抜ける所はできるだけ抜く

三つ目の工夫は「手を抜けるところは、できるだけ抜く」ことです。ママは子どものためだと思うと「忙しくてもできるだけしっかりとした食事を作らなくちゃ」「できるだけきれいに片づけなきゃ」などと頑張りがちです。

帰宅後の夕食も週に1回はお惣菜で済ませたり、レトルト食品を活用したりするのもよいでしょう。休日に作り置きをしておいて、毎日の夕食の一品に活用することで調理時間を短縮しているママもいますよ。ほかにも食材宅配サービスを利用して退勤後の買い出しを無くす、毎日の掃除も平日は掃除機なしで、その分朝晩お掃除ワイパーを使いサッと済ませるという工夫をしているママもいます。

手を抜けることは上手に手抜きして、家事を時短したり自分の時間を増やしたりしましょう。

まとめ

兼業主婦として頑張っているママは、毎日が時間との戦いです。兼業主婦のママたちは、忙しい中でも上手に家事の手を抜くことや自分時間を持つこと、パパと家事を分担することなど様々な工夫を続けて、より効率的で負担が少ない生活スタイルを追求しています。

そして、兼業主婦のママの負担やストレスを軽減する一番の方法は、やはりパパの手助けですね。働き始める前にパパとゆっくりと家事分担について話し合い、お互いに無理のない環境を作り出していきましょう。
26 件

関連記事



  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND