就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

育児中こそ気分転換を!家族で楽しくお出かけしてリフレッシュしよう

育児中こそ気分転換を!家族で楽しくお出かけしてリフレッシュしよう

公園で一緒に遊んで体を動かそう

家事が溜まって、なかなか外に出られない。育児につきものの悩みですが、たまには家事を忘れてしまいましょう。

子どもと思いっきり公園で体を動かせば、リフレッシュできて逆に家事もはかどるかもしれません。体を動かすと、ストレスに対抗するホルモンが体内で分泌されるので、ストレス発散にもちょうどよいですね。

産後、ダイエットのために運動したくても子どもとべったりでなかなかできない、ジョギングにもジムにもいけないと嘆いているママ。公園で子どもを追い掛け回せば、それだけでもかなりよい運動になりますよ。

子どももママと一緒にたっぷり遊べたら、大満足。思いっきり体を動かせば、夜は疲れてぐっすり眠ってくれるかもしれません。そうすれば一石二鳥です。

ママのお手伝いを頑張ってご褒美作戦!

スーパーに買い物に行きたいけれど、子どもがぐずるから大変、そんなときはママから子どもにお手伝いをお願いしてみましょう。

買い物に行くときは買い物リストを作り、あらかじめご褒美のお菓子も書いておきます。そうすれば、先の見通しがついて安心し、お菓子を買ってもらえることがわかればぐずることも少なくなります。

買い物リストにあるものをいくつか子どもに探してもらいましょう。くれぐれも目は離さないように気をつけてくださいね。

大好きなママから頼りにされるとうれしいし、ご褒美ももらえるとなれば、積極的にお手伝いをしてくれるようになると思いますよ。

我慢や達成感を教えるため、お菓子は毎回買わず、お手伝いカードを作りシール3回でお菓子一つなどにしてもよいでしょう。

リフレッシュにはこんな方法もアリ!

キッズスペースありの宿泊施設でお泊り

ママとパパのリフレッシュを兼ねて、たまには家族で旅行をするのもよいでしょう。しかし「出かけても子どもから目が離せず、お出かけ自体が楽しめない」という悩みもありますよね。

キッズスペースがついた宿泊施設であれば、子どもを預けている間にママとパパでゆっくり食事をしたり、散策を楽しんだりすることも可能ですよ。

最近では子連れ家族向けのサービスが充実した宿泊施設も増えているので、ネットで検索してみてくださいね。キッズスペースがあっても、親が同伴しなければならないところもあるので、専任スタッフが預かってくれるところを探してみましょう。

少しでも育児から離れて、旅行という非日常の時間を楽しむことができれば、ママのよい気分転換になるはずです。

ママと子どもで親子向け日帰りバス旅行

「気分転換に旅行へ行きたいけれど、パパが忙しくて時間が取れない」というケースもあるでしょう。こんなときは、ママと子どもだけで親子向けの日帰りバス旅行へ参加してみるのもおすすめですよ。

近年は小さな子どもを連れた家族が楽しめる日帰りバスツアーを催行しているツアー会社も多々あります。中には親子向けに特化したバスツアー会社もあるのでチェックしてみましょう。

季節のフルーツ狩りやスキー、動物園や水族館への訪問ツアーなど色々な企画があるようです。バスツアーであれば、少し遠出のお出かけを親子で楽しめるのでよい気分転換になりますね。

親子向けプランであれば、バスの車内で子どもがぐずったり泣いたりしてもお互い様なので、安心です。

一時保育を利用してリフレッシュ

子どもと一緒に出かけると、ママは子どもを最優先にして行動してしまいがちなので、あまりリフレッシュできないと感じることもあるでしょう。子どもと過ごす時間も大切ですが、たまには育児から離れて自分のための時間を持つのも必要です。

一人で少しでも充実した時間が過ごせれば、自然と育児や家事にも余裕が出てきますよ。たまには近所の保育園の一時保育を利用してリフレッシュするのも名案です。

自治体によってはママのリフレッシュを目的とした一時保育を推奨している所もありますが、そうではない自治体もあります。認可保育園はもちろん、無認可保育園でも一時保育を行っていることが多いので、調べて直接電話で聞いてみるのもよいでしょう。

まとめ

育児、家事と毎日忙しくしているママは、自分のための時間を取るのも難しいと思います。そんな中、ストレスも溜まっていくばかりですよね。

上手に気分転換をして、リフレッシュしましょう。自分をいたわってくださいね。ママの穏やかな笑顔が子どもは大好きです。

子どもに手のかかる時期は短くて、あっという間に大きくなってしまいます。育児がより楽しくなるように、一人で頑張りすぎないで、周りに協力をお願いしながら上手に気分転換してくださいね。
34 件

関連記事

ピックアップ記事



  • 月刊ポピー
  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND