就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

本当に喜ばれる3人目の出産祝い!選び方やマナーと贈り物のヒント

本当に喜ばれる3人目の出産祝い!選び方やマナーと贈り物のヒント

3人目の育児を頑張るママへの贈り物

赤ちゃんが触っても安心なハンドクリーム

出産祝いは赤ちゃんへの贈り物だけではありません。出産をがんばったママへ、おめでとうの気持ちを込めて贈ってもよいのです。とくに3人目は、ベビー用品はすでに持っていることが多いので、ママへの贈り物を選んでも喜んでくれることでしょう。

妊娠中は制限が多く、おしゃれやママ自身の体のケアも十分できないことがありますよね。さらに、産後でも上の子がいればゆっくり休む時間を持てないこともあるでしょう。食器洗いや洗濯で手荒れがするママには、ハンドクリームのプレゼントを選んでもリラックスしてもらえそうです。

自然素材で無香料、無添加の安心なものなら、赤ちゃんに触れても安心です。相場の範囲内で十分、高級なハンドクリームが購入できるはずです。

ママへのご褒美に!フェイスパック

出産後は、赤ちゃんと家で過ごすことが多く、お肌のお手入れやおしゃれも気にしない日もあるかもしれません。出産後のお肌は敏感で乾燥しやすいため、ケアや保湿をしなければカサカサになってしまうこともあります。

家にケア用品があれば、授乳後に赤ちゃんがぐっすり寝ている間に、手軽にお家エステが楽しめます。敏感肌OKの保湿効果の高いフェイスマスクなら、産後のケアもしやすいですね。ママのご褒美には、フェイスパックのプレゼントも喜ばれるでしょう。

出産祝いは子どものものを贈ると思われがちですが、3人目の出産で同じようなものを増やしたくないと思うママには、ママ自身の体をケアできる用品を選ぶのも喜んでもらえるプレゼントですね。

気分はおうち外食!グルメギフト

3人目の出産ならお祝いに、10,000円前後の高級なお肉を贈るのも人気です。出産には慣れているママでも、上の子たちがいると産後にゆっくり休めない場合もありますね。3人目の子育ては体力勝負といえるでしょう。

お肉好きのママは、美味しいお肉が食べたいと思っても、赤ちゃんが生まれると外食に行くのも大変です。ですから、出産祝いにはいつもより高級な質のよいお肉を贈ってみるなどいかがでしょうか。おいしいものを食べてパワフルに子育てをしてほしいものです。

産後は脂の少ないお肉がおすすめ。赤身なら口当たりがよくやわらかいので食べやすいでしょう。3人目の出産祝いは、産後に家で外食気分が味わえる飛騨牛や松坂牛、神戸牛など人気の高級肉を贈ると喜ばれるでしょう。

ヨーロッパでは3人目に何を贈る?

赤ちゃん用のフレグランスセット

ヨーロッパではワーキングマザーが多いものの、子だくさん家庭に対する補助金や制度が充実している国が多いので、3人の子持ちというママも珍しくありません。そんなヨーロッパでは3人目にどんなプレゼントを贈るのか気になりますよね。

香水文化が発達しているフランスでは、赤ちゃん用のフレグランスセットをプレゼントに選ぶケースも多いです。薬局ではきれいな籐のカゴや箱に詰められたフレグランスセットが売られていますよ。

中身は新生児から使える爽やかで優しい香りのフレグランス、赤ちゃん用ボディローション、肌触りのよいぬいぐるみなどがセットになっていることが多いようです。赤ちゃんのころから素敵な香りを身にまとうなんて、いかにもフランスらしいですよね。

家族で楽しめる体験型ギフトボックス

3人目の子どもだけにプレゼントを贈ると、上の子たちが寂しく感じるのではと気になります。しかし、子ども3人それぞれにプレゼントを選ぶと費用も高くなりがちです。

ヨーロッパでも体験型のギフトボックスは様々な種類のものが販売されており、3人目の出産記念にこういった家族で楽しめる体験型ギフトボックスをプレゼントするケースもあるようです。

家族全員で楽しめるものであれば、よい記念になりますし上の子2人も3人目の子どもと一緒に素敵な思い出を作ることができますね。

家族5人で参加できるようなプログラムが多いものを選んでみましょう。ヨーロッパで人気のプランは、プロの写真家に撮ってもらう家族写真や子どもたちの写真のようです。

買い替えたい赤ちゃんグッズ

子どもも3人目となると、上の2人の子どもたちのお下がりが傷んできているかもしれません。また、最初の子どもが生まれたときから使っているグッズよりも便利なものがでてきている可能性もあります。

どんなものを買い替えたいのか、新たにほしいものはあるのか、直接ママに聞いてみると意外な答えが返ってくるかもしれませんよ。知人は上の子2人が使っていた折り畳みベビーカーを3人目のときも使っていたのですが、すでにかなり傷んでいたため途中で壊れてしまいました。しかし買い替えるのはもったいないと、中古品を友達から譲ってもらったそうです。

このようにママにしか分からない買い替えたいものもあるので、一度聞いてみるとよいかもしれません。

まとめ

3人目の出産祝いは何を贈ればよいか悩んでしまいますよね。3人目でも出産祝いの相場は1人目2人目と同じです。

おむつやガーゼ、タオルなどの使ってもらえる消耗品や、出産をがんばったママへお肌のケア用品も喜んでもらえるでしょう。また、お肉好きのママへなら出産祝いに高級なお肉を贈るのもよいアイデアですね。

3人目の出産祝いは定番の品物にこだわらず、ときには本人にほしいものを聞くなどして本当に喜んでもらえるものを選んでみましょう!
36 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事



  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND