就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

赤ちゃんが顔を触ると嫌がるのはなぜ?対処法と遊びながら慣れる方法

赤ちゃんが顔を触ると嫌がるのはなぜ?対処法と遊びながら慣れる方法

赤ちゃんの顔はミルクやよだれ、鼻水などですぐに汚れてしまいます。キレイにしてあげたいのに、赤ちゃんが顔を触るのを嫌がってお世話をさせてくれないことがありますよね。放っておいたらかぶれてしまうかもしれないので、ママとしては心配です。嫌がる理由や嫌がられずに触る秘策を見ていきましょう。

顔を触ると嫌がるときに考えられる理由

触る力が強いかお世話にかかる時間が長い

赤ちゃんに触るときのママの行動をよく思い起こしてください。もしかしたら、急に赤ちゃんの顔をゴシゴシと拭いたりしていませんか?そして、可愛いからといってつい夢中になっていつまでも触っていませんか?

赤ちゃんでなくても、急に触られたらビックリします。大人でもゴシゴシ顔を拭かれるのは痛いですし、いつまでも触られていたら「もうイヤ!」という気持ちになりますよね。赤ちゃんは嫌がるとバタバタと暴れてしまいますから、顔を優しく拭くのも、手早くするのもさらに難しくなってしまいます。

そんなときは方法を変えてみましょう。赤ちゃんに優しく声をかけてから、ふんわりしっかりと触れて、手早くお世話を終わらせることを目標にしてみてください。

顔を拭くガーゼやママの手が冷たい

次は赤ちゃんの顔を拭くときのガーゼと、ママの手についての注意点です。顔を拭くときは濡らしたガーゼを使いますが、ガーゼはママの頬に当てても心地よい温かさになっていますか?ママの手は冷たくありませんか?

いきなり冷たいガーゼやママの手で顔を拭かれたら赤ちゃんはビックリして嫌がってしまいます。大人なら周囲の雰囲気から、自分の身に起こることを想像することができます。けれど赤ちゃんは周囲のことがまだわからないので、驚きがより大きくなってしまいます。

赤ちゃんを拭くときには、ガーゼはぬるま湯で濡らし、ママの手は温めて、赤ちゃんに声をかけてから優しく拭きましょう。お湯で拭くと汚れが落ちやすくなりますから、手早く終わらせることができますね。

本能的なものか自閉症など障害の可能性も

もし今誰かの手が自分の顔に伸びてきたら、皆さんならどうしますか?反射的に顔を動かして避けようとしませんか?

顔を触られたくない気持ちは誰でもが持っている身を守るための本能です。相手がママであっても、赤ちゃんが自分の顔に手が伸びてくることを嫌がるのは仕方のないことですね。

また、顔に触られることを極端に嫌がる場合、自閉症などの障害が心配になるかもしれません。自閉症の特徴には、目が合わない、表情がない、顔が近づくと反らす、抱っこを嫌がる、顔を触られるのを嫌がるなどがあります。赤ちゃんの個性もあり判断が難しいので、専門家に相談しましょう。

赤ちゃんはママが大好きです。そのままの姿を受け入れて、安心感を与えるようにしましょう。

子育てママ必見!育児相談もできる「ベビータッチ&ママストレッチ」

PR

子育て中のママは、独身時代や出産前とは生活が激変しますよね。社会とのつながりが減り、子育ての悩みを一人で抱え込んでいる人も多いのではないでしょうか?そんな時に悩みを聞いてもらえたり、リフレッシュできる場があるとうれしいですよね。今回は「保険LICO(ライコ)」が定期的に開催している「ベビータッチ&ママストレッチ」セミナーをご紹介します。

顔を触ると嫌がる赤ちゃんへの対処法

ママが優しく声をかけながら触る

まだ言葉を喋ることができない赤ちゃんであっても、触る前には優しく声をかけましょう。不思議なことにママが「お顔をキレイにしようね」と声をかけると、赤ちゃんはこれからママが自分に触ろうとしていることがわかるようなのです。

友人のママはあるとき泣いている赤ちゃんを見て、不安なのかなと思い「お顔をキレイに拭くね、触るよ」と声をかけることにしたそうです。それから赤ちゃんは泣かなくなったと話していました。

声をかけることで、ママの優しい気持ちが赤ちゃんに伝わったのかもしれませんね。もちろん、声をかけても嫌がる赤ちゃんもいます。たとえ泣いてしまったとしても、優しく声をかけているうちに不安を感じにくくなり、少しずつ慣れていくでしょう。

音楽アプリや歌を歌って注意をそらす

どうしても嫌がる場合には、赤ちゃんの注意をそらしてしまうという裏技を試してみましょう。ママが楽しく歌って、赤ちゃんの気持ちが歌にうつったときにちょこちょこっ!と拭いてしまうのです。

音楽アプリで音楽を流してもよいですし、アプリに合わせて一緒にノリノリで歌いながら拭くのも楽しいですね。それまで赤ちゃんにとって不快だった顔を触られることが、楽しい体験に変わってしまう瞬間です。そこがこの裏技のポイントです!

夫婦デュオ「ダ・カーポ」のお2人は、子育てのいろいろな場面に歌を作って、お子さんと一緒に歌っていたそうです。ママが作詞作曲した、世界に一つだけの顔キレイキレイの歌を歌いながら赤ちゃんの顔を拭いたら、きっと赤ちゃんは笑顔になりますよ。

無理矢理せずに寝ている間にすませる

赤ちゃんが嫌がるとママも気が重くなってしまいますよね。そんなときは無理をせず、赤ちゃんの睡眠中にいくつかのお世話をすませてしまうようにしましょう。

少し繊細な赤ちゃんでも睡眠中は無防備になるものです。赤ちゃんによって違いはありますが、触ってもOKな深く眠るタイミングがありますので、赤ちゃんの睡眠パターンを見極めると楽になります。

顔を拭いてもよいですし、爪を切るのもOKです。ただし、強く触ったり冷たい手で触れたりするとビックリして起きてしまいます。せっかくの心地よい睡眠を妨げられてしまったら可哀相ですから、温かい手で優しく触りましょう。

睡眠中でもママとのスキンシップは赤ちゃんを幸せにするそうです。ママもほのぼのできますよ。

遊びながら慣れてお世話も簡単になる方法

触られる練習になる手遊び「たまごをぽん」

赤ちゃんと遊ぶときの触れ合い遊びも、顔を触られる練習になります。赤ちゃんを寝かせて、赤ちゃんの手を優しく握って、ママの手で一緒に動かしながら遊んでみましょう。

YouTubeでもいろいろな触れ合い遊びの動画が配信されています。主婦の友で紹介された「たまごをぽん」も楽しいですよ。赤ちゃんの手を握って「たまごをぽん、たまごをぽん」と歌って、赤ちゃんの胸の前で両手をぽんと合わせます。

次に、合わせた両手を離して「ぱりっ!」、赤ちゃんのほっぺを触って「ぽとん」、そのまま両手を赤ちゃんの身体に添わせて下へ動かして「じゅわ~!」頭やほっぺを触りながら「なまたまご~」。ママとのスキンシップに赤ちゃんも思わず笑顔になることでしょう。
26 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

ピックアップ記事

関連記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoHOME
  • teniteoSCHOOL
  • teniteoPHOTO
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • ハハノワ2019
  • 月明かりの映画祭2018
  • キッズハロウィンパーティー2018
  • クリスマスプロジェクト2019
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • 2040pj
  • teniteoFC