就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

簡単にできるパン作りキット!便利アイテムを利用して自宅で作ろう

簡単にできるパン作りキット!便利アイテムを利用して自宅で作ろう

計量済み材料を使って簡単パン作り

料理教室で使用している材料で手軽に

ABCクッキングマーケットでは、手作りパンの材料を一式揃えたキットが販売されています。特徴は、材料が計量されており、イラストで説明された分かりやすいレシピと調理工程の動画もホームページなどで見ることができることです。

パンの種類は、山型食パン、はちみつスイートポテトパン、とろ~りミートパン、濃厚マロンクリームのくるみパン、フルーツのパネトーネ、くるみのカンパーニュなどがあります。

食パンのキットは、型つきのものもあります。動画での説明があるのは、パン作り初心者ママには嬉しいのではないでしょうか。材料は計量済みですし、レシピと動画で初めから上手に作れそうですね。

失敗したくない!という方は、最初はこれで試してみてはいかがでしょうか。

材料をセット売りしている通信販売

手作りお菓子とパンの専門店cuoca(クオカ)では、材料を混ぜ合わせた粉を実店舗、通信販売でも扱っています。

食パンの種類は、濃厚ミルク、チョコ、抹茶など数多く取り扱っています。また、グルテンフリー、米粉パンなどもありバリエーション豊富です。

人気味五つの「食パン5種セット」もあります。食パンのセットは、ドライイーストとバターと水を混ぜるだけ。簡単さがうれしいですね。

ほかには、ハイジの白パンがあります。こちらは、ドライイーストと水を混ぜるだけです。チーズ味のポンデケージョは、お好みのチーズを混ぜることで色々な味が楽しめます。

メロンパンのクラスト用もあり、全卵と溶かしバターを加えて混ぜたあとにパン生地に乗せて焼くだけです。

慣れてくると配合比率でアレンジできる

小麦粉は、最強力粉、強力粉、準強力粉、薄力粉の順にグルテンの含有率が多くなります。グルテンが多いと大きな気泡ができ、伸びがよくなります。

甘みの強いパンには最強力粉を使い、フランスパンなどのハード系パンには、準強力粉を使います。ふくらみが弱い国産強力粉の場合、最強力粉を混ぜるとふくらみを大きくできます。

菓子パンなどを作りたいときは、強力粉に薄力粉を混ぜるとソフトな食感になります。白パンの場合は、強力粉と薄力粉の割合を5対1にするとバランスのよいものができあがります。

小麦粉だけでなく水分、油脂の配合比が生地に大きな影響を与えます。配合比率を考えるには、「ベーカーズパーセント」の考え方を知ると自分で配合できますよ。

まとめ

いつもの食事作りに比べて、パン作りはハードルが高いなと思うママは多いのではないでしょうか。一から道具や材料を揃えて、時間も作ってとなると気持ちが逃げてしまうかもしれません。

しかし、道具は一度揃えれば何度も使えますし、材料をすべて揃えるのが大変ならキットから始めるのも一つの方法でしょう。生地を作る時間がないなら、思い切ってホームベーカリーを買うのも手ですね。

初めはおっくうでも、焼き立ての美味しさと、子どもの笑顔を見れば、また作ってみたくなるのではないでしょうか。
31 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND