就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

浸透し始めたソフロロジー出産。リラックスの練習で多くのメリットを

浸透し始めたソフロロジー出産。リラックスの練習で多くのメリットを

妊娠すると「出産の仕方にはどのような方法があるのだろう?」と色々な出産方法を調べているママも多いかもしれませんね。ソフロロジー出産という言葉は聞いたことがあっても、名前だけではどのようなものなのかをイメージするのは難しいでしょう。ここでは、ソフロロジー出産について学んでいきましょう。

ソフロロジー出産という分娩法の特徴は?

いちばんの特徴はリラックスを促す呼吸

出産が近づいてくると「赤ちゃんを産むのって痛いんだろうな。大丈夫かな」「出産するのが怖くなってきた」など、不安になるプレママさんも多いですよね。お産を経験したことがないと、どのくらいの痛みなのかがイメージできないので怖くなる方もたくさんいます。

出産するのが不安になってくると、育児本やネットなどを見てどのような出産があるのかを調べる方も多いでしょう。そのなかでソフロロジーという言葉を目にすることもありますよね。

ソフロロジーは、リラックスをしてお産に臨めるようにおこなう呼吸法のことです。出産は想像以上の痛みが襲うため、呼吸がうまくできず過呼吸になるママもいます。ママがしっかり呼吸をしないと赤ちゃんも苦しくなるので、落ち着くことが大切なのです。

イメージングと呼吸法で痛みをパワーに

「ドラマなどで赤ちゃんを出産するシーンを見たことがある」というプレママさんでも、実際に自分が出産をするところをイメージするのは難しく感じる方が多いのではないでしょうか。何もイメージできていないまま出産を迎えると、想像以上の痛みや不安な気持ちからパニックになるママもたくさんいます。

ソフロロジー出産は、妊娠中から自分が赤ちゃんを出産するところをイメージしながら呼吸を整える方法です。イメージトレーニングをしているだけで「想像していたよりも痛いけれど、大丈夫」「赤ちゃんのためにも呼吸をしっかり整えよう」など、冷静にお産に臨むことができるでしょう。

痛みから逃れようとするのではなく、ママのパワーにできるとよいですね。

リラックスを促す練習で陣痛の痛みを軽減

お腹のなかで成長した赤ちゃんを、外の世界に出すことは簡単なことではありませんよね。下に下がってくる赤ちゃんとともに少しずつ子宮口が開いていく痛みに耐えるのは、経験したママでないとイメージすることは難しいでしょう。

スムーズにお産を進めるためには、ママがリラックスしていることが重要ですよ。お風呂に入るとお産が進みやすいといわれているのは、温かいお湯に浸かることで血液循環がよくなり体や心がリラックスできるからなのです。感じる痛みが少し和らぐと体の力が抜けるので、子宮口が開きやすくなりお産が進むのですね。

なるべくママがリラックスして赤ちゃんを産めるように、妊娠中から気持ちを落ち着かせる練習をしましょう。

ソフロロジー出産のよさはメリットの多さ

出産への不安をポジティブな力に変えられる

赤ちゃんを出産した経験がないと「鼻からボールが出るくらい痛いって聞くけれど、私に耐えられるのかな」「友だちはあまりの痛さに過呼吸になったって言っていたし、私は大丈夫かな」など、先輩ママの話を聞いたりネットを見たりして、不安な気持ちになることもあるかもしれませんね。

ソフロロジーでの出産は、出産を大変なことと捉えるのではなく、育児をしていく上で通る道という考え方をします。人は緊張や不安を感じると体の筋肉も強張って力が入ってしまいますが、出産を特別なイベントと考えず日常として受け入れられると「もうすぐ赤ちゃんに会えるんだったら頑張ろう」と前向きに頑張れるでしょう。

出産も大切な思い出になるので、よいお産ができると嬉しいですよね。

リラックスの練習成果で分娩時間が短い

「出産するときは、リラックスしよう」と思っていても呼吸の方法を練習していないと、お産が進んだときに「どうやって呼吸すればいいの」と焦ってしまいますよね。お産が進むと痛みでパニックになることがあり、ママの体に力が入ってしまうと産道が開きにくくなるため、赤ちゃんがスムーズに外に出られなくなります。

先輩ママの話では、病院であったソフロロジーの教室に通っていたそうで、お家でも赤ちゃんを産むイメージをしながら呼吸を整える練習をしていたと話してくれました。練習のおかげか本番もパニックになることなく呼吸を整えることができ、陣痛が始まってから5時間で赤ちゃんと会うことができたそうですよ。

呼吸法のおかげで安産だったという方も多いのかもしれませんね。

出産時に母子への負担が比較的少ない

お腹のなかにいる赤ちゃんとママは、一心同体ですよね。出産のときはママだけでなく、赤ちゃんも頑張って外の世界に出て行こうとしてくれています。

出産の痛みに耐えられず呼吸がうまくできず過呼吸になる方も多いですが、ママがしっかり呼吸していないと赤ちゃんも息ができずに苦しい状態になるのです。また、ママがリラックスした状態でお産に臨むと、狭い産道の圧迫感も和らぎ赤ちゃんが苦しむことなく産まれてくることでしょう。

ママだけでなく赤ちゃんへの負担を減らせるのも、大きなメリットといえますよね。お産がスムーズだとママも余計な体力を使わずに済むため、体の回復が早くすぐに赤ちゃんのお世話ができるようになりますよ。

学びやすいソフロロジーとママたちの体験談

本やCDを購入して自分で学べる

水中出産や無痛分娩など、最近では出産の方法もたくさんあるため「どの方法で出産するのがベストなのだろう」と悩む方も多いかもしれませんね。しかし、水中出産や無痛分娩などは、設備の整った病院を選ばなければならず「行ける範囲の病院ではやっていない」と諦めている方もいるでしょう。

ソフロロジーの場合は、出産に対してリラックスして取り組もうというものなので、自分で学ぶこともできます。病院によっては妊娠中に呼吸法を学ぶ教室を開催しているところもありますが、本やCDなどを購入すれば手軽にお家でも練習ができますよ。

「学びたいけれど、教室に行く暇がない」という方は、本やCDを活用して出産のイメージを膨らませてみてくださいね。
26 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

この記事のキーワード

ピックアップ記事

関連記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoHOME
  • teniteoSCHOOL
  • teniteoPHOTO
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • ハハノワ2019
  • 月明かりの映画祭2018
  • キッズハロウィンパーティー2018
  • クリスマスプロジェクト2018
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • 2040pj
  • teniteoFC