就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

ワーママたちに人気の朝活とは?朝活のメリットや始める前の心構え

ワーママたちに人気の朝活とは?朝活のメリットや始める前の心構え

仕事と育児の両立は毎日忙しくて大変ですよね。「朝活」は、子育て中でも1人だけの静かな時間が持ちたい!と願うママたちの人気を集めています。朝活とはいったいどんなもので、何時に起きることなのでしょうか?朝活の内容やメリット、成功のコツを紹介します。

朝活ってなに?どんなことするの?

朝活はワーママにとって癒しの時間

朝活とは、早朝に自分のための時間を持つことですね。数年前から、サラリーマンを中心にブームになっていたので、なんとなく聞いたことがあるママもいるかもしれませんね。

最近、そんな朝活がワーママの間で人気を集めています。ママ1人だけの静かな時間は、ほしいと思っても子育て中は難しいものです。しかし、家族が寝ている早朝なら趣味のことや体のケアもストレスなく、自分のペースでできるのです。

例えば、好きなファッション雑誌を見ながらお気に入りのお茶を楽しんだり、美容のパックや爪のケアをしたり、子どもが起きていると落ち着いてできないことも、朝ならゆとりを持って楽しむことができます。

自分のための楽しい時間がとれると、その日の気分もよくなるものです。子どもが起きてくるころには心のウォーミングアップもできていて、子どもがぐずったり甘えてきたりしても、ゆとりを持って接することができるでしょう。

朝活は、ワーママにとって自分を高めるための大切な癒しのひとときです。仕事と育児で、自分のための時間がとれないと嘆いているママにおすすめです。

朝活は何時に起きる?

朝活の時間には個人差がありそうですね。朝6時が過ぎると徐々に外が明るくなってくるので、子どもが目を覚ますことがあるでしょう。その時間から考えると、ママが朝活できる時間は、朝5時~6時ごろまでになりそうですね。夜は苦手でも、早起きが得意だというママは4時ごろに起きているママもいるようです。

ママ友Aさんは、朝4時に起きて朝活をしているそうです。時間の使いかたについて聞いてみると、「私は夜が苦手だから、思い切って子どもと一緒に9時ごろ寝ることにしているの。朝の4時に起きても7時間の睡眠をとれるからお肌の調子もいいし、早朝に2時間ぐらい静かな時間を過ごせるから気分がいいよ」と話してくれました。

ママ友Aさんは、朝活の時間にアイロンがけも済ませてしまうそうです。たしかにアイロンは、子どもが起きていると近寄らないように言い聞かせるのも一苦労ですよね。4時に起きて6時までの2時間を、1時間は自分のために使い、もう1時間で子どもが起きているとスムーズにいかない家事を済ませておくのもよいアイデアですね。

朝活するメリットは自分を整えること

不安いっぱい…赤ちゃんのウイルス対策。安心できるウイルス対策とは

PR

好奇心旺盛な赤ちゃんの近くにはウイルスや菌がいっぱい。赤ちゃんのお世話をしながら、ウイルスや菌の対策をしてても「本当にこれで大丈夫かな…」と不安が募るもの。昨今、ウイルス対策グッズの多さに、どれを選べばいいか迷ってしまうママも多いのでは?あったらイイナ!を兼ね備えた次世代の除菌・消臭ミストです。

朝活で楽しむ趣味の時間

朝活の一番のメリットは、子育て中でも静かな時間を過ごすことができるということですよね。がんばって、早起きさえクリアできれば、朝日とともに鳥のさえずりも聞こえてきて心地よい気分があじわえますよね。

好きな音楽を聴いたり、普段できない読書を楽しんだり、家にはパパがいてくれるので、早朝ジョギングにでかけることだってできてしまうのです。朝の太陽は自律神経を活性化し、体の調子を整えてくれるため疲れがたまりにくくなるかもしれません。

起きてすぐは、体も頭もぼーっとしていますが、朝活で趣味のことなどをしているうちにエンジンがかかってきて、仕事が始まるころにはちょうど脳が活性化され、仕事の効率がよくなるというメリットがあります。

朝の家事に余裕を持たせられる

育児中にストレスがたまることの1つに、家事をしていても子どものお世話などで中断してしまい思うように進まないということがありますね。出産前はスムーズに片づいていた洗濯や掃除も、出産後は途中で子どもが泣き出し、抱っこしてほしいとまとわりついてくるとはかどらないものです。

朝活のために早起きしたら、まず洗濯機を回し、趣味の時間を過ごして終わったら洗濯物を干すというリズムをつけるだけで、慌ただしい出勤前や帰宅後に洗濯機を回さなくてもよくなりますね。

前日に洗っておいた食器を棚に戻すことや、トイレや洗面台など音が出ない掃除を済ませておくと、まとまった掃除の手間を省け、余裕を持って朝の時間を過ごすことができるでしょう。

朝活は健康と美容のもと

朝活をするメリットは、健康と美容によいというところですね。夜10時~2時がお肌のゴールデンタイムと呼ばれていますが、夜に趣味の時間をとろうとするとこの時間帯に寝るのは無理でしょう。

子どもを早く寝かしつけようと焦れば焦るほど子どもは寝てくれないものです。そのうち自分が寝てしまって、気づいたら朝になって後悔することもありますよね。いっそ子どもと一緒に早く寝てしまい、朝活の時間に趣味のことをすれば健康にも美容にもよい効果を発揮するでしょう。

起床後に冷たいお水を飲むと腸が動き出し、便秘の解消を手助けしてくれます。育児中は子どもの生活には気を使っても、ママのリズムは崩れがちですよね。朝活で便秘が解消するとお肌の調子も整っていくでしょう。

朝活を始める前に知っておきたい心構え

早寝をして規則正しいを生活心掛ける

朝活を成功させ、続けるコツは「早く寝ること」でしょう。朝から仕事や子どものお世話をしているので疲れていないはずはありません。夜に見たいテレビややりたいことがあっても、思い切って寝てしまうことです。

子どもと違う時間に寝るのは、またストレスになってしまうので、思い切って同じリズムに切り替えましょう。絵本の読み聞かせをしながら、一緒に寝てしまうことがおすすめです。

大人は一般的に6時間の睡眠をとればよいといわれているので、夜9時に寝ても3時か遅くても4時にはすっきりと起きられるはずです。朝起きたら、お茶をいれるお湯を沸かしながら、顔を洗って身支度をするなど、朝活の時間を無駄にしないよう、とりかかる順番を決めておくとよいでしょう。

夜にすることは朝に回す

朝活のコツは、寝る前に食器洗いや部屋の片づけなどやらなければいけないことがあっても、思い切って寝てしまうことです。片づけなければ気が済まない人もいるかもしれませんが、子育て中は完ぺきを求めるとストレスがたまってしまいます。

眠たい目をこすりながら家事をするより、早く起きてすっきりとした頭でしたほうがスムーズですよね。寝るのが遅くなると起きるのも遅くなり、せっかく身についてきた朝活のリズムが壊れてしまいます。朝活を習慣化するために、まずは「朝早く起きる」ことに重点をおくようにしましょう。

朝活のリズムができれば、自然に家事もうまく回っていくはずです。「予定どおりいかない日もある」と割り切ることも大切かもしれません。
24 件

関連記事

ピックアップ記事



  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND