就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

ワーキングマザーの勉強方法!時間管理術や持続できるコツを紹介

ワーキングマザーの勉強方法!時間管理術や持続できるコツを紹介

曜日ごとに勉強する内容を変えてみよう

資格の勉強内容が多岐に渡る場合、曜日ごとに勉強する内容を変えてみるのもよいですね。毎日同じ内容についてだらだらと続けていると、惰性的になり、思うようにはかどらないこともあります。

一度目を通した内容を、少し時間を空けて定期的に繰り返すことによって脳に定着しやすくなります。「毎週月曜日はこの内容、火曜日はこちらの内容」というように、毎日の勉強に飽きることがないよう、少しずつ勉強内容に変化を加えてみると、飽きずに勉強を続けることができるかもしれません。

自分で勉強のスケジュールを立てて、カレンダーや手帳などで管理してみるのもよいですね。勉強計画を立てることにより、メリハリをつけた勉強をすることが可能ですよ。

たまには手を抜いて息抜きしよう

頑張り屋のママほど、家事や育児、仕事に勉強とすべてを完璧にこなそうと頑張ってしまいがちです。しかしママは魔法使いではないので、すべてを完璧にこなすことは難しいことでしょう。

たまには手を抜いて息抜きすることも重要ですよ。たとえば、日によっては夕食の支度が億劫に感じる日もありますよね。そんなときは思い切って家族でレストランへ行ったり、料理をオーダーして配達してもらったりするのもおすすめですよ。最近ではレストランの宅配サービスも充実しているので、利用してみましょう。

家事の一部を、掃除ロボットや食洗機といった便利家電に頼ってみるのもよいですね。家事で節約した時間を、子どもとの息抜きの時間に充てることもできますよ。

まとめ

今回は、ワーキングマザーの勉強時間を確保する方法とワーキングマザーに最適な勉強方法、そして勉強を続けるコツなどについてお話ししましたが、いかがでしたか?

仕事と育児の両立をしながら、さらに資格の勉強をするというのはかなりハードに感じるかもしれません。しかし、通勤時間や子どもが寝た後の時間を上手に利用すれば、短時間で集中して勉強を進めることも可能です。

頑張るママの姿は、子どもにとってもきっとよいお手本になるはずです。家族にも協力を仰ぎながら、資格取得を目指して頑張りたいですね。
26 件

関連記事

ライター紹介

teniteo WEB編集部

ピックアップ記事