就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

夫婦で楽しくスポーツをしよう!子育て中でもできるスポーツの紹介

夫婦で楽しくスポーツをしよう!子育て中でもできるスポーツの紹介

運動不足気味であることに悩んでいるママやパパもいるのではないでしょうか。スポーツをしたくても、子どもがいるからとあきらめてしまう必要はありません。子どもと一緒に楽しめるスポーツがありますよ。夫婦で一緒にスポーツを楽しむメリットや、子どもがいても気軽に楽しめるスポーツもあわせてご紹介します。

夫婦でスポーツをするメリットとは?

共通の趣味ができて会話が増える

パパとママとが同じスポーツを楽しむことは、共通の趣味を持つことになりますよね。どうすれば上達をするのか、スポーツを楽しむ場所はどこがよいかなど、共通の話題が自然と増えていきます。

同じスポーツでも、パパの目線とママの目線とでは楽しみ方に違いがあるかもしれません。ですが、ルールの話やどうすれば上達するのかなど、共通の話題はあります。お互いの楽しみ方に理解しつつ、共感できる部分を探して楽しむようにするとよいですよ。

同じスポーツを楽しむ仲間として、ときにはライバルとして切磋琢磨することで、パパとママがお互いにリスペクトしあうこともできますね。「パパすごく上手」「ママの今のすごくいいね」などお互いに褒め合うことで気持ちも高め合えます。

健康な生活スタイルを共有できる

スポーツをすることが面倒だなと感じたり、飽きてしまったりすることがありますよね。ひとりで行うスポーツだとそのまま止めてしまうことにつながりやすいのですが、夫婦共通の趣味とすることで「ママスポーツしに行こう」など誘い合い、続けられる可能性が高まります。

スポーツが習慣化すれば、健康的な生活にもつながっていきますよね。もし夫婦のどちらかが少しやる気を失ったときでも、もう一方が「一緒にスポーツをしよう」と気軽に誘うことができます。健康的な生活スタイルを、夫婦で行うからこそ共有しやすくなるのです。

健康的な生活スタイルを続けることはハードルが高そうですが、一緒にスポーツをしようと誘い合うことは気軽にできそうですよね。

楽しい時間を過ごしマンネリが解消される

長く同じ時間を過ごしていると、マンネリを感じることがあります。どうしても同じ生活パターンの繰り返しで、代わり映えのない毎日を過ごしているように感じるためです。

ですが、定期的にスポーツをすることで少しずつ上達していきますし、パパやママの生活スタイルにも変化が出てきますよね。今までとはちょっと違うと感じることをお互いにするのは、マンネリ化を解消する糸口になっていきます。

スポーツをしている時間も楽しく、自然と笑顔も増えますよね。笑顔は人を魅力的に見せるポイントにもなりますし、夫婦がお互いに相手の新たな魅力を発見することにもつながりますよ。

スポーツという共通の趣味が作れるだけではなく、夫婦の間で新たな魅力を発見し合える可能性もありますね。

子どもがいても気軽にできるスポーツは?

自宅でできるカップル筋トレ

筋トレはひとりで行うものというイメージがありますが、2人がペアになり行うカップル筋トレならば夫婦一緒に行えます。子どもがいても自宅で気軽に行えますね。

カップル筋トレは相手の力を借りて負荷をかけたり、互いに励まし合いながら行ったりできるため、ひとりで筋トレを行うより続けやすいメリットがあります。相手が見ているという緊張感があるので、少し辛いと思っても頑張れますよね。

夫婦で同じ筋トレを隣りや向き合って行うのもよいですし、パパが腕立て伏せをするときに、ママがパパの上に乗っておもりの代わりになるのもよいですね。ただ乗っているだけと思っても、バランスを取りつつ乗る必要があるので、ママの体幹トレーニングにもなりますよ。

夫婦で会話をしながらウォーキング

スポーツの中でも気軽に始められるのが、ウォーキングです。軽く会話を楽しめるくらいの強度で歩くことは、脂肪燃焼効率が高い効果的な強度といわれていますよ。

ウォーキング中は、ベータエンドルフィンという脳内ホルモンが放出されます。これは別名「ハピネスホルモン」と呼ばれ、爽快感や幸福感を生み出すホルモンなのです。夫婦で一緒にウォーキングを楽しむことにより、ひとりでウォーキングを行うよりも2倍のベータエンドルフィンが放出されるそうです。

自宅近くでも普段通らない道を歩いてみるのもよいですね。自宅近所のウォーキングに慣れて飽きがでてきたら、ウォーキングコースや高原、低山などのトレッキングコースに歩きに行くのもよいですね。

公園で遊ぶついでにトレーニングをする

子どもと公園に行きがてら、屋外でトレーニングを行うことも気分や目先が変わりおすすめです。公園にある遊具を使って筋トレを行うことができますし、芝生広場などでストレッチやヨガを行うのもよいですよ。

バドミントンなどの遊び道具を使ってスポーツを楽しむこともおすすめです。バドミントンはシャトルの動きに合わせて走ることが必要です。おしゃべりを楽しみながら行うバドミントンなら、有酸素運動として楽しめるのです。

公園にある鉄棒やうんていを使って、けんすいなどの筋トレをすることもできますね。公園によっては、フィールドアスレチックが設置されているところもあります。子どもと一緒に家族みんなで思い切り体を動かすとよいですね。

子連れで楽しめるスポーツとグッズ

子どもを乗せてゆっくりサイクリング

ロードバイクやクロスバイクなど、スポーツバイクと呼ばれる自転車に乗る人が増えていますよね。お尻の位置が高く前傾姿勢を保つ乗車姿勢となるスポーツバイクは、有酸素運動と筋力トレーニングが同時に行えるスポーツといわれています。

スポーツバイクは、子どもを乗せるチャイルドシートが設置できないと考えているパパやママは多いと思います。ですが、スポーツバイクにも設置できるチャイルドシートや、けん引するベビーカーを利用することで、子どもを乗せてスポーツバイクを楽しむことができるのです。

スピードにこだわるより、子どもを乗せてゆっくりと会話を楽しみながらサイクリングを楽しむのもよいですよね。パパやママと同じように風を切る感覚を子どもも楽しめますよ。
26 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

ピックアップ記事

関連記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoHOME
  • teniteoSCHOOL
  • teniteoPHOTO
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • ハハノワ2019
  • 月明かりの映画祭2018
  • キッズハロウィンパーティー2018
  • クリスマスプロジェクト2018
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • 2040pj
  • teniteoFC