就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

出産入院バッグは二つに分けよう!キャリーバッグ、持ち物リスト

出産入院バッグは二つに分けよう!キャリーバッグ、持ち物リスト

出産を控えている妊婦さんは、出産準備に大忙しですよね。赤ちゃんとお家ですごす準備も大切ですが、出産入院するときの準備物も早めから用意が必要です。ここでは、出産入院するときに持っていくものはどのようなバッグに入れるとよいのかや、どこでバッグを購入できるかなどをご紹介します。

出産入院バッグはどんな形がいい?

リュックサックは両手が使えて便利

出産が近づいてくると、出産入院の準備をしなければなりません。出産入院は意外と持ち物が多いので「どんなバッグで病院に行くといいの?」「出産入院の持ち物を入れるバッグがない」と、バッグに悩む妊婦さんもいます。

出産入院の持ち物は着替えや洗面用具、スリッパ、赤ちゃんに着せるものなどたくさんあるので、入院グッズをリュックサックに入れると便利ですよ。リュックサックは両手が空くので、陣痛や破水がきて病院に行くときも歩きやすいですよね。

たくさん荷物が入っていても簡単に背負うことができるので、リュックサックはおすすめですよ。また、退院時もママは赤ちゃんを抱っこしているので、リュックサックは使いやすいでしょう。

キャリーバッグはコンパクトなものを選ぼう

出産入院の準備物はママのものだけではなく、生まれてくる赤ちゃんのものも必要なため荷物が多いですよね。陣痛や破水などで病院に急いで行くことがあるので「出産入院で持っていくバッグは一つにまとめたい」と思っている方もたくさんいるでしょう。

出産入院のバッグで、キャリーバッグを選ぶ方も多いです。キャリーバッグは荷物がたくさんあるときに持ち運びが便利ですよね。出産入院バッグにキャリーバッグを選ぶときは、なるべくコンパクトなものを選ぶようにしましょう。

キャリーバッグが大きすぎると病室でも邪魔になりますし、階段があるところは持ち上げるのも大変です。退院時は赤ちゃんを抱っこしているので、コンパクトなキャリーバッグのほうが動きやすいですよ。

A4サイズトートバッグは妊娠中から使える

出産入院の準備物を入れるバッグを、新しく購入する妊婦さんも多いですよね。しかし、「出産入院でしか使わないものは、買うのがもったいない」と、入れるバッグがなくても購入するか悩む方もいます。

A4サイズのトートバッグなら妊娠中から普段使いに活用できるので、一度購入するとたくさん使うことができますよ。トートバッグは使い勝手がよく買い物袋の代わりにしたり、マザーズバッグとして使ったりもできるので便利でしょう。

友人の話では、出産入院の持ち物が入る大きめのバッグがなく、新しく購入することにしたそうです。色々見て回った結果、トートバッグは荷物がたくさん入るので、ママには使いやすいと思い購入したと話してくれました。

出産入院におすすめバッグ通販サイト3選

かわいいバッグが豊富エンジェリーベ

出産入院で持っていくバッグは、新しく購入するという妊婦さんも多いようです。「産後もマザーズバッグとして使えるような、可愛いデザインのものがほしい」と思う方もたくさんいますよね。

「エンジェリーベ」は、マタニティウェアやベビー用品などが専門の通販サイトで、出産入院で活躍するような大きめのバッグもたくさん売られています。出産入院で使えるだけではなく産後のマザーズバッグとしても活用できるように、ポケットがたくさんあり、軽くて、おむつシートがついているバッグもあるので、たくさんのバッグのなかから選ぶことができます。

「エンジェリーベ」のバッグは使いやすいだけではなく、デザインもとても可愛いのでバッグ選びにウキウキしそうですね。

入院準備アイテムがそろう老舗ベルメゾン

「ベルメゾン」は昔からある老舗なので、安心感がありますよね。出産入院に必要なものが書いてあったり、赤ちゃんとの生活であると便利なものが紹介されていたりと、項目ごとに分けて紹介しているページがあるので買い物がしやすいですよ。

「ベルメゾン」のバッグは、種類が豊富でママが使いやすいものをたくさん扱っています。入院準備物が一つにまとめられるような大きめのバッグや普段使いできるコンパクトなバッグまであるので、自分の好みに合ったバッグが見つかりそうですね。

「ベルメゾン」では、出産入院に必要なものをチェックできるリストがサイトに載っているので、バッグ以外にも入院や赤ちゃんとの生活で必要なものをまとめ買いすると便利でしょう。

実店舗で確認できるアカチャンホンポ

「アカチャンホンポ」は、行ったことがある、聞いたことがあるという妊婦さんも多いのではないでしょうか。ネットショッピングすることも可能ですが、全国にたくさん店舗があるので実際に見て購入することができますよ。

先輩ママの話では、出産入院は荷物が多いため、入院バッグはどのくらいの大きさが必要なのか分からなかったそうです。ネットでは悩んでなかなか購入できないので、近くの「赤ちゃん本舗」に行ったと話してくれました。「赤ちゃん本舗」に行くとスタッフの方が丁寧に説明してくれて、大きさもデザインも気に入ったバッグを購入することができたそうですよ。

実際に店舗で見てから購入すると、失敗が少なくてよいかもしれませんね。

出産入院バッグの中身、持ち物リスト

バッグは二つに分けて持ち物を入れる

出産入院で必要な持ち物は、出産する産婦人科や病院によっても多少違いはありますが、基本的に持ち物は多いですよね。出産入院のバッグは一つにまとめてもよいのですが、陣痛や破水で焦ってしまうと入院バッグを忘れてしまうことがあるので二つに分けておくと便利ですよ。

先輩ママの話では、お産はいつくるか分からないので入院バッグを二つに分けて、一つのバッグはお出かけのときも常に持ち歩くようにしていたそうです。たくさん荷物が入る大きめのバッグと、小さめのバッグとに分けていたと話してくれました。

バッグを分けることで外出時に破水したときも、小さめのバッグを持っていて母子手帳を入れていたので、安心してそのまま病院に向かうことができたと話してくれました。
40 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

この記事のキーワード

ピックアップ記事

関連記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoHOME
  • teniteoSCHOOL
  • teniteoPHOTO
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • ハハノワ2019
  • 月明かりの映画祭2018
  • キッズハロウィンパーティー2018
  • クリスマスプロジェクト2018
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • 2040pj
  • teniteoFC