就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

【兵庫】迷子にならないかな?広い村内で大はしゃぎ「しあわせの村」

【兵庫】迷子にならないかな?広い村内で大はしゃぎ「しあわせの村」

森の音楽ホールを少し歩いたら、木こりの小屋と水車小屋に辿り着きます。ここでは小さな小人と動物たちが子どもたちをお出迎えしてくれます。小屋は小さい子どもがちょうど入れてしまうほどの大きさなので、中に入って写真を撮ってみてください。

おとぎコースも残すところ、あと3つ!

天文台へやってきました。天文台では望遠鏡を覗くと太陽を見ることができたり、日時計で時間を知ることができるので、お勉強の一環にもなるのではないでしょうか。

天使の休憩所まできたら、あとは残り1つ。最後のポイントに行く前にここで休憩をとるのはどうでしょうか。奥には4人の天使がいて、なんだか神秘的な空間になっています。

お疲れ様です!おとぎコースの最終ポイントである花園のバンビにやってきました。2匹のバンビちゃんが最後まで頑張った子どもたちを待ってくれていますよ。

バンビちゃんの上に乗ってハイ、チーズ!

今回は一番周りやすいルートをご紹介しましたが、途中で遊具で遊んだりどういった周り方をするかは自由に決めてくださいね。

小さい子どもでも遊べる遊具!

水車小屋と同じエリアには小さい子どもでも遊べるモノレールとトロッコがあります。

モノレールは丸太の上に乗ってくさりを上から下に引くと前に進む仕組みになっています。丸太は2つあるので、同時にスタートして競争する遊び方もできますよ。

トロッコはハンドルを回すと前後に動くようになっています。こちらも2台あり、どっちが先にゴールできるか競争してみてはいかがでしょう。

誤って怪我をしてしまう可能性があるので、トロッコが動いている間は近づかないように注意してくださいね。

園地の中にある池では、イカダを使って向こう側まで渡ることができます。赤いロープを引っ張ると前にどんどん進んでいきます。少し揺れるため乗るときは子どもを支えて一緒に乗ってあげてくださいね。イカダは全部で3つあるので、園地内で近道ができちゃいますよ。

園地には50メートルのすべり台がありますが、自然災害のため現在は使用することができなくなっています。再開は2019年夏ごろの予定です。

冒険コースに挑戦するのもOK!

66 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事



  • 月刊ポピー
  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND