就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

雨でも遊べる香川県の屋内施設は?親子で満足できるスポットを紹介

雨でも遊べる香川県の屋内施設は?親子で満足できるスポットを紹介

子ども連れでお出かけするときには、屋外の遊びスポットだけでなく、雨の日でも遊べるように屋内施設のチェックも欠かせないですよね。そこで今回は、色々なイベントを楽しめたり学習効果が期待できたりするような、様々な香川県内の屋内施設をご紹介します。

子どもに合わせて様々な遊びができる施設

工作も音楽も飛行機も「さぬきこどもの国」

香川県内には多くの子ども向けの施設がありますが、まずご紹介したいのが県内唯一の大型児童館「さぬきこどもの国」です。高松空港に隣接しており、飛行機の離着陸を見ながら散策を楽しんだり、大型遊具で遊んだりすることができます。

館内の遊びスペースも充実しており、「わくわく児童館」ではネットやマット、チューブなどを用いた多様な遊具が楽しめます。紙や粘土を使った創作のほか、色々な楽器を鳴らして音楽を楽しめるプログラムも実施されていますよ。

プラネタリウムでは子ども向けの分かりやすい番組が上映されます。子どものプラネタリウムデビューにもおすすめです。

屋外の芝生スペースや大型遊具だけでなく、雨の日でも遊べるようなプログラムが充実している点が魅力的な児童館です。

遊び方色々「プレイパークゴールドタワー」

続いておすすめしたいのが、宇多津町にあるゴールドタワーに隣接する「プレイパークゴールドタワー」という有料の遊び場です。

有料と聞くと二の足を踏んでしまうママもいるかもしれませんが、本館だけでも抗菌の室内砂場や大型の遊具つきのボールプール、バルーン素材のプレイジムなどでたくさん遊び回ることができます。

別館でも、バルーン素材の大型滑り台や大型の迷路、コスチュームに着替えておままごとを思う存分楽しめるプレイハウス、プラレールやトミカで遊べるスペースなど盛りだくさんで、何時間でも遊び続けることができますよ。

赤ちゃん用の遊びスペースもあり授乳室も完備、2歳以下は無料というのも嬉しいポイントですね。雨の日でも体を動かして遊ぶのにぴったりな遊び場です。

多世代と交流も「さぬきっずコムシアター」

「小さいうちに様々な伝統や芸術に触れることで、感性豊かな子に育ってほしいな」と願うママは多いですよね。

そこでご紹介したいのが、丸亀市にある古民家を利用した「さぬきっずコムシアター」です。ここでは一年を通して様々なイベントが催されており、親子で簡単おやつを作ったり、作物の収穫体験やうどん作りなどのワークショップに参加したりすることができます。

地域の子育て支援事業である「コムコムひろば」では、プール遊びやどろんこ遊びなどの外遊びはもちろん、屋内で季節ごとのイベントや親子工作を楽しめます。育児や子どもの栄養について不安があれば専門家に相談したり、もちつき大会やフェスタなどのイベントで多世代と交流したりと、地域との交流を深めることもできますよ。

体験を通して楽しく学べる屋内施設

イルカ劇ライブがユニーク「新屋島水族館」

海の生き物に興味のある子におすすめしたいのが、高松市にある「新屋島水族館」です。

ここでは一年を通してユニークなイベントが多数開催されており、とくに透明のアクリルボートに乗ってイルカの近くまで行き、エサやりやサイン出しをしたり実際に触れてみたりできる体験イベントが人気です。「世界の海の平和を守る 爆裂海洋戦隊ドルフィンジャー」のショーなど、ユニークなストーリーに沿って展開されるイルカ劇ライブも開催されていますよ。

ウミガメやコツメカワウソ、ゼニガタアザラシなどへのエサやりに参加したり、ペンギンのお散歩を見たり、タッチプールでヒトデやウニなどの磯の生き物に触れたりするなど、様々な楽しみ方があります。

海や船のことが分かる「琴平海洋博物館」

船や海のことについて子どもに学んでほしいのであれば、「こんぴらさん」の表参道脇にある「琴平海洋博物館」を訪れてみてはいかがでしょうか。

こんぴらさんへの参拝客を運ぶために大坂と丸亀を往来していた「こんぴら船」や、高松藩御座船「飛龍丸」など、多数の大型船舶の模型が常設展示されています。海と関わりながら生活することで生まれた船や道具、知識、技術、文化などに触れることができますよ。

また、この博物館では実際に触れて体験できる展示もあり、船の操縦に興味のある子どもの関心を引きつけてくれるでしょう。本物の舵輪を回したり操船シミュレーターを体験してみたりすることで、船長気分を味わいながら海や船についての理解を深めていくよいきっかけとなります。

科学も本も楽しめる「高松市こども未来館」

「遊びはもちろん、様々な体験を通して学習の基礎作りができたらうれしいな」と思うママには、科学も本も遊びも楽しめる「高松市こども未来館」がおすすめです。

2階にある図書館では、大人も子どもも楽しめるように幅広いカテゴリーの本が取り揃えられており、乳幼児向けの本の読み聞かせが行われています。

3階の子育て支援ゾーンでは、屋島をイメージしたボルダリングの壁や高松市の形をした飛び石マットなどで自由に遊ぶことができます。子ども用トイレや授乳室も完備されているので、赤ちゃん連れでも安心ですよ。

巨大なナウマンゾウの化石や動物の剥製、昆虫の標本などが展示されているほか、科学実験教室に参加したり、プラネタリウムを鑑賞したりと、様々な楽しみ方ができる場所です。
34 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事