就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

子どもと楽しめる徳島県の遊び場は?水の都で家族の思い出を作ろう

子どもと楽しめる徳島県の遊び場は?水の都で家族の思い出を作ろう

徳島の自然いっぱい「日峯大神子広域公園」

「日峯大神子(ひのみねおおみこ)広域公園」は海岸沿いの地形を活かして作られた公園です。県内最大規模の面積を誇り、徳島の自然をいっぱい感じることができますよ。

公園内には「こども広場」「テニスコート」「キャンプ場」「展望広場」「散策コース」などがあります。地元住民の方からはレクリエーション活動の拠点として愛されています。週末にはキャンプ場でバーベキューやキャンプを楽しむ家族連れでにぎわっていますよ。

こども広場には丘陵地の斜面の特徴を有効に活用したアスレチックやエリアが設備されています。アメリカ西部を再現した冒険のトリデ広場ではトーテムポールを見ることもできます。ちびっこ広場には幼児向けの遊具がたくさんあるので、小さな子どもの遊び場に最適です。

子ども用アスレチックが充実「於安パーク」

美馬郡つるぎ町にある「於安(おやす)パーク」は子ども用のアスレチックも充実し、親子連れに人気となっています。園内にある「わんぱくの丘」では、ローラー滑り台、コンビネーション遊具など、約20種類のアスレチックで遊ぶことができます。

この公園はもともと桜の名所にしようと整備が始まり、現在では春になるとソメイヨシノ、エドヒガンザクラなど約1,000本の桜が咲きます。まさにお花見の名所として成長した自然公園です。

毎年4月上旬には「桜フェスティバル」も開かれており、地元住民や観光客がたくさん訪れているようです。ほかにも、スイセンや紫陽花など約50種類の四季折々の花を楽しむことができます。行楽にもぴったりなスポットですよ。

まとめ

水の都、徳島県では自然を活かした遊び場がたくさんあります。徳島県内の観光地を巡って、徳島の魅力を満喫しましょう。親子で自然のよさを感じたり、身体を思いっきり動かして遊んだりして、家族の思い出作りをしてくださいね。

四国地方にはアンパンマン列車が走っていることでも有名です。徳島にも路線があるので、子ども連れの観光であれば、ぜひ利用してもらいたい乗り物です。ほかにも、徳島県ならではのユニークな乗り物もあるので、近くに立ち寄る際には乗ってみてくださいね。
26 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事



  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND