就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

【東京・羽村市】楽しみが盛りだくさん「羽村市動物公園」

【東京・羽村市】楽しみが盛りだくさん「羽村市動物公園」

東京都羽村市にある動物園「羽村市動物公園」。ここでは、レッサーパンダやキリンといった王道の動物から、タンチョウやマントヒヒといった珍しい動物まで、たくさんの種類のの動物が飼育されています。小さな子どもでも歩いて回ることのできる広さの動物園ですが、園内には子どもが喜ぶこと間違いなしのポイントが盛りだくさんです!

羽村市動物公園ってどんなところ?

ファミリー向けのアットホームな動物園

「羽村市動物公園」は、1978年5月1日、日本で初めての町営動物園として開園した歴史のある動物園です。開園以来、たくさんの方々に愛され続けています。

園内には手作り感のある展示物がたくさん置いてあり、よりアットホームな雰囲気を引き出していて、とても居心地の良い場所になっています。

また、ヒヨコやモルモットと触れ合ったり、サルやキリンなどにエサやりをすることができるイベントが毎日開催されていたりと、楽しみが盛りだくさんの動物園です。

童話をテーマにしたふれあいコーナー

ふれあいコーナーは童話をテーマに、東京コミュニケーションアート専門学校の生徒の方々と協働で手作りしたそうです。

ここには「ヤギさんの童話ランド」「ブタさんの童話ランド」「ロバさんの童話ランド」の3つがあります。

一生モノの英語を習得!「インターナショナルキッズアカデミー」の魅力とは!?

PR

今の時代、子どもが小さい頃から英語学習をスタートさせる家庭は珍しくありません。また来年2020年の小学校英語教育必修化も迫っており、その流れは加速すると思われます。同時に、英語を学ばせたいけど、「いつから、どのように始めれば効果的なの?」と悩んでいるママも多いのでは?そんなママにおすすめしたいのが、0歳から誰でも楽しく英語を学べる「インターナショナルキッズアカデミー(IKA)」。無償化対象の認可外保育施設になった園の特徴に迫ってみました。

「ヤギさんの童話ランド」です。「オオカミと七匹の子ヤギ」がモチーフになっています。

テーブルやタンス、キッチンなど手作りの展示物が置かれており、まるでヤギたちが家の中にいるような空間になっています。

次は、「ブタさんの童話ランド」です。「3匹の子豚」がテーマになっており、童話にも出てくる「ワラで作った家」「木で作った家」「レンガで作った家」があります。

「ヤギさんの童話ランド」と「ブタさんの童話ランド」ではエサやりができるイベントが毎日開催しされています。

ヤギやブタが、エサをむしゃむしゃと食べる姿はとっても可愛いので、この機会にエサやりを体験してみてください!

ふれあいコーナー以外の童話ランド

「ウサギとカメの童話ランド」です。

ウサギとカメが一緒に飼育されています。童話のように、本当に競争を始めそうですね!
50 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

この記事のキーワード

ピックアップ記事

関連記事