就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

ベビードレスの洗剤を選ぼう!洗濯やクリーニングで注意すること

ベビードレスの洗剤を選ぼう!洗濯やクリーニングで注意すること

赤ちゃんのお披露目のために用意した、お気に入りのベビードレス。少しの時間しか着ていないけど、クリーニングに出すべきか、家で洗濯してよいかと悩んでいるママもいるのではないでしょうか?この記事では、ベビードレスに適している洗剤や洗濯の方法について紹介します。

子どもが着た大切なベビードレスの洗い方

一度しか着ていなくても洗うべき?

退院するときやお宮参りで数時間しか着ていないベビー服は、洗濯するかどうか迷ってしまうものです。数時間とはいえ、一度身につけたものなので汗や汚れがついているかもしれません。数日後に着る予定があればそのままでも大丈夫ですが、長期保管する場合は小さな汚れがシミになってしまうこともあるでしょう。

使用したセレモニードレスは、可能であれば信頼できるクリーニング店でプロに洗濯してもらうのがよいでしょう。しかし、産後に赤ちゃんを連れて外出するのは控えたほうが無難なことや、クリーニングには費用もかかるため、家庭で洗濯するのも一つの方法です。

家庭で洗えるベビードレスの種類を紹介しますので、お手持ちのドレスを確認してみてくださいね。

ベビードレスは洗濯してもよいの?

ベビードレスでもクリーニングに出さず家庭で洗濯できるものがあります。赤ちゃんが着るドレスなので、汗や母乳、ミルクがつく場合もありますよね。そのため、手軽に洗濯できる素材を使っていることも多いはずです。

家庭で洗濯ができるかどうかは、ドレスの内側についているタグをみればよいでしょう。タグの洗濯表示によってはクリーニングに出したほうがよいものもあるので注意が必要です。素材に合わない方法で洗濯すると、生地が傷んだり縮んだりするので洗濯表示は守るように心がけましょう。

家庭で洗濯できる表示でも、洗い方によってはドレスがだめになってしまうことがあります。洗濯機でもOKか、手洗いをしたほうがよいかなど、洗い方にも気をつけましょう。

クリーニングに出したら費用はどれぐらい?

家庭で洗濯ができない表示の場合や、忙しく洗濯する時間が取れない場合、クリーニングに出したらいったいどれくらいの料金がかかるのでしょうか?

新生児用でサイズが小さいとはいえ、部分的にレースがついているものやドレス全体がレースになっている豪華なベビー服なら、クリーニング代は5,000円程度かかると思っておいたほうがよいでしょう。

クリーニング代は出すお店によっても違います。安いからと値段だけでドレスを出すお店を選ぶのはおすすめできません。記念のドレスなので、少し値段が高くても信頼できるお店を選びましょう。

何軒かに問い合わせて見積もりしてもらうのもよいですね。割引サービスがあるかどうかも確認して賢くクリーニングに出したいですね。

肌荒れの原因に!洗剤成分を要チェック!

ベビー用洗剤と一般的な洗剤の違いとは?

赤ちゃんの肌はとてもデリケートです。少しの刺激でもかぶれてしまうことがあるため気をつかってしまいます。ベビードレスの表示が家庭でも洗えそうな場合は、特に使う洗剤は慎重に選びたいですね。すすぎ洗いをしても十分に洗剤が落ちていないときや、洗剤の成分が強すぎてしまうと赤ちゃんの肌荒れの原因になってしまうかもしれません。

一般的な合成洗剤には、医薬品や化粧品にふくまれる成分の界面活性剤や衣類を白くみせる化学物質の蛍光剤や漂白剤が含まれています。また生地の風合いをたもつために、柔軟剤が配合されているものもあります。一方、赤ちゃん用の洗濯洗剤として販売されているものには、界面活性剤や蛍光剤が入っていない無添加のものがほとんどです。

赤ちゃんの肌に影響がある成分とは?

赤ちゃんの肌は刺激が強いと赤くかぶれてしまうことがあります。一般的な合成洗剤に入っている界面活性剤は、本来は混じり合わない油と水を混ぜ合わせ、汚れを浮かせてとる役割があります。この界面活性剤はタンパク質も分解してしまうため、赤ちゃんのやわらかい肌には合わないこともあるでしょう。蛍光剤などの化学物質は、自然に作られたものではないため、敏感肌の赤ちゃんには刺激が強すぎるでしょう。

大人の洗剤は香りつきで楽しめるものもありますよね。この香りは合成香料によるものですが、これも赤ちゃんの肌には刺激が強く影響が出ることもあるでしょう。赤ちゃんの衣類には、ベビー用の無添加と表示された洗剤を使ったほうがよさそうですね。

お洒落着に最適なベビー洗剤のおすすめ!

赤ちゃんの肌にやさしく大切なベビー服を洗える洗剤を紹介します。
・arau(アラウ)
赤ちゃんを持つママに人気の洗濯洗剤です。ナチュラルな雰囲気のパッケージどおり、赤ちゃんの肌にやさしい無添加のせっけんです。合成香料や保存料、界面活性剤や蛍光剤も入っておらず肌荒れの心配もありません。天然ハーブ配合で自然の香りで大切な衣類がやさしい風合いに仕上がります。

・エマール
大人のおしゃれ着洗いでもおなじみのエマールは、蛍光増白剤や漂白剤を配合していないため、赤ちゃんのおしゃれ着洗いにも安心です。洗濯機や手洗いでも衣類をやさしく洗うことができ、毛羽立ちや、型崩れ、色あせを防いでくれます。ママの衣類と一緒に洗えるのがうれしいですね。
28 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知版