就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

女の子の秋冬Tシャツ着こなし術!オシャレに着るためのテクを公開

女の子の秋冬Tシャツ着こなし術!オシャレに着るためのテクを公開

Tシャツは手頃な値段で手に入りますし、気軽に着られる服として何着も所持していることが多いでしょう。そのTシャツをそのまま着せるだけではなく、変化を持たせてオシャレに着こなせれば嬉しいですね。そこで、Tシャツを様々な形で利用してオシャレに着こなすテクニックをご紹介します。

秋冬のTシャツを着こなすためのコツ

サイズと素材選びが大切

Tシャツは、色や柄によって様々なシーンで使える服ですね。ピッタリサイズを買うママと、すぐにサイズアウトすることを考えて大きめのサイズを購入するママとがいるでしょう。

半袖Tシャツと違い秋冬に着ることが多い長袖Tシャツは、ぴったりサイズを選ぶ方がよいですよ。なぜなら、袖が長過ぎたり、首回りが開き過ぎたり、肩が落ちたりすると見た目が悪くなってしまうからです。

子どもの服の素材選びですすめられるのは、綿100%です。繊維が柔らかく吸湿性に優れているため、子どもの繊細な肌にぴったりですよ。

しかし、すべてのTシャツが綿100%とは限りませんね。その場合は、綿100%の肌着を着て蒸れや汗に対応するようにしましょう。

レイヤードを楽しむのもTシャツの醍醐味

Tシャツを1枚だけ着るのもかわいいですが、Tシャツの上に重ね着をするレイヤードコーデはいかがでしょうか?重ね着することでかわいく見せたり、オシャレ度をアップしたり、大人っぽくしたり様々なことができますよ。

レイヤードのコーデには色々なバリエーションがあります。無地のロングTシャツの上にチェック柄のニットやスエットをレイヤードしましょう。Tシャツを裾からチラ見せするとカジュアル感が出ますよ。Tシャツの上にパーカーのレイヤードコーデは、動きやすそうですね。

ほかには、半袖や五分袖のTシャツの下から長袖Tシャツの袖を見せるコーデもあります。中に着るTシャツを無地にするか、アウターにするTシャツを無地にするかでも雰囲気は変わってくるでしょう。

小物使いで季節感を取り入れよう

秋や冬の季節感が出る小物にも色々ありますね。ボアつきブーツやスエード素材のスリッポン、フェイクファーのヘアゴムやカチューシャもよいでしょう。

マフラーも冬によく使うアイテムですね。キャラもののマフラーや子どもらしい色のマフラーもかわいいですが、明るい色のTシャツにシックな色のスヌードを巻くと大人っぽくなりますよ。

ニットのヘアバンドを使ってみてもよいですね。ニットのヘアバンドは通常のものより幅が広いものも多く、帽子をかぶらなくても頭部が暖かいでしょう。素材が柔らかいのもよいですね。

ベレー帽にはファー素材、ニット素材、フェルト素材などがあります。フェルト素材ならカジュアルに、ファー素材ならかわいらしいデザインのTシャツにも合いますよ。

着回し力の高いTシャツコーデ12選

キッズコーデ:www.teniteowear.jp
スワンをイメージした白襟Tシャツのトップスに、クジャク柄のピンクの女の子らしいスカートがフェミニンな印象を演出。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
肩のフリルがかわいい長袖Tシャツにデニム地のワンピースを合わせると、動きやすいのにキュートさも。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
シックな黒のトップスにベロア素材のガウチョパンツ、ニット素材のヘアバンドを合わせれば女の子らしさが引き立ちますね。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
白のTシャツにチェックのジャンパースカートの組み合わせは普段着にもよいですね。グレーのスヌードで冬を演出。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
水玉模様のチュールキャミの重ね着風トップスと、きらきらラメのチュールスカートで女の子らしい柔らかい印象に。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
グレーのTシャツに個性的なキャミソールのレイヤード。茶色のキュロットスカートを合わせることで中和した雰囲気に。
34 件

関連記事

ピックアップ記事



  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND