就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

女の子は秋冬もビタミンカラーに注目!メリットや参考になるコーデ

女の子は秋冬もビタミンカラーに注目!メリットや参考になるコーデ

秋冬になると春夏と違って、ブラックやネイビー、ブラウンなど、少し落ち着いたコーディネートが多くなりますよね。しかし、秋冬の寒い時期にもビタミンカラーを使うことで、周りと差がつくおしゃれなコーディネートが完成しますよ。ここでは、秋冬におすすめのビタミンカラーコーデをご紹介します。

秋冬こそビタミンカラーを取り入れよう

ビタミンカラーは心も元気にしてくれる

春夏コーデでトレンドアイテムとしてよく紹介されているのが、ビタミンカラーのアイテムですよね。ビタミンカラーは柑橘系のフルーツのようなビビッドな色合いのことで、見ていると元気になれそうですよね。

ビタミンカラーは見ると元気になるだけでなく、ビタミンカラーの服を着ると表情まで明るくなります。華やかさも引き出してくれるアイテムなので、子ども服でも人気があるカラーですよ。

秋冬は肌寒くなるので「外に出るのがイヤだな」「お出かけする気分じゃないな」など、心まで内向的になりやすいです。ビタミンカラーを着ると自然と心が明るくなるので、寒い日でも「外にお出かけに行こう」と秋冬も楽しく毎日を過ごせるとよいですね。

差し色使いで重たいコーデが華やかに

秋冬は気温が低く肌寒いので、ニットやセーターなどの厚めの服を着たり、重ね着をしたりしますよね。また、冬場に外に出るときはコートやダウンなどを着るので、全体的にコーディネートが重たくなってしまうでしょう。

先ほどご紹介したように、秋冬はネイビーやブラックなどの服が多いので、重ね着をするとさらにコーディネートが重く感じます。大人の女性なら大人っぽい色合いでまとめてもよいのでしょうが、女の子の場合は可愛らしい華やかな一面もコーディネートに取り入れたいですよね。

ビタミンカラーを全体に使うと春夏コーデの印象が強いので、秋冬は差し色使いをしてみましょう。たとえば、ニットやタイツ、パンツ、靴など、どこかワンポイントで取り入れると華やかな印象になりますよ。

先取りコーデはおしゃれさんの証

ファッション雑誌を見ていると「寒い冬にもう春服が載っているの?」とびっくりすることがありませんか?ファッション界は常に流行の先取りをしているので、おしゃれな方は冬の寒い時期に春を感じるアイテムをコーディネートに取り入れています。

先ほどご紹介したように、ビタミンカラーは春夏に取り入れることの多いものなので、冬のコーディネートにさりげなく取り入れると流行を先取りしたおしゃれさんになれるでしょう。ニットやコートなどの冬コーデに、鞄やヘアアクセ、タイツ、靴など、ビタミンカラーのアイテムを使って春を感じさせるような可愛らしいコーディネートを作るとよいですよ。

雑誌を見ると流行が分かりやすいので、先取りコーデに挑戦しやすいでしょう。

ビタミンカラーを着こなす女の子のコーデ

キッズコーデ:www.teniteowear.jp
星柄とドット柄の組み合わせが可愛く、同系色コーデでおしゃれ度アップ。スカートはデニム生地なので動きやすい。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
着るだけで元気になれるイエローのワンピース。丸と三角の立体モチーフが子どもらしくシンプルなレギンスとの相性◎。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
ミドル丈のベルベットスカートは、一枚着るだけで主役級の存在感。ゆったりとしたトップスと合わせてカジュアルに。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
イエローの三角柄と袖口のボーダー柄の組み合わせがおしゃれ。左手だけについているフリンジで女の子らしさが引き立つ。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
目を引くイエローのパンツで、シンプルなコーデを華やかに。ところどころにあしらわれたフリルがポイント。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
ベストを重ね着したような個性的なブラックのワンピースは、イエローのリブレギンスでアクセントを加えて。
35 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事