就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

40代ママの食欲が止まらない!おばさん化を防いで綺麗ママになろう

40代ママの食欲が止まらない!おばさん化を防いで綺麗ママになろう

綺麗なママでいるためにも楽しく過ごそう

脳をだまして無理なく楽しくダイエット

お腹が空くと感じるのは脳なので、脳をだまして無理なく楽しくダイエットしましょう。脳をだますとは、意思や思い込みによって食欲を抑えることです。

綺麗になりたいのであれば、そうなるんだと強く思い込みましょう。「病は気から」というように、人の気持ちは脳や体に影響します。

理想のママのイメージを決めると、美意識が高まってやる気も出てきますよ。人はイメージしたとおりの行動をとる傾向があります。まずは自分はどうなりたいか考え、達成するには具体的にどうすればよいかメモしてみましょう。

あとはメモを繰り返し確認して実践するのみです。ポジティブな気持ちを心がけていれば、少しずつでも成果は表れますよ。自分を信じて楽しく生活しましょう。

代謝をあげるストレッチで体をつくる

40代で少しずつ衰え出した代謝をあげるために、ストレッチがおすすめです。たかがストレッチと思うかもしれませんが、やると案外効果を実感できますよ。

ストレッチは家の中でいつでも気軽にできます。家事や育児の合間にできるので、子育て中のママにとってちょうどよい体づくりになりますよ。

ストレッチは体の緊張をほぐし、血流もよくなります。体を柔らかくすると、肩こりやケガの予防になったり疲れにくくなったりしてよいことづくしです。じっくりやると汗も出てきて運動並みに体も心もスッキリしますよ。

また体を動かすことは無理なく毎日続けることが大切なので、そういう意味でもストレッチは取り入れやすいのではないでしょうか。

楽しい食事と笑顔で健康なママをつくる

食事を楽しく食べることは、お腹も心も満たされます。脳から幸せホルモンであるセロトニンが分泌されると、ストレスが軽減されたり満足感を得たりすることができるからです。

ママが楽しく笑顔でいると、子どもや家族も楽しくなります。そして楽しく過ごすことは健康をも促します。

しかし家事に育児に忙しく心に余裕がなくて、笑顔で楽しむなんてことできないというママも多いでしょう。

ママも人間なので、無理なときは笑顔でいる必要はありません。笑顔で楽しくしたいという意識があるだけでも、家族を思いやっていると自分を認めてあげてください。

ママの笑顔が子どもを幸せにするのであれば、笑顔のために少しだけ力を抜いて生活してみるのもよいのかもしれませんね。

まとめ

40代ママの食欲は、子育てによるストレスや不安が影響しています。また更年期になってくると、女性ホルモンの減少により代謝が低下して太りやすくなってくるのです。食事のときに子どもの残り物を食べてしまうのも太る原因になりますよ。

対策としては、子どもが食べきるような少なめの食事量を用意することでママの過食を防いだり、適度な運動やアロマテラピーで心身ともにリフレッシュしたりするなどの方法があります。

そして笑顔はママも周りも幸せにします。笑顔で楽しくを意識して過ごしてみてくださいね。
28 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事



  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND