就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

休日ランチにも最適なそうめんアレンジ!野菜たっぷりナポリタン風

休日ランチにも最適なそうめんアレンジ!野菜たっぷりナポリタン風

ママへのおすすめポイント

買い物しなくても冷蔵庫の食材を活用できる

今回のそうめんナポリタン風では、ウインナー、玉ねぎ、ズッキーニ、赤パプリカを使用しましたが、このレシピでは冷蔵庫にある食材を活用することができますよ。ベーコンやハムを使ったり、野菜もナスやピーマンなどが活用できますね。

また、ケチャップは冷蔵庫に常備しているご家庭も多いのではないでしょうか。夏の猛暑の中、子どもと一緒に買い物に行くことは本当に大変だと思います。また、スーパーは子どもにとって誘惑が多い場所ですよね。なるべく家にあるもので簡単なごはんが作りたいときにも、このレシピを活用してもらえれば嬉しいです。

パスタとは違った食感を楽しめる!

パスタは太さによっても食感が違うものですが、全体的にそうめんに比べてしっかりとした食べ応えがあるのではないでしょうか。パスタは美味しいですし、子どもにもママにも人気の食材ですね。

ただ、暑い日にはパスタと同じナポリタンを作っても、食べやすさとしてはそうめんの方が食感が軽く、同じ重量を食べるとしても食べやすいのではないかなぁと感じます。

もちろん、感覚は人によって違いますよね。パスタを食べようと思ったけど、そうめんが残っているなと思った時などに試しに作ってみて、食べたときの違いを子どもと話をすることも楽しいひとときではないでしょうか。

毎日続く食事作りは簡単・時短で気負わずに

「簡単」でも栄養バランスは整えられる

子どもが小さいと、ママはじっくりとキッチンに立つことが難しいですよね。そのため、できるだけ簡単に調理を済ませたいと思う一方で、「簡単なメニューだと、栄養バランスが偏ってる?野菜が足りないかな…」などと気になるママもいることでしょう。

栄養バランスをとるには色々な食材を使って、品数を多く作らなくてはならないとプレッシャーに感じているママもいるかも知れませんが、決してそんなことはありません。

今回のレシピで使用した一人前の野菜の量は、玉ねぎが約80g、ズッキーニが約100g、パプリカが約40gでした。合計すると、一食で約220gの野菜が摂取できます。もちろん子どもの年齢や食の細さ・食欲によっては完食は難しいかもしれませんが、1/2量でも1品で100g以上の野菜を摂取できるのは嬉しいですよね。

このように簡単なレシピでも、複数種類の野菜を入れる、具だくさんにするといったことを少し意識するだけでも栄養バランスはグンと整いやすくなりますよ。

「時短」でキッチンに立つ時間を減らせる

暑い夏は、キッチンに立つ時間を減らしたいですよね。家事をしているだけでも汗が出てきますが、キッチンに立つとタオルで汗をふきながら一生懸命料理をしているママも多いと思います。

そうめんはゆで時間が短いので、暑い夏に調理する時も便利です。今回のレシピのように、野菜をなるべく薄く切り、火の通りが早くなるようにすることも時短につながります。また、玉ねぎはしっかり火を通したいですが、ズッキーニやパプリカはもともと生で食べられることができる食材ですので、そこまで頑張って火を通さなくても食べることができるので調理を速く進める上で向いているのではないかなと思いました。

まとめ

そうめんは夏に活躍する便利で美味しい食材ですが、食べ方のレパートリーに頭を悩ますこともありますよね。

今回のレシピは、「栄養バランス」や「時短」、「冷蔵庫にあるものを活用」などに着目し、忙しいママに少しでも活用していただきたいと思いました。「簡単」に気楽に料理してもらえれば嬉しいです。

41 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知版