就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

産後ママの養生レシピ!栄養たっぷり「具だくさんおにぎり」

産後ママの養生レシピ!栄養たっぷり「具だくさんおにぎり」

鮭とコーンの洋風炊き込みご飯

【材料】(2合分)
・精米・・・2合
・鮭の切り身・・・一切れ
・アスパラガス・・・2本
・コーン(冷凍)・・・50g
・コンソメ(粉末)・・・大さじ1
・みりん・・・大さじ1
・砂糖・・・大さじ1

コーンの缶詰を使用する場合は汁を使用し、みりんと砂糖は入れなくてもOKです。
①アスパラガスの皮をピーラーなどを使ってむき、斜めにカットしておきます。

②お米を洗い、炊飯器に材料をすべて入れます。水は炊飯器の2合のラインに合わせてください。

③炊飯して炊き上がるのを待ちます。炊けたら、いったん炊飯器から鮭の切り身だけを出し、皮と骨を取り除きます。鮭の身を戻し、全体を混ぜれば出来上がりです。
ブラックペッパーやパセリ、バターを入れてもおいしいですよ。

余ったご飯はオムライスにするのもおすすめです。

ママへのおすすめポイント

具だくさんだから栄養満点

私は病状的に体調がすぐれない日もよくあります。産後のママも、出産によるダメージが回復し切らない中、待ったなしの赤ちゃんのお世話に追われてクタクタになり、そんな日は食事の用意をするのも億劫になってしまいますよね。

私もときには「自分の分だけだから適当に済ませたい」と思うこともあります。ですが、体調管理の基本は食事なので、栄養バランスも意識したいですよね。

今回紹介したレシピは、一品で炭水化物(米)、タンパク質(大豆、鶏肉、鮭など)、ビタミンやミネラル(野菜類やひじきなど)、食物繊維(大豆、ひじき、きのこなど)が摂取できるようになっており、栄養満点です。調理も下ごしらえさえすれば、後は炊飯器のスイッチを押して、炊き上がるまでほっとけばよいので、調理の負担も少ないですよ。

冷凍保存&片手でいつでも手軽に

このレシピの嬉しいポイントは、多めに作って冷凍保存することができるところです。今回作った2合分だと、手のひらサイズのおにぎり(約150)が4~5個できます。冷凍保存する際には2週間程度を目安に食べ切るようにしましょう。

また、おにぎりにすれば、片手で食べることもできます。赤ちゃんから手が離せずゆっくり食事ができないときでも、おにぎりならつまみやすいですよね。お米はパンや麺類に比べて腹持ちもよいのでおすすめですよ。

まとめ

病状によっては料理をするのがつらい日もありますが、主治医には栄養バランスの整った食事を意識することが大切だと言われています。産後のママも、体調がまだ万全な状態ではない中、子育てと家事に奮闘している方はたくさんいらっしゃると思います。

私の闘病生活の経験はそんなママの役に少し経つのではないかと思い、今回のレシピを紹介させていただきました。ママ自身の食事は母乳作りにも大切です。炊き込みご飯にしてしまえば、おかずなしでもバランスよく栄養が摂取できるで、参考にしてみてくださいね。
37 件

関連記事

ピックアップ記事



  • 月刊ポピー
  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND