就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

子どもと一緒に作るバレンタインレシピ!マカロン風クッキー

子どもと一緒に作るバレンタインレシピ!マカロン風クッキー

⑦マシュマロが温かいうちにクッキーでサンドしたらできあがりです。

生地に少量の食紅やココアパウダー、抹茶パウダーなどを混ぜれば、カラフルなマシュマロサンドクッキーになりますよ。クッキーをアイシングしたり、チョコペンでデコったりするのも楽しいですよ。

ママへのおすすめポイント

簡単にできて片づけも楽ちん

チョコレートのお菓子を作った後は片づけが大変だった記憶がありませんか?チョコは時間が経つと固まってしまうので、調理台や洋服にチョコレートがついてしまうと、落とすのが大変ですよね。

ですが、このレシピではチョコレートを使用しないのでチョコレートの汚れで悩むことはありません。大きな洗い物もボウルが一つくらいなので、片づけも楽ちんですよ。お湯や包丁も使用しないので、火傷やケガをする心配もないでしょう。

工程もこねる、型抜く、挟むなど簡単なものばかりなので、2歳くらいから作ることができます。お菓子作りをしたことのないママや子どもでも挑戦しやすいですよ。

チョコが心配な子どもにも安心

バレンタインといえばチョコレートのお菓子をあげるのが一般的ですが、中には幼児期にはチョコレートを食べさせないという家庭もありますよね。いわゆる「チョコレート問題」です。

チョコレートは糖分や脂肪分を多く含んでおり、味覚形成期である幼児期に食べることはよくないと考える方も一定数います。もちろんまったく気にしないという家庭もありますが、渡す相手の方針を全員分確認するのも大変ですよね。

そのため、今回はあえてチョコレートを使用しないレシピをご紹介させていただきました。チョコレートを使用していないので、どの家庭にも安心して渡すことができます。バレンタインのお菓子に悩んでいた方は参考にしてみてくださいね。

まとめ

バレンタインも低年齢化が進み、幼児期からチョコレートを友だちに渡す子どもも増えてきているようです。保育園や幼稚園の友だちや、パパに渡す子どもが多いみたいですよ。

今回紹介したマシュマロサンドクッキーはシンプルなレシピですが、マカロンのようにコロンとした見た目が可愛いお菓子です。マシュマロが苦手な方は、ジャムやクリームを挟むのもよいですよ。

チョコレートを使用していないので、チョコレート特有の問題に悩む心配もありません。子どもと一緒にバレンタインを楽しんでくださいね。
29 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事