就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

こどもの日のお祝いってどうするの?基本の祝い方や疑問を解決

こどもの日のお祝いってどうするの?基本の祝い方や疑問を解決

5月5日は「こどもの日」ですね。皆さんはどんなイメージをお持ちですか?こいのぼりや兜飾りなど、「男の子のお祝い事」というイメージがありますが、「こどもの日」というからには、女の子もお祝いするのはアリなのでしょうか?また、お料理や飾りつけなどの疑問も、ここで一緒にご紹介いたします。

こどもの日って何を祝う日なの?

こどもの日って?端午の節句との違いは?

5月5日は「端午の節句(たんごのせっく)」といい、昔から、男の子の健やかな成長を願う大切な行事の一つです。では「こどもの日」とは、「端午の節句」のことなのでしょうか?

答えは、まったく別のものなんです。「こどもの日」は国民の祝日として1984年に制定されたもので、昔からあった「端午の節句」にちなんで5月5日に決まったものなのだそうです。

「こどもの日」とは、祝日法2条「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する」日、という趣旨で制定されました。

考え方としては、「こどもの日」という祝日と、「端午の節句」という行事が同じ日に重なっている状態なので、男の子の成長を祝うことはもちろん、女の子もお祝いすることができます。

生まれてすぐのこどもの日は祝うべき?

赤ちゃんが誕生し初めて迎える節句が「初節句」です。

ここで疑問が、生まれてすぐの赤ちゃんはお祝いをしてよいのか?という点です。

3月、4月生まれのお子さんは、5月5日を生後間もない状態で迎えることになりますね。このようなとき、初節句は翌年に控える方がよいといわれています。

主な理由としては、下記のようなことが挙げられます。

・お宮参り、お食い初めなどの行事を先に済ませていないため
(お宮参りなどは、神様に赤ちゃんの誕生を報告する意味合いがあります)

・生後間もなくは母子ともに体調も不安定で、赤ちゃんは感染症などのリスクもあり、人の集まりは避けた方がよい

せっかくのこどもの日ですが、赤ちゃんが小さいうちは無理せずゆったり過ごしましょう。

こどもの日は女の子も祝うもの?

「節句」という意味では、女の子の節句は3月3日の「桃の節句」、ひな祭りがありますね。

だからといって女の子が「こどもの日」に関係ないことはありません。「こども」の成長を喜び合い感謝する祝日なので、女の子もぜひ一緒にお祝いをして楽しみましょう。

ただし、こいのぼりや五月人形など、「端午の節句」にちなんだ飾り付けは、本来は男の子の成長を願う意味合いを持つため、女の子のお祝いとして飾り付けることは、本来の意味を無視することになってしまいます。

女の子でもこいのぼりが好きなお子さんはいらっしゃると思いますので、そういったときは本格的なものではなく小さなおもちゃを部屋に飾り付けたり、工作をして一緒に作ったりするのも楽しいですね。

知りたい!お祝いの仕方や料理に飾り付け

こどもの日のお祝いの仕方

こどもの日、端午の節句のお祝いは、まず鎧兜、五月人形などを部屋に飾り、両祖父母、お祝いをしてくださった親戚の方々や友人などを招き食事会を行います。

食事は縁起のよい料理を祝い膳として出します。

ただ、ここであまりお祝いをすることを難しくとらえないようにしましょう。伝統を重んじて、きちんとしたお祝いの席を設けるのも大切ですが、あまり形式ばったお祝いをせずとも、お子さんの成長を家族で喜び合う気持ちがあれば、それが何よりと思います。

子どもとこいのぼりや兜を折り紙で工作し飾り付けるのも楽しいひと時になりますね。

手作りの兜やこいのぼりを持たせて記念撮影をしたり、手形や足形を取って成長を振り返るようなことも素敵です。

何を?いつまで?飾りの仕方

飾り付けの代表的なものは、外飾りの「こいのぼり」と、内飾りの「鎧兜(よろいかぶと)」「五月人形」です。それぞれ、子どもの立身出世を願ったり、病気や怪我から守ってもらえるよう祈りが込められていたりします。

おひなさまは、早く飾り早くしまうことがよいとされていますが、こどもの日の飾り付けはとくにいわれはないそうです。地方により違いはありますが、春の彼岸明けがよいとのことです。

直前に慌てて出すのは「一夜飾り」といい、あまり縁起がよくないため、遅くとも1週間前には飾ることをおすすめします。そして5月5日が過ぎてから、あまり遅くならないうちに片づけるようにしましょう。

ケースに入った人形はずっと飾っているお宅もあるので、そのままでも大丈夫です。

お祝い料理って何を作ればいい?

ひな祭りはちらしずしやハマグリのお吸い物など、料理が決まっていますが、こどもの日は特定の何かを作るような決まりはないそうです。

縁起のよいものとして食べられているのは「ちまき」と「柏餅」ですね。「ちまき」は元々中国から伝わり、邪気払いや厄除けの力があるといわれています。「柏餅」は、使用される柏の葉に子孫繁栄などの意味が込められています。

上記の二品以外に、もし何かお料理を用意するようでしたら、お子さんの好物を用意したり、一緒に料理を楽しんでみるのもよいでしょう。

こどもの日にちなんで、お子様ランチにこいのぼりの旗を立てたり、兜の形をしたケーキやクッキーなど、アイデア次第でいろいろなパーティーメニューが出せますね。

どうすればいい?プレゼントや祖父母に兄弟

プレゼントの金額の相場やお返しは?

初節句でのお祝いは、親戚で¥5,000~¥10,000、友人で¥3,000円~¥5,000円が相場です。

五月人形などの飾りの品は、本来は母方の祖父母が贈るのですが、最近では両家で出し合うおうちも多いようですね。

節句ではなくこどもの日で女の子のお祝いをする際は、¥3,000円~¥10,000円が相場です。

お返しは、祝いの席を設ける際はそこにお招きし祝い膳をごちそうするという形で成立します。もし祝宴だけで何も渡さないのは…という場合には、お土産にちょっとしたお菓子をつけるとよいでしょう。

内祝いを贈る場合は、いただいた金額の1/2~1/3がよいとされています。お祝いを受け取った後日、なるべく1週間以内には贈るようにしましょう。

祖父母や親戚はどうすればいい?

お祝いのお返しは食事会に招きごちそうをすることでよい、としましたが、遠方でなかなか会う機会が少ない祖父母や親戚の方よりお祝いをいただいた場合はどのように対応すると喜ばれるでしょうか。

もちろん内祝いに、お菓子など何かしらの品を送ることもよいですが、身内のお祝いですと、大げさにお返しを求めていないこともあるかと思います。そこは、お祝いをいただくときにそういった気持ちを汲むようにしましょう。

身内へのお返しで、大げさにならず喜んでもらえるのは、やはり子どもの写真ですね。初節句やこどもの日をお祝いしたときのものをプリントして、お礼の手紙と一緒に送ってあげましょう。

身近な人たちだからこそ、感謝の気持ちは必ず伝えるようにしましょう。

次男や三男はおさがりでもいいの?

男の子の兄弟が何人かいる場合、飾りなどお祝いの品が重複してしまうのではないか、お兄ちゃんのものを共有してよいのか、という疑問が出てきますね。

人形も兜も、「受け取った男の子本人」の災厄を払うものとされているので、本来の意味をきちんと守るならば、飾りは「一人に一点」となります。兄弟のおさがりは避けるべきですね。

「お兄ちゃんには兜」、「弟には人形」と兄弟で被らないようにお祝いを贈ることもよい方法です。

ただ、飾りは高額なうえ、今は住宅事情もありたくさんいただいても飾る場所がない、など各家庭において難しいことも多いと思います。兄弟で平等にするため、あえて飾りを共有するおうちもありますので、あまり由来に囚われずお祝いをしてあげましょう。

まとめ

「こどもの日」といえば、ゴールデンウィークの中の一日というイメージでしたが、自分に子どもができると、こんなにも喜ばしい日になるのですね。

節句の由来も、調べていくと昔から子どもの成長を祝う親の気持ちは現在と変わらないことに気づき、温かな気持ちになります。いつの時代も、子どもは大切な宝物なんですね。

「こどもの日」は特別な一日です。男の子だけではなく、女の子も、健やかに元気で大きく育っていけるよう、ぜひ大切な人たちとおめでたい一日をお祝いしましょう。

関連記事

この記事のキーワード

ライター紹介

teniteo WEB編集部

  • フリーペーパーテニテオ愛知版
  • フリーペーパーテニテオ宮城版
  • teniteoWEAR
  • テニ-とテーオ
  • teniteoSHOP
  • ハハノワ-ママに「ありがとう」を伝えるイベント