就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

4歳の子どもと祝う結婚記念日。親子で素敵な記念日を過ごそう

4歳の子どもと祝う結婚記念日。親子で素敵な記念日を過ごそう

結婚記念日はパパとママがお互いの気持ちを確かめ合い、絆を深めることができる夫婦の大切なイベントですよね。子どもが4歳ごろになると結婚記念日の意味を理解できる年齢なので、一緒にお祝いするのもよいですよ。ここでは、子どもがいる家庭では結婚記念日をどのように過ごしているのかを見て行きましょう。

子どもと結婚記念日をどう過ごしてる?

生後間もない小さな赤ちゃんがいる場合

パパとママにとって結婚記念日は大切なイベントですが、子どもの年齢によって過ごし方に違いが出る家庭も多いですよね。生後間もない赤ちゃんがいる場合は、赤ちゃんのお世話(授乳やおむつ交換など)が頻繁ですし(とくに母乳を与えている方)、赤ちゃんの体も抵抗力が弱いのでお出かけは難しいでしょう。

また、出産後はホルモンバランスの乱れなどから、ママの体調が不安定になります。出産のダメージから回復していない体で慣れない子育てに追われるので、結婚記念日にパパとお出かけする元気がないママも多いかもしれませんね。

小さな赤ちゃんがいる場合はお互いにプレゼントを送ったり、お家で簡単にお祝いしたりして、ママや赤ちゃんに負担がかからないようにお祝いをしましょう。

子どもが小さいうちは預けて夫婦の時間を

子どもが小さなときは手がかかるため、一緒にお出かけに行くのも一苦労ですよね。「子どもを連れて記念日にせっかくお出かけしたのに、子どもが途中でぐずったのでしかたなく帰った」「せっかく外食に行ったのに、子どものお世話でぐったりした」など、結婚記念日のお出かけを楽しめなかった方もいるでしょう。

子どもが小さなうちは、祖父母やきょうだいなど、周りの人に預けて夫婦の時間を楽しんではいかがでしょうか。子どもに手がかかるあいだは、お家にいてもゆっくり夫婦の時間を過ごすのが難しいですよね。結婚記念日くらいは夫婦でお出かけして、お互いに感謝の気持ちを伝えられると絆がさらに深まりますよ。

たまには夫婦だけで過ごして、結婚記念日に気持ちもリフレッシュできるとよいですね。

4歳になるとお出かけしても手がかからない

先ほどご紹介したように、子どもが小さなうちは一緒にお出かけして、結婚記念日をお祝いするのは難しいですよね。4歳ごろになると、トイレに行ける、抱っこをしなくても自分で歩ける、ひとりでご飯を食べられる、自分の欲求を我慢できる、理由もなく泣かないなど、小さなときと違って手がかからなくなるのでお出かけを楽しめるでしょう。

子どものお世話の負担が軽くなると、パパやママも楽にお出かけができますよね。「ここはベビーカーが入れない」「泣くと周りに迷惑だから、このお店は入れないな」など、行く場所の制限が減ってくるため、パパとママが行きたい場所に連れて行くことができますよ。

夫婦だけでお祝いする記念日もよいですが、子どもと一緒にお祝いするのも素敵ですね。

4歳の子どもと結婚記念日はお出かけしよう

子連れOKのレストランで過ごす

子育てをしているとママは毎日忙しいため「結婚記念日は家事を休んでお出かけを楽しみたい」というママも多いのではないでしょうか。先ほどお話したように、4歳ごろになると手があまりかからないので、一緒に記念日のお出かけを楽しめてよいですよね。

4歳は一緒にお出かけを楽しめる年齢ではありますが、食事に行く場合は子連れOKのレストランを選びましょう。大人向けのレストランを選ぶと、子どもが食べられるメニューがない場合もあるので注意が必要ですよ。

また、子連れ歓迎のレストランのほうが周りを気にせずに楽しめるので、家族で会話を楽しみながらゆったり食事ができるでしょう。おいしい食事に自然と笑顔が増えそうですね。

思い出の場所に旅行する

結婚記念日はプレゼントを贈る、外食する、お家でお祝いするなど、色々な楽しみ方がありますが、思い切って旅行をするのも思い出に残ってよいですよね。結婚記念日の旅行なので、パパがママにプロポーズをした場所や新婚旅行をした場所、初めて旅行をした場所など、パパとママの思い出の場所に行ってみてはいかがでしょうか。

パパとママが2人で行ったときと、子どもを連れて行く場合とでは、気持ちに大きな変化があることでしょう。思い出の場所に行くことで「今は子どもも4歳になって、すごく幸せだな」と、今ある幸せに改めて感謝できそうですね。

「ここでプロポーズしてもらったときは、本当に嬉しかった」など、当時の気持ちを思い出しながら子どもと楽しみましょう。

アニバーサリープランのある宿もおすすめ

結婚記念日に旅行をする場合は、アニバーサリープランがある宿に泊まってみてはいかがでしょうか。

ホテルや旅館によってアニバーサリープランの内容は違いますが、スパークリングワインやケーキのプレゼントがある、部屋食でゆったりお祝いできる、記念写真の撮影&プレゼントがある、エステなど、サービスの割引がある、貸切温泉が無料になるなど、結婚記念日がより素敵な1日になりそうですね。

子ども添い寝OKや、アレルギー対応の食事にしてくれる、子ども用イスの用意など、子どもを連れて行っても安心のサービスがあるところも多いため、子ども連れでも安心して楽しめるでしょう。

アニバーサリープランは予約が必要なため、忘れないようにしてくださいね。

お出かけするよりも自宅でお祝いしたいとき

子どもと一緒に料理してホームパーティー

パパやママの中には「お出かけするよりも、お家でゆっくりとお祝いしたい」と考えている方もいますよね。お家でのお祝いが素敵な思い出に残るように、子どもと一緒に料理を楽しんでみてはいかがでしょうか。

4歳ごろになると、料理をするときに色々なお手伝いができますよね。ピザ生地に具を盛り付ける、一緒にカレーやハンバーグを作る、手巻き寿司をする、たこ焼きをするなど、家族みんなで料理を作ってホームパーティーをするとよい思い出になりますよ。

メイン料理だけでなく、デザート作りまで楽しむのもよいでしょう。記念日らしく見た目も可愛くすると、写真映えしますよね。ホームパーティーをさらに盛り上げるために、お部屋の飾り付けをするのもおすすめです。
26 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

この記事のキーワード

ピックアップ記事

関連記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoHOME
  • teniteoSCHOOL
  • teniteoPHOTO
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • ハハノワ2019
  • 月明かりの映画祭2018
  • キッズハロウィンパーティー2018
  • クリスマスプロジェクト2018
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • 2040pj
  • teniteoFC