就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

料理の時短は家電製品をフル活用!ジャンル別時短家電の紹介

料理の時短は家電製品をフル活用!ジャンル別時短家電の紹介

子どものお世話で大変だったり、共働きで家事の時間が限られていたりすると、なんとかして料理の時間を短縮できないかと思いますよね。自分で工夫することも大切ですが、便利な家電製品を活用してみるのはいかがでしょうか。ここでは、時短に役立つおすすめの家電やアイテムをご紹介します。

煮込み料理の時短に欠かせない家電製品

保温中ほかの家事ができる「シャトルシェフ」

サーモスのシャトルシェルフは、保温容器と調理鍋がセットになった真空保温調理器です。はじめに調理鍋を短時間加熱したあとは、丸ごと保温容器に入れて蓋をしめて待つだけ。煮込み料理も、余熱で火が通り完成します。

火を使わない低温調理をすることで、電気代やガス代の節約になりますし、保温中は加熱していないので小さな子どもがいる家庭でも安心して目を離すことができ、ほかの家事をすることができますよ。

調理鍋は、焦げつきにくい厚底設計でフッ素コーティングもされていて、お手入れもしやすいです。さらに、ガスやIH、ハロゲンヒーター、電磁調理器、シーズヒーターなど、多彩な熱源に対応していますので、どの家庭でも使用できます。

シャトルシェルフで作れるレシピは、カレーやカルボナーラ、牛もつ味噌煮込み、茶碗蒸し、蒸し焼きとうもろこし、プリン、蒸しケーキなど、料理だけでなくデザートまで種類が豊富にあります。

サーモスのホームページでも、500品以上のおすすめレシピが紹介されていますので、炒めたり、ゆでたり、蒸したりと、さまざまな調理を楽しんでくださいね。

ボタン一つでできる「クックフォーミー」

クックフォーミーは、材料を入れてボタンを押すだけで料理が仕上がるティファールの圧力調理鍋です。「蒸す」「圧力調理」「煮込む」「炒める」の4パターンの調理方法ができます。

焦げたり、味付けがうまくできなかったりしないかなど、心配に思うかもしれませんが安心してください。レシピと材料、人数を選ぶと必要な材料が表示されますので、料理が苦手なパパ・ママでも、その通りに入れてボタンを押せば、失敗なく簡単に作ることができます。

手羽大根の和風あまから煮込みや鯛の香り蒸し、里芋と鶏肉の煮物など、調理時間15分以内の時短レシピをたくさん含んだ60種類のレシピが、すでに内蔵されています。食材や季節に合わせて選びましょう。

慣れてくると、マニュアル操作で、オリジナル料理もどんどん作ることができますよ。ほかにも、保温機能や再加熱機能などもありますので、いつでも温かい食事を楽しむことができます。

食材を切ったり、計ったりするだけで、あとはほったらかしてできる調理家電は、子育てに忙しいママや共働き家庭で大活躍するでしょう。

料理の時短を助けてくれる名脇役家電

少量の加熱にいい「シリコンスチーマー」

シリコンスチーマーは少量の食材を加熱したいときにとても便利ですよ。ほかの料理でコンロを使っているあいだでも、レンジで加熱することができますし、煮込み料理に使う野菜を事前に少し加熱しておくだけで、煮込み時間を短縮できます。

料理の下ごしらえだけでなく、蒸し料理や肉じゃが、ポテトサラダなど、献立の1品になるものを作るときにも、多くのママが活用しています。おしゃれなデザインのものも多いので、加熱した料理をそのまま食卓に並べてもよいですね。料理後や食後の洗い物を減らすことにも役立ちます。

友人ママは、シリコンスチーマーでよく温野菜を作って、そのまま食卓に並べているそうです。

【おすすめシリコンスチーマー】
・和平フレイズ らくCHIN!シリコーン シリコーンスチーマー
底が波型なので食材の余分な油が落ちてヘルシー料理も簡単。蒸し料理は食材の栄養とうまみを逃さず調理できます。

・ルクエ スチームケース
容器と蓋が一体化していて使いやすいデザインです。高い耐熱性がありますので、レンジだけでなくオーブンでも使用できます。

離乳食やスムージーを「ブレンダー」

ブレンダーを使えば、あっという間に離乳食を作ることができてとても便利ですよ。

とくに、離乳食をはじめて間もない頃は、すり鉢ですりつぶしたり、裏ごししたりとなめらかにする必要があり、時間がかかって大変です。離乳食が進むにつれて、食事の回数や食材の種類なども増えますので、料理の時間を短縮するのに役立ちます。

友人ママは、妊娠中の栄養補給のためにブレンダーを使って、野菜や果物でスムージーを作り楽しんでいましたよ。ブレンダーは出産前からいろいろ活用できそうですよね。

以下で、おすすめのブレンダーをご紹介します。

・デロンギ ブラウンハンドブレンダー
専用の計量カップに好きな材料を入れて、簡単につぶしたり混ぜたりすることができます。手元のボタンの握り具合で速度を微妙に調整できるので、シンプルで使いやすいです。

・スメッグ ブレンダー
キッチンに置いているだけで、とてもおしゃれに見えるイタリアの家電メーカーのブレンダーです。4段階に速度調整ができるので、スムージーやスープなど好みの固さに仕上げることができます。

時短=美味しい料理につながる家電製品

クラウド連携の冷蔵庫「GXシリーズ」

シャープの冷蔵庫「GXシリーズ」は、無線LAN経由でクラウドサービス「COCORO KITCHEN」に接続し、献立の検索・提案などのさまざまな情報を、音声や画面で案内してくれます。

また、使っていくことで食材の購入履歴やメニューの相談履歴などから、家族の好みに合わせたおすすめメニューの提案をしてくれるので、自分で献立を考える必要がありません。さらに、消費サイクルや購入履歴を学習し、いつも買う食材や買い忘れがないかなどの確認もできます。

専用のスマホアプリ「COCORO KITCHENアプリ」と連携させれば、いつでも手軽に献立メニューのレシピや買った食材の購入履歴を確認できるので、仕事帰りの買い物にも便利です。

時間短縮で美味しくできる「ヘルシオ」

ヘルシオの「まかせて調理」を使えば、網焼きする、揚げる、焼く、炒める、蒸す、ゆでるなど、さまざまな調理をほったらかしにできるので、平日の夜や朝などの忙しいときでも、手間いらずで便利です。

肉や魚、野菜、そして冷凍・冷蔵・常温が一緒でも、お好みで角皿に並べて、あとは調理方法を選ぶだけで、それぞれの食材の状態に合わせて最適に調理し、ちょうどいい具合に仕上がります。

上段と下段の2段に分けて「まかせて調理」と料理の温めなおしや、「焼き」と「蒸し」など、同時に別々の調理ができたり、温度の違う食材をムラなく焼き上げたりと、時短機能が充実しています。もちろん、レンジ機能もありますので、冷凍食材の解凍や料理の温めなおしもばっちりです。

ほったらかしで土鍋仕様「かまどさん電気」

伊賀焼窯元の長谷園と家電メーカーsirocaが共同開発した「かまどさん電気」は、火加減や時間管理など、手間がかかっていた土鍋炊飯を、だれでも簡単に作れるようにした土鍋電気炊飯器です。

土鍋に洗ったお米と水をセットしたら、炊飯ボタンを押すだけで、ふっくらつやのあるおいしいごはんに炊き上がります。

使ったあとは、土鍋をそのまま洗うだけなので手間がかかりません。また、伊賀焼の特製で、土鍋とごはんのあいだに水分膜ができるので、使用後もこびりつかずきれいにするのも簡単です。

炊き上がり時刻の予約もできますので、夜寝る前にセットすれば、朝から炊き立ての土鍋ごはんを楽しめますよ。保温機能はありませんが、土の特製により水分を維持し冷めてもおいしいままです。

まとめ

料理の時短ができる家電製品はいろいろありますよね。ここで紹介した家電製品は、時短だけでなく料理をおいしく作れるものばかりです。気になるアイテムがあれば、実際に店頭で見て、自宅の家電製品と比べてみてはいかがでしょうか。

値段が高いものだと気軽に購入できませんが、頻繁に活用できるものなら無駄にはなりませんよ。じっくりと検討して必要なものを見つけましょう。

料理の時短によって、心も体もちょっとでも余裕を持てるようになれるとよいですね。

関連記事

この記事のキーワード

ライター紹介

teniteo WEB編集部

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoWEAR
  • テニ-とテーオ
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • ハロウィン2018
  • クリスマスプロジェクト2018