就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

30代ママの子育ての悩みやコツは?息抜きにおしゃれを楽しもう

30代ママの子育ての悩みやコツは?息抜きにおしゃれを楽しもう

忙しい30代の子育てママでも「女性として最低限のおしゃれは楽しみたい!女性として振る舞いたい」という思いを抱えているママは少なくありません。

そんな30代の子育てママには、さりげなくおしゃれを楽しめるプチプラコーデ術がおすすめです。ユニクロ、無印良品、ZARAなどは、低価格でも高品質の服が揃っています。シルエットもキレイな服が多いので、自分の体型にあった服を着れば十分おしゃれに着こなせます。

ベーシックなアイテムに流行りのものを合わせるスタイルも、おしゃれなママになれるコーディネートですね。視線が集まりやすいトップスにトレンドを取り入れ、ボトムスはベーシックという組み合わせもよいですよ。色々なスタイルを試してみてくださいね。

スキンケアはオールインワン化粧品で時短を

子どもがいると、どうしても毎日が慌ただしくなりがちですよね。「スキンケアがゆっくりできない」「髪もろくに洗えない」などと、自分のことを後回しにしてしまうママも多いと思います。しかし、「できれば手間をかけずに、しっとりスベスベな肌を手に入れることができたら」と思いませんか?

化粧水の後に美容液、クリームなどを何度も重ね塗りしている方は、オールインワン化粧品で時間を節約することができますよ。

オールインワン化粧品は市販されてもいますが、今使っている化粧水にお好みのオイルを混ぜるだけで、オリジナルのオールインワン化粧品として使う方法もあります。気になる方は一度少量から試してみてはいかがでしょうか。

30代のメイクはナチュラルを心がけよう

ママ友や保育園の集まりなど、周りを見渡してもメイクが濃いママは少なくありませんか?ナチュラルメイクとは自然に美しく見えるメイクのことで、手抜きメイクのことではありません。ここでは、美しく見える、ナチュラルメイクのポイントを四つご紹介していきます。

1.ファンデーションは自分の肌色に合った、ツヤがある薄づきなタイプを選ぶ。シミやシワを隠そうとして厚塗りするのは控える

2.眉は細過ぎず、自眉の形を生かして整える

3.アイラインは太過ぎないように注意する。色は茶系でペンシルタイプがおすすめ

4.アイシャドウはベージュやブラウンなど、ナチュラル系のグラデーションにする

ナチュラルメイクでもポイントを押さえるだけで、きれいなママになれますよ。

子育てをしながらストレス発散する方法

スイーツなど、好きなものを食べる

仕事と子育てや家事の両立は本当に大変で、30代ママの中にも疲れ切っている方は多いでしょう。「ストレスを発散したい」と思っても、平日は仕事で休日も子育てや溜まっている家事をこなす必要があるため、なかなか疲れやストレスを発散することができませんよね。

ストレスを溜めると些細なことでもイライラしてしまうので、スイーツや好きなものを食べて発散しましょう。好きなものを食べると、幸せな気持ちになりますよね。子どものお昼寝中や家族みんなでスイーツを食べるなど、子育てをしながらでもお家で発散できるのでおすすめですよ。

スイーツで「よし!頑張ろう」と思えるなら、ご褒美に冷蔵庫にストックしておくのもよいですね。

睡眠時間の確保で疲れを解消

最近は子育てをしながら仕事をこなすママも多いため、平日は朝の出勤前や帰宅後の夜しか家事をする時間が取れませんよね。しかし、お家にいるあいだは子どものお世話をしながら家事をする必要があり、「子どもを寝かしつけてから家事をこなしている」というママも多いでしょう。

毎日子どもが寝た後に家事をしていると、寝るのが深夜になることもありますよね。毎日寝不足が続くと疲れやストレスが蓄積されていくので、子どもと一緒に寝て睡眠時間を確保することが大切です。

毎日の家事を少し手抜きしたり、パパと協力したりすれば睡眠時間が確保できそうですよね。睡眠が十分に取れているだけでも前向きな気持ちになれて、仕事や子育てを頑張れるでしょう。

夫婦のコミュニケーションでママも笑顔に

先ほどご紹介したように、共働き家庭の場合、パパとママが家事や子育てを協力してこなすことが大切ですよね。夫婦で協力して忙しい日々を乗り越えるために、パパとママはたくさんコミュニケーションを取りましょう。

ハグやキスなど、スキンシップを毎日取ると、お互いの心が満たされて幸せホルモンが分泌されます。心が穏やかになることでお互いが思いやりを持って接していけるので、疲れて帰宅しても夫婦でスキンシップを取るとストレスが解消されますよ。

「今日はこんなことがあって」「仕事が忙しかった」など、なんでもよいのでパパと会話をするのもよいですね。夫婦円満な家庭はパパとママが楽しそうに会話をしていて、家庭の中に笑顔が溢れ自然とストレスを発散できるのでしょう。

まとめ

家事に子育て、それだけでも大変なのに、仕事まで頑張っているママもたくさんいますよね。ほとんどのママが多かれ少なかれストレスを抱えていると思いますが、ひとりで頑張らずに周りに助けを求めたり、上手に手抜きや息抜きをしたりして乗り切っていきましょう。

ママになると自分のことは後回しにしてしまいがちですが、おしゃれをする、好きなものを食べる、パパと会話をするなど、少しの工夫で前向きに過ごせることも多いです。自分の時間を楽しみながら子育てを頑張ってくださいね。
37 件

関連記事

ピックアップ記事



  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND