就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

会話が苦手なママ必見!上手にママトークをするためのコツ

会話が苦手なママ必見!上手にママトークをするためのコツ

相手の話を否定せずに聞こう

どんな話でも、相手の意見と自分の意見が合わないときが出てきます。相手がよかれとおもってした行動であっても自分はそうは思わないと否定的な考えを持つことだってあります。

これまでの生活環境や性格によって感じ方が違うのは特別なことではありませんよね。みんな同じ意見であるときもあるかもしれませんが、常に一緒の考え方というのはむしろ少ないかもしれません。

しかし、その考えは違うなと感じたとしても、一方的にその考えを否定することは避けた方がよいでしょう。自分の考えを頭ごなしに否定されると悲しい思いをさせてしまうかもしれませんし、否定の仕方によっては揉めごとに発展してしまう恐れもあります。

自分の意見があるときでも、まずは相手の話を最後まで聞くことが大切です。話の途中で意見をすることは相手にモヤモヤした気持ちを植え付けてしまいます。

最後まで話を聞いたのちに、自分の意見をいうようにします。否定的な表現は避けて自分はこう思うとやんわり伝えてみるとよいでしょう。

相手が興奮状態である場合には聞くだけにしておくことも大切です。

まとめ

女性はおしゃべりが好きだといわれていますが、話題を見つけるのが苦手な人だっていますし、聞く方が得意だという人もいます。無理に会話に参加すると会話が嫌になるどころか、その場を避けるようになってしまう恐れもあります。

しかし、円満な関係を築くためには適度なママトークは大切です。会話の中心にいなくても、傍で話をしっかり聞くだけでも十分です。

いろいろな工夫をして楽しいママトークに参加できるようにがんばりましょうね。
25 件

関連記事

ピックアップ記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知版