就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

ガーデニング初心者でも大丈夫!素敵な庭の紹介、コツ、おすすめ植物

ガーデニング初心者でも大丈夫!素敵な庭の紹介、コツ、おすすめ植物

ガーデニングを彩る花は

ガーデニングの主役といえば、やはり色とりどりの花ですよね。小さな鉢で1株だけ育ててもよいですし、さまざまな種類の花を集めた「寄せ植え」を楽しんでもよいですね。

秋から春にかけて咲き続けるパンジーとビオラは、寒さだけではなく病気や害虫にも強く、色の種類も豊富なので初心者にはうってつけの花です。色の違うパンジーとビオラだけの寄せ植えにしても楽しいですね。

赤やピンク、紫の花を咲かせるゼラニウムは乾燥に強くて育てやすく、虫除け効果がある香りを出すことから、ヨーロッパでは窓辺を彩る花として親しまれています。湿気に弱いのでプランター栽培が最適ですよ。

このほか、マーガレット、オステオスペルマム、コスモスなどのキク科の花もおすすめです。

ガーデニングでキッチンハーブを楽しむ

植物の中でもハーブは生命力が強く、日当たりのよい場所であれば世話をしなくても育つものも多く、ガーデニング初心者に最適です。寒さに強いものも多いので、冬の庭を優しいグリーンで彩ってくれますよ。

なかでも、料理に使うことができるキッチンハーブはガーデニングだけではなく料理も楽しむことができるので一石二鳥ですね。

香草焼きなどに使われるローズマリー、トマト料理との相性がよいバジル、煮込み料理やハーブティーにぴったりなタイム、和の料理に活用できるシソは丈夫で育てやすいといわれています。

ハーブはほかの植物と一緒に植えることで成長を助ける「コンパニオンプランツ」になるものもあります。花や野菜と組み合わせて育ててもよいですね。

まとめ

ガーデニングの楽しみは、植物を育てる楽しみだけではなく、華やかな空間づくりや、収穫、食べる楽しみなど、生活のさまざまなシーンを豊かに彩ってくれるところにあります。

子どもと一緒にガーデニングを楽しめば、花が咲いたときの喜びを一緒に味わったり、水やりのお手伝いをしてもらったり、コミュニケーションの機会にもなりますね。

また、育てた花やハーブを使って草木染や、ドライフラワーづくり、レジンクラフトなど、いろいろな趣味に広げてもよいですね。
26 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

この記事のキーワード

ピックアップ記事

関連記事