就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

育児ストレスのイライラの解消法!イライラの原因やおすすめ漢方

育児ストレスのイライラの解消法!イライラの原因やおすすめ漢方

育児ストレスや不安感減少「加味帰脾湯」

心身ともに疲れを感じるママにおすすめの漢方薬が「加味帰脾湯(かみきひとう)」です。不安感や不眠、記憶力や集中力の低下といった症状に効果的です。

メンタル面が弱ってくると食欲もわかず、身体にも不調が出てきてしまうことがあります。「加味帰脾湯」は胃や腸など消化器系の回復にも期待でき、食べ物からしっかりと栄養を摂取できるように助けてくれます。

消化器を元気にすることで、疲れやすい、気力がわかない、身体がだるいなどの症状も改善できるので、気持ちとともに身体も軽く感じるようになります。

子育ては気持ちが前向きなことも大事ですが、体力も必要ですね。フィジカル、メンタル両方から子育てに頑張るママを支えてくれる漢方薬といえるでしょう。

子育て中の怒り減少「抑肝散加陳皮半夏」

子育て中に怒りが抑えられずに子どもにあたってしまい、自己嫌悪に陥る毎日はもう卒業しましょう。感情をコントロールして、怒りを鎮める、イライラを抑える漢方薬が「抑肝散加陳皮半夏(よくかんさんかちんぴはんげ)」です。

ストレスが多くたまると自律神経が乱れ、心身ともに不調が現れてきます。抑肝散加陳皮半夏は、気の巡りをスムーズにすることで自律神経を安定させ気持ちをスッキリさせてくれます。

この漢方薬は「抑肝散」と効果はあまり変わりませんが、「抑肝散」に「陳皮」と「半夏」という生薬を加えて、胃腸の弱い人でも飲みやすい処方になっています。ストレスによっておこる食欲不振や下痢など、胃腸に不調が出やすいママにもおすすめです。

まとめ

イライラはわかっていても抑えられないのがもっともつらいところですね。ほんの些細なことで感情的に怒ってしまうと、子どもに恐怖感を与えてしまいママも悲しくなってしまいます。

ストレスは決して子どもが原因でわき起こっているわけではありません。ママの不甲斐なさやパパの協力がないからでもありません。

ただ、気持ちの切り替えや小さなストレスの発散がうまくいかないだけ。まずは、自分を肯定して、頑張っている自分を褒めながら上手にストレスを発散する方法を探しましょう。
26 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事



  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND