就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

3人目の育児で睡眠不足になるママ!毎日を楽しく乗り切れる解消法

3人目の育児で睡眠不足になるママ!毎日を楽しく乗り切れる解消法

抱っこよりもおんぶ紐を使って家事を進める

3人目ともなると、「抱っこをしながら家事をするのには慣れている」というママも多いでしょう。抱っこで家事をするのもよいですが、おんぶ紐を使っておんぶをしたほうが家事効率を上げることができますよ。

抱っこ紐を使うと両手は空きますが、料理がしにくい、赤ちゃんが前にいるので動きづらいなど、動きづらいことがデメリットですよね。おんぶの場合だと抱っこと同じく両手が空くだけでなく、動きやすいので家事をスムーズに進めることができるでしょう。

先輩ママの話では、おんぶ紐で背負っているほうが、洗濯物が干しやすい、料理が手早くできる、買い物に行ったときも重い荷物が持ちやすいなど、家事がしやすいと話してくれました。

上の子たちと3人で安全に遊べる工夫をする

せっかく子どもが3人いるのですから、上の子たちが赤ちゃんと一緒に遊んでくれるとママは助かりますよね。しかし、子ども同士で遊ばせて赤ちゃんがケガするなど、トラブルが起きる可能性もあり「子ども3人で遊ばせるのは不安」というママも多いでしょう。

上の子たちと3人で遊ばせる場合は、安全に遊べるように工夫をしてみましょう。たとえば、子どもだけで遊ぶときはリビングのママが見える場所で過ごす、赤ちゃんが触ると危ないおもちゃは禁止する、ベビーサークルのなかで遊ぶ、上の子には絵本の読み聞かせをお願いするなど、さまざまな工夫ができますよね。

ケガをしてからでは遅いので、安全をしっかり確保してから子ども同士の時間を見守りましょう。

まとめ

子どもが3人に増えると、上の子たちとの生活と赤ちゃんの生活が合わず、ママはさまざまな生活リズムに身体や心が追いつかなくなることがあるでしょう。「今日は上の子たちも早く寝たしゆっくり寝よう」と思っても赤ちゃんがいると予定どおりにいかず、「睡眠不足が解消されないまま出産から何カ月も経っていた」ということも珍しくありません。

とにかく今を乗り越えるために、まずは家事を頑張らない、無理をせず周りに頼ることを始めましょう。ママの身体や心が元気であることを優先することが大切ですよ。
26 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事



  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND