就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

マタニティ中の部屋着は何がよい?産前産後も快適に過ごすために

マタニティ中の部屋着は何がよい?産前産後も快適に過ごすために

産前産後はママの体調の変化や赤ちゃんのお世話が始まるので、部屋で過ごすことが多くなりますね。そんなマタニティ中の部屋着はどうしたらよいか、おすすめはあるのか気になっているママも多いのではないでしょうか。そこで今回は、マタニティ中の部屋着を選ぶときのポイントや人気ブランドについて詳しくご紹介します。

季節で見るマタニティを快適にする部屋着

夏は暑くてもお腹を守るワンピースが便利

産前産後はママの体や体調が大きく変化します。そのため、産前産後の体に対応したマタニティ専用の部屋着だと、より快適に過ごすことができますよ。暑い夏には、通気性がよいけれどきちんとお腹を守ってくれるワンピースタイプのものがおすすめです。

薄手で軽く、清涼感のある綿やガーゼ、パイル生地などの素材を選ぶとよいでしょう。可愛いデザインのものも素敵ですが、マタニティ期間中は機能性も重視するとよりよいのではないでしょうか。

ただし、冷房がよくきいた室内ではワンピースタイプだと逆に体を冷やしてしまうこともあるかもしれません。薄いパンツがセットになったものを選んだり、レッグウォーマーを履いたりして対応するのがベターです。

冬は寒さ対策重視で厚手素材の部屋着を

寒い冬はママにとって授乳が大変な時期といえるのではないでしょうか。そのため、冬のマタニティ部屋着は、授乳口がついているものを選ぶのがマストです。そうすれば、寒さを我慢しながら服をまくりあげて授乳をすることもありません。

また、夏と同じく素材感も大切です。裏起毛やフリース、キルト素材など暖かく過ごせる厚手のものを選びましょう。ただし、裏起毛やフリース素材は、敏感肌のママには刺激になってしまうこともあるので注意が必要です。暑がりママや敏感肌のママには綿100%の部屋着もおすすめですよ。

冷えはお腹の張りなどを引き起こす恐れもあり、マタニティママには大敵です。素材によっては重ね着をするなどして寒さ対策を万全にしましょう。

春秋は薄手の長袖の部屋着が活躍

春秋は寒暖の差が激しい季節になります。昨日は暑かったのに、今日はかなり寒い…なんてことも。毎日衣服の調整をするのが難しい時期です。室内にいることが多いマタニティ期間とはいえ、困ってしまいますよね。

そんなときは、薄手の長袖の部屋着が活躍します。素材は、通気性のよい綿100%のものがおすすめですよ。薄手の長袖だと気温に合わせて袖をまくったり、上着をはおったりと自分で調節することができて重宝します。ほかにも、半袖やショートパンツ、長ズボンなど長さの違う上下数種類を一緒に用意しておくとより安心です。

気温差が激しい季節だからこそ、体調を崩しやすい時期でもあるので、ママは快適に過ごせるように準備しておくとよいのではないでしょうか。

マタニティ用の部屋着を選ぶときのポイント

変化の大きいお腹のサイズに注意して選ぼう

マタニティ期間中、お腹はどんどん大きくなっていきます。臨月にもなると、ウエストは20cm以上アップするママがほとんどです。このようなお腹の大きな変化に対応するために、サイズ選びは慎重に行うことをおすすめします。

また、素材も柔らかく伸縮性に優れたものだと安心です。アジャスターがついていてウエストが調整できるものもあるのでチェックしてみてくださいね。デザインもゆったりめのワンピースなどだと締めつけがなく楽な上に、産後まで長く着ることができて便利です。

ただし、通販で購入することも考えているママは、サイズ表をよく確認しましょう。特に日本製と海外製では同じサイズでも大きさが異なるものもあるので、注意してくださいね。

入院中を考えて前開きのワンピースを選ぼう

着丈のあるワンピースタイプの部屋着なら、ワンピースとしてもレギンスなどと合わせてチュニックとしても着ることができて重宝します。産後は悪露でボトムスを汚してしまう可能性もありますし、診察のときにもしっかり隠すことができますよ。

また、産前産後のママにとって、前開きの部屋着にはメリットがたくさんあります。まず、授乳口がなくても前開きだと授乳がしやすいことです。帝王切開で傷が痛むときなどの着替えもしやすく、赤ちゃんと密着するカンガルーケアにも適しています。

それから、出産直後はおっぱいのトラブルも多い時期なので、胸を診察してもらう機会が多くなるかもしれません。そんなとき、前開きのパジャマなら診察もスムーズに行うことができるでしょう。

産後のことも考えて授乳しやすさを重視

産後は待ったなしで赤ちゃんのお世話が始まり、乳児期は授乳回数がかなり多くなります。そのため、授乳口のない普通のルームウェアだと煩わしさを感じてしまうこともあるかもしれません。産後のことを考えると、授乳のしやすさを重視して選ぶことをおすすめします。

先ほどご紹介したように、前開きの部屋着だと授乳がしやすく楽ですが、前開きタイプではなくても授乳口がついたものもたくさんあります。

ぱっと見ただけではマタニティ専用の部屋着だとはわからないくらい可愛いものも多いです。中にはルームウェアとしてだけではなく、外出着として使用できるものもあるので、いろいろとチェックしてみるのも楽しいのではないでしょうか。

マタニティ用部屋着の人気ブランド3選

経験者の使いやすいがつまった「犬印本舗」

「犬印本舗」は、マタニティ期間のインナーやアウターから産後ケア商品まで幅広く取扱いのあるトータルマタニティの大手老舗ブランドです。そのため、機能性はもちろんのこと安心安全で快適な商品が多数揃っています。

115年以上の歴史とノウハウをもつ犬印本舗は、海外の展示会にも多数出展し、品質の良さや優れた機能性で人気を集めています。そんな犬印本舗のマタニティウェアは価格もお手頃で、マタニティの特性を考えたつくりになっているので、機能性重視のママに特におすすめです。

また、機能性だけではなく、品質の良さや可愛いデザインも魅力です。デザインはパッと見マタニティウェアとは思えないつくりになっており、シンプルでナチュラルなものが多いですよ。
29 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

ピックアップ記事

関連記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoHOME
  • teniteoSCHOOL
  • teniteoPHOTO
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • ハハノワ2019
  • 月明かりの映画祭2018
  • キッズハロウィンパーティー2018
  • クリスマスプロジェクト2018
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • 2040pj
  • teniteoFC