就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

デトックスして体の中からきれいに!デトックス効果を高める方法とは

デトックスして体の中からきれいに!デトックス効果を高める方法とは

デトックスによって体の中からきれいになりませんか?育児中の忙しいママでも、気軽に始められる方法があれば知りたいですよね。この記事では、デトックスとはどんなものか、また効果を高める方法についてご紹介します。健康できれいなママになって、楽しく過ごしましょう。

デトックスとは体内の老廃物を排出すること

体内の老廃物を一番排出するのは腸

デトックスとは、体内に溜まった老廃物を排出させることです。老廃物は口に入れる食材や皮膚から吸収された有害物質のほか、食べ物が消化吸収されて残ったカスとして体内に留まります。マグロに含まれる水銀や添加物など体に害を及ぼすものもあるので、排出することが望ましいとされるのです。

体内の老廃物を排出する方法は便や尿、汗などですが、その中でも約75%の割合で排出するのが便です。便は食べ物から栄養を吸収した後の老廃物なので体から排出しなくてはなりません。そのため、便秘の人はデトックスできていない状態であるといえるでしょう。

便秘の原因は、主に乱れた食生活やストレス、運動不足だそうです。腸が体内の老廃物を一番排出する器官だからこそ、原因を取り除くことが大切です。

美腸になることがデトックスに繋がる

前述したとおり、体内の老廃物を一番排出してくれるのは腸です。腸をきれいにしておくことがデトックスに繋がります。腸は栄養を吸収する器官なので、腸が汚れていると栄養の吸収をスムーズに行うことができません。そのため、いくら栄養のある食事をとっても、腸が汚れていれば栄養がきちんと吸収されないことになります。

もちろん栄養のあるバランスのよい食事も腸内環境を良好にするうえで大切ですが、それだけでは不十分のため、ストレスや運動不足なども解消して腸内環境を整えていきたいですね。

腸内環境が整えば、睡眠の質もよくなっていくでしょう。必要な栄養をきちんと吸収して健康な体を維持するためには、まずは腸を整えてきれいにしておくことが大切です。

汗からも老廃物が排出される

わずかながら汗からも老廃物が排出されます。便と比べて老廃物の排出が少ないのは、汗をかく目的が体温を下げて調節するためだからといわれています。体温調節を担う汗腺はエクリン腺と呼ばれ、その主成分はほとんど水で、残りは塩分やミネラル、乳酸などの老廃物が含まれます。

汗腺の機能が低下していると、体に必要なミネラルなどの成分が汗に多く出てしまう場合があります。必要なミネラルを体内に残し余分な水分や老廃物を排出させるには、日ごろから適度な運動などで汗をかいて汗腺の機能を高めておくことが大事です。

また、代謝がよくなるので内臓の働きが活発になり、老廃物を体から出しやすくする効果もあります。気持ちもスッキリするので、ストレスを発散することもできるでしょう。

どうしてデトックスすると体によいの?

溜まった老廃物は様々な不調を引き起こす

腸に老廃物が溜まると腐敗して悪玉菌が増えます。悪玉菌は毒性のある有害物質を出すので、腸に負担がかかって体に様々な不調を引き起こすことがあります。

例えば、腸内環境が乱れ代謝が低下するため、便秘や肌荒れを起こします。溜まった老廃物が有毒物質となって体内に再び吸収され、血液の循環が悪くなり冷え性やむくみなどの症状が出てくることも。血管を通して老廃物が移動し、体のほかの臓器にも影響を与える恐れもあるようです。

また、腸は免疫をつかさどる器官でもあるので、腸内環境が悪いと体調を崩しやすくなります。アレルギーを引き起こす原因にもなるそうですよ。それだけでなく、イライラしたり気分が落ち込んだりといった精神面でも不調が現れるともいわれています。

デトックスで体本来の働きを取り戻せる

腸は休むことなく働き続け、人の生命を支えています。脳からの指令がなくても自ら活動する力があり「第二の脳」と呼ばれています。腸の主な働きは、消化、吸収、排泄で、免疫機能も備えています。

腸での免疫機能は、腸壁に集中している免疫細胞が食べ物から入る病原菌や有害物質などを識別して排除するものです。体を健康に保てるのは腸の働きがあってこそといえるでしょう。

そのため、腸内環境が整っていないとうまく機能が働きません。消化吸収による働きで充分に栄養を体に行きわたらせることや、免疫によって病気から守るためには機能を整えておく必要があります。デトックスは、腸内の環境を整えることができるので、体本来の働きを取り戻すことができるのです。

便秘が解消されてダイエットにつながる

デトックス自体がダイエットになる訳ではありませんが、デトックスによって便秘が解消されると、新陳代謝を促したり冷えを解消したりして結果的にダイエットにつながるといわれています。新陳代謝が促されると血行がよくなって体温も上がり、脂肪を燃焼しやすい体になるのです。

また、腸内環境がリセットされてよくなるので、排泄をスムーズに促せるようになり体内の老廃物の影響を受けにくくなります。そうすると必要な栄養素だけを取り入れることができるので、お肌がきれいになったり体がすっきりしたりして、健康的な生活を送ることができるでしょう。

きれいになると自信につながりますよね。デトックスはよいことがたくさんあります。気軽に始められるので、試してみてくださいね。

毎日の食事にデトックス食材を取り入れよう

唐辛子などの食べると汗をかく辛い食材

唐辛子などの食べると汗をかく食材に含まれる辛み成分にカプサイシンがありますが、カプサイシンはダイエットに効果的な成分だといわれています。脂肪分解酵素であるリパーゼの働きを活性化させて肥満の予防に役立ちます。

また、胃液の分泌を促進するので消化吸収を助ける働きもあります。さらに血行を促進して新陳代謝を活発にし発汗を促すので、デトックス効果が期待できますよ。

ただし、食べ過ぎると胃の粘膜を傷つけることがあるので気をつけてくださいね。日常的に少量ずつ摂るのがよいでしょう。

カプサイシンは、食べるだけでなく入浴にもその効果を発揮します。唐辛子をネットに入れて浴槽に入れるだけでも体がぽかぽかになりますよ。
42 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

この記事のキーワード

ピックアップ記事

関連記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoHOME
  • teniteoSCHOOL
  • teniteoPHOTO
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • ハハノワ2019
  • 月明かりの映画祭2018
  • キッズハロウィンパーティー2018
  • クリスマスプロジェクト2019
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • 2040pj
  • teniteoFC