就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

塩素系漂白剤で衣類を漂白しよう!特徴や方法と注意することについて

塩素系漂白剤で衣類を漂白しよう!特徴や方法と注意することについて

換気しゴム手袋やマスクをつける

塩素系漂白剤を使ったことがあるママはご存じだと思いますが、塩素系漂白剤はツンとした臭いがします。臭いがきついため、換気をせずに作業をすると気分が悪くなる恐れがあります。必ず換気をしながら作業をしましょう。

使用するときはゴム手袋やマスクをつけ、汚れてもよい服装で作業をするとよいです。漂白剤が手につくとヌルヌルが取れなかったり臭いが取れなくなったりします。手が荒れることもあるのでゴム手袋をつけたほうがよいですよ。そして鼻や喉を守るためにマスクをつけます。

スプレータイプの塩素系漂白剤は、ミスト状の漂白剤が飛び散るため目に入る恐れもあります。ゴーグルなど保護用の眼鏡をつけたほうがより安心です。

子どもが誤飲をしたら牛乳を飲んで病院へ

子どもが誤って塩素系漂白剤を飲んでしまった場合の対処方法をご紹介します。

塩素系漂白剤を薄めたものや一口程度飲んだ場合は、すぐに水で口をすすぎコップ1杯程度の牛乳を飲ませて病院を受診しましょう。原液や薄めてはあるが大量に飲んでしまった場合は、すぐにコップ1~2杯程度の牛乳を飲ませすぐに病院を受診します。

牛乳を飲ませる理由は、牛乳には胃壁を保護し成分の影響を抑える働きがあるためです。酸味のあるジュースや炭酸飲料を飲ませると、ガスなどが発生して余計に危険になる場合がありますので、牛乳がないときはお水を飲ませるようにしましょう。

塩素系漂白剤の強い作用により喉や食道に傷をつける恐れがあるため、誤飲をしたからと無理やり吐かせるのはやめましょう。

まとめ

塩素系漂白剤は強力なため、使うのを敬遠していたママもいらっしゃったかもしれませんが、正しく使えば汚れを落としたり除菌できたりと、実は漂白剤は優秀なのです。ただし、正しい用法、用量を守らずに使うと衣類を駄目にしてしまうこともあるので、使う際は気をつけるようにしましょうね。

小さい子どもの誤飲などを防ぐため、子どもの手の届かないような場所で保管することが大切ですが、万が一誤飲してしまった場合の対処方法などもご紹介したので、もしもの場合の参考にしてくださいね。
26 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

ピックアップ記事

関連記事