就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

断食ダイエットでママも綺麗に!産後に行う方法や注意点とは

断食ダイエットでママも綺麗に!産後に行う方法や注意点とは

妊娠出産を経て、思っていた以上に増えてしまった体重を早く戻したいと考えるママは多いでしょう。断食ダイエットは、手間がかからず即効性があると話題のダイエット法なので気になりますよね。そこで、断食ダイエットのやり方や注意点についてまとめてみました。

断食ダイエットは産後いつから可能?

母乳に影響するため授乳期間が終わってから

断食ダイエットにはいくつか方法があり、期間中は水しか飲まないストイックなものや、スープなどは飲むことができ固形物を摂らないものなどがよく行われています。

早く体重を戻すために授乳中から始めようとする方もいますが、母乳を作るには多くのエネルギーが必要です。断食ダイエットでは母乳の生成に必要なたんぱく質や糖質が著しく制限されてしまうため、授乳中に行うことで母乳の出が悪くなる可能性があります。

また、断食することにより体内の老廃物や毒素が分解され、血液に乗って排出されるといわれています。母乳がママの血液から作られることを考えると、少し怖くなってしまいますよね。母乳の質や量に影響を与えないためにも、授乳期間が終わってから始めるのがよいでしょう。

もし授乳中に行う場合は短期間にしよう

授乳中の断食ダイエットはおすすめはできませんが、どうしてもやりたいというママは、1~2日程度の短期間で済ませるようにしましょう。もし断食を始めてみて母乳の出が悪くなった場合は、その時点で終わりにすることが大切です。

人によっては、一度母乳が出づらくなってしまうと、断食を止めても元に戻るまでに時間がかかる場合もあります。完全母乳で育てていて、赤ちゃんが哺乳瓶を嫌がる状況では、母乳が足りなくなったときに粉ミルクで補うことができないので注意が必要です。

また、授乳中に行う断食は、酵素ドリンクやスープに食事を置き換えるタイプのものがよいでしょう。ビタミンやミネラルは体内に入るので、母乳の質の低下を少し抑えることができます。

回復食の摂り方でリバウンドを回避できる

断食ダイエットには三つのステップがあり、準備期間、断食期間、回復期間を経て元の食事へと戻していきます。回復期間は休んだ胃腸を徐々に通常の食事に慣らしていくための時期で、一般的には断食期間と同じ日数をかけます。

実はこの回復期間がダイエットを成功させるためのカギであり、適切に取り組むことでリバウンドを最小限に留めることができるようです。

回復期間の初日は、おかゆや具のない味噌汁からスタートします。固形物はほとんどありませんが、ゆっくりよく噛んで食べましょう。2日目からは野菜や果物、豆腐などを加えて、少しずつ固形物に慣らしていきましょう。厳しい断食期間の努力を無駄にしないためにも、焦らずに回復期間を過ごしたいですね。

新緑シーズン到来!子連れドライブに1本3役のお助けアイテムとは?

PR

日差しが暖かくなって、ピクニックやレジャーなど、おでかけシーズン到来です! ちょっとした遠出はママにとっても子どもにとっても気分転換になりますよね。 今年は感染対策にも注意が必要な外出。公共機関を利用しない手軽なドライブを考えているママも多いのでは?  でも赤ちゃんのおでかけ準備ってとっても大変…!おむつポーチにおやつにタオル…日帰りなのに1泊するかのような大荷物!行く前から準備で疲れちゃう…?そんなママの荷物と心配事をちょっぴり軽くしてくれる、1本3役の救世主とは⁉

断食ダイエットには嬉しい効果がたくさん

腸内環境を整い下痢や便秘の解消につながる

断食ダイエットでは、数日間固形物が胃の中に入ってこないので、消化にエネルギーを使うことなく胃を休ませることができます。そして、消化にエネルギーを要しない分、腸が老廃物を排出するためにエネルギーを使うことができるので、腸内環境が整い下痢や便秘を防ぐ効果があります。

「食べないと余計に便秘になるのでは?」と心配しているママにとっては驚きの効果ですね。腸は水分だけでなく様々なものを吸収する働きがあるので、腸内環境が悪いと当然吸収されるものの質もよくないでしょう。

断食により腸内環境が整うことで、肌荒れやにきびが治ったという声もあります。断食の目的はダイエットでも、肌が綺麗になり化粧ののりがよくなると、自分に自信が持てて嬉しいですね。

免疫力が上がってスタミナもつく

断食と免疫の関係について研究している機関があるほど、実は断食によって免疫が上がることは注目されています。人によっては暴飲暴食が続いたときに、風邪をひきやすいと感じる人もいるのではないでしょうか?

人間の体は白血球が働くことによって、病原菌やウイルスを撃退し感染から身を守っています。この白血球が断食をすることによって新しく生み出されるため、免疫力が上がるといわれています。子育て中にママが風邪をひいてしまうと何かと大変なので、免疫力アップ効果は嬉しいですね。

また、断食により効率よくエネルギーが生み出されるサイクルになるため、スタミナがつき疲れにくくなります。元気いっぱいの子どもと一緒になって遊ぶためにも、スタミナがあるとよいですね。

頭がスッキリとして集中力が上がる

1日3食しっかり食事を摂っていると、消化をするために多くのエネルギーが必要になります。食事の後に眠くなったり、体がだるいと感じたりするのは、消化をするために胃に血液が集まりたくさんエネルギーを使っていることが原因かもしれません。

断食中は消化にエネルギーを使わなくなる分、頭がスッキリしてほかのことにエネルギーを使うことができるでしょう。体も軽く感じるので、今までよりも思いっきり子どもと遊ぶことができ、ママにとっても子どもにとっても嬉しいですね。

また、集中力が上がるというのは断食経験者の多くが感じているようです。集中力が上がれば、子どもが昼寝をしているちょっとした時間でも読書や裁縫に没頭でき、ママのリフレッシュにもなるでしょう。

産後の断食ダイエットをする際の注意点

ダイエットによるストレスはうまく発散!

子育て中のママは、自分のために使える時間が減ってしまったり、予定どおりに物事が進まなかったりと、ひとりのときよりもイライラする場面が増えるでしょう。また、子どもを育てる責任感や不安など、精神的な負担も多くなります。

そのような中で断食ダイエットをすると、食べないことがストレスになり、余計にイライラしてしまうことも考えられます。特に、今まで食べることでストレスを発散していた人や、食べることが大好きな人は、つらく感じるかもしれません。

ダイエットによってイライラしやすくなった場合は、ほかの方法でうまく発散することが大切です。子どもを寝かしつけた後に自分の趣味をする時間を作ったり、ゆっくりお風呂に入ったりするのもよさそうですね。
26 件

関連記事

ピックアップ記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知版