就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

ママにおすすめの楽チンな髪型!長さ別ヘアスタイル、アレンジの紹介

ママにおすすめの楽チンな髪型!長さ別ヘアスタイル、アレンジの紹介

ママになると赤ちゃんを中心とした生活に変わるため、「自分のお肌や髪の手入れをする時間さえも作れない」という方も少なくありません。ここでは、育児中のママが美容室に行ったときに髪型をオーダーしやすいように、育児がしやすくてお手入れが楽な髪型をいくつかご紹介します。

忙しいママにおすすめ!長さ別の楽な髪型

乾かすのも洗うのも楽!ショート

育児をしているママは毎日とにかく忙しいですよね。新生児の場合、授乳やおむつ交換をしているだけでもあっという間に1日がすぎてしまうことも…。また、ママは育児の合間に家事もこなさなければならないので「自分の身だしなみをチェックする暇もない」というママもいます。

そんな忙しい毎日をすごしているママには、お手入れがとにかく楽なショートヘアも人気の髪型の一つです。赤ちゃんがいるとゆっくりお風呂に入ることも難しくなるので、洗いやすく乾かすのも楽なショートヘアはママのお手入れに手間がかからないのでよいですよ。

「ショートヘアは寝癖がついて朝のお手入れが大変そう」という方はパーマをかけると朝のお手入れが簡単になることもありますよ。

アレンジの幅が広がるミディアム

ママになると急に自分の時間が減ってしまうので、今までしていた髪型が扱いづらくなることもありますよね。しかし、「ショートヘアにする勇気はない」「ショートは似合わないからやりたくない」というママも多いかもしれません。

「ショートヘアまでは短く切りたくない」という方には、ミディアムヘアにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。ミディアムヘアはショートヘアに比べるとアレンジの幅が広がります。

ハーフアップやゴムで一つに結ぶこともできるので、朝ついた寝癖をごまかしやすい髪型でしょう。ミディアムヘアのなかでは、とくにボブスタイルがママに人気の髪型です。ボブスタイルはたくさんある髪型のなかでもお手入れが簡単で、丸みのある優しいシルエットも人気の理由の一つですよ。

ロングならとりあえずのまとめ髪ができる

赤ちゃんが生まれるとママは自分に使える時間が急激に減ってしまうので、ストレスを感じてしまうことも多いですよね。「赤ちゃんのお世話で忙しいけど、おしゃれもしたい」と悩む方も…。赤ちゃんがいるとお出かけすることが少なくなるので、まずは髪型からおしゃれを楽しんでみましょう。

ロングスタイルは「洗うのに時間がかかる」「ドライヤーが面倒」という方もいますが、まとめ髪が簡単にできるのでママがおしゃれを楽しみやすい髪型といえるでしょう。パーマをかけてウェーブヘアのロングスタイルにすると、ポニーテールをしただけでも可愛いアレンジが簡単にできあがります。

また、急な来客や宅配便がきても、すぐに髪をまとめることができるので対応しやすいですよ。

忙しいママも簡単!楽な髪型アレンジ

バナナクリップで挟むだけ!簡単まとめ髪

育児でどんなに忙しくても、ママだって1人の女性です。「ママになってもおしゃれを楽しみたい」「きれいなママになりたい」と思う方も多いのではないでしょうか。忙しいママでもすぐにできる、まとめ髪でおしゃれを楽しみましょう。

バナナクリップは知っている、もっているという方も多いかもしれません。簡単に髪の毛にとめることができるので、ヘアアクセサリーのなかでも人気がありますよ。

シンプルで一番簡単な使い方は、髪を一箇所に集めてバナナクリップでとめるだけでまとめ髪の完成です。ほかにも、髪をねじってとめたり、頭の後ろのほうでお団子を作ってバナナクリップでとめたりとアレンジもたくさんできますよ。バナナクリップの使い方に慣れてきた方は、アレンジも楽しみましょう。

ゆるい感じがおしゃれ!簡単ポニーテール

ポニーテールは子どもから大人までできる髪型ですよね。また、寝癖などもポニーテールにまとめるだけでごまかせるので、忙しいママは「毎日ポニーテールをしている」という方もいると思います。

しかし、シンプルにポニーテールにまとめるだけでは「おしゃれにキマらない」「寝癖をごまかしているのがバレバレ」など、おしゃれとは程遠い髪型になってしまいます。

ポニーテールをおしゃれにまとめたいときのコツは、
1.コテで髪の毛を巻いて髪にボリュームをだす
2.きっちりまとめるのではなく、ゆるくまとめる(おくれ毛をだしてもおしゃれ)
3.ゴムはヘアアクセサリーで隠すか、ゴムのところを髪の毛で隠す

コツを覚えるだけでポニーテールがおしゃれになりますよ。

プチプラスカーフで簡単アレンジ

最近では、スカーフをファッションに加えるコーディネートが流行っていますよね。スカーフは一般的には首元に巻く方が多いですが、さまざまな巻き方をすることができるファッションアイテムです。お値段はプチプラなものも多く、髪の毛のヘアアクセサリーにもなりますよ。

スカーフを使ったヘアアレンジは難しく感じる方も多いかもしれませんが、覚えると意外と簡単にできます。ポニーテールのゴムのところにスカーフをリボンのように結んでも可愛いですし、髪の毛をサイドでくるくるスカーフでねじり、お団子風にすることもできます。

ほかにも、三つ編みと一緒にスカーフを編むとカントリー風に!バンダナのようにスカーフを巻いたアレンジもおしゃれです。

育児ライフの時期別におすすめヘアスタイル

授乳中〜卒乳までのヘアスタイル

赤ちゃんのお世話や家事をしていると毎日があっという間にすぎていき、「髪の毛を手入れする時間がない」と嘆くママも多いのではないでしょうか。赤ちゃんは日々成長していくので、赤ちゃんの成長に合わせてお世話がしやすい髪型にするとママも楽ですよね。

授乳中は赤ちゃんによっては頻繁に母乳をほしがることもあるので、美容室になかなか行けないママも多いですよね。授乳中~卒乳までの間は、まとめ髪ができるロングスタイルかミディアムスタイルがおすすめですよ。

卒乳までは夜中も授乳で起きるママも多いので、ママは長期間寝不足の状態が続きます。寝不足で疲れている状態でも赤ちゃんのお世話は続くので、髪のお手入れは簡単に済ませたいですよね。まとめ髪ができる長さがあると、外出もしやすいのでよいでしょう。

なかなか美容室に行けないママでも「髪を乾かしたり洗ったりする時間を短縮したいから、ショートスタイルがいい」という方もいますよね。そのような方は、ショートボブスタイルだと髪が伸びてきても比較的髪がまとまりやすく、お手入れが楽にできるでしょう。

卒乳後のヘアスタイル

卒乳後もママはまだまだ育児に大忙しです。卒乳後はどのようなヘアスタイルがママたちに人気があるのでしょうか。

先輩ママの話では、授乳中はずっとミディアムスタイルで髪をまとめることが多かったそうですが、卒乳後は肩上のボブスタイルにしたと話してくれました。子どもが1歳をすぎるとだんだん会話ができるようになってきてコミュニケーションをとれるのは助かるそうですが「ママ早く」「やだー」と自己主張も強くなってくるので、ドライヤーもさせてくれないことがあるそうです。

また、まとめ髪をしているとヘアアクセサリーが気になって子どもが触ってくるそうで、すぐにまとめ髪がくずれてしまうのにも悩んでいたとか…。そこで思い切って肩上のボブスタイルにすると、お手入れも簡単でシルエットも可愛いので今ではとても気に入っているそうですよ。

子どもが成長すると、授乳していた頃とはまた違ったママの悩みがでてくるものです。歩いたり走ったりなど、体をたくさん動かすように成長した時期には、まとめ髪よりも短めのヘアスタイルがすごしやすいと感じているママも多いのですね。

まとめ

育児中は疲れやストレスも溜まっているため、「とにかくお手入れが楽なヘアスタイルにしたい」と思っているママも多いですよね。「自分に時間がなかなか作れない。でも、毎日ボサボサの髪型ですごすのは嫌」「ママだっておしゃれを楽しみたい」時間がないなかでもおしゃれを楽しみたいママはたくさんいます。

ママの髪型は、赤ちゃんの成長に合わせてお世話がしやすい髪型を選ぶと、お手入れも楽で生活しやすいでしょう。また、簡単にできるヘアアレンジもたくさんあるのでおしゃれを楽しめますよ。

関連記事

この記事のキーワード

ライター紹介

teniteo WEB編集部

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoWEAR
  • テニ-とテーオ
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • ハロウィン2018