就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

子連れでできる親子ヨガ。子どもと一緒にヨガを始めよう!

子連れでできる親子ヨガ。子どもと一緒にヨガを始めよう!

「出産前にしていたヨガを子どもと一緒に楽しんでみたい」「ヨガをしたことがないけれど子どもと一緒に始めてみたい」と思っているママもいると思います。ヨガはほかの運動とは違い、産後まもなく始めることができ、さらに子どもと一緒に楽しむことが可能です。そこで今回は子連れでできる親子ヨガについてお話しします。

意外と早い?産後ヨガは早く始められる!

産後1カ月からでも大丈夫!

無事に出産を終え、鏡の前に立った自分の姿を見て、体形を何とかしたい、少しでも体を動かしたいと思ってしまうこともあるでしょう。しかし出産という大仕事によって、ママの体は自分で思っている以上にダメージを受けているので、産後すぐに激しい運動をすることは避けた方がよいとされています。

しかしヨガは、「産後ヨガ」と呼ばれるヨガもあるように、早ければ産後1カ月から始めることができます。ただし、体の回復具合は個人差があるので、産後1カ月の健診時に「問題なし」とされた場合に始めるようにしましょう。

帝王切開したママの場合は、お腹の傷の治り具合もあるので、一般的に早くても産後2カ月ぐらいからといわれています。健診時に運動してもよいか確認するようにしてください。

産後ヨガの効果は心にも!

産後、ママの体はホルモンのバランスも崩れ、精神的にいつもよりもハイになったり、逆に鬱っぽくなったりと、不安定になってしまうこともあります。さらに新生児のお世話で体を休める暇もなく、寝不足と精神的ストレスで疲れもたまりがちです。

そんなママにオススメなのが産後ヨガです。産後ヨガと呼ばれていますが、内容は普通のヨガと大差なく、産後の体の不調やストレス解消に効果のあるポーズを集めたものを産後ヨガと一般的に呼んでいます。

産後ヨガをすることによって体の緊張や凝りもほぐれ、血行がよくなります。呼吸も深くなり、精神的にも落ち着き、リフレッシュすることができます。まずは1日3ポーズぐらいから始めて、自分の心と体に向き合う時間を作ってみましょう。

お家で産後ヨガ。ベビちゃんも一緒に

赤ちゃんが小さいうちは外出も難しいママも多いと思います。ヨガはヨガ教室に通わなくてもお家で気軽に始めることができるのも大きな利点です。

Youtubeなどの無料動画サイトにも「産後ヨガ」で検索すると色々なビデオが出てくるので試してみましょう。慣れてきたら、ベビちゃんと一緒にできる産後ヨガのDVDを購入して、お家でゆっくり続けてみてもよいですね。

べビちゃんをあやしながらしてみたり、お昼寝している間にひとりでしてみたりなど、ちょっとしたスキマ時間を利用してまずは続けてみましょう。ヨガをしている間、「関節が伸びて気持ちいい」「血行がよくなり体がほかほかしてきた」などと感じられたら、効果が出ている証拠ですよ。

不安いっぱい…赤ちゃんのウイルス対策。安心できるウイルス対策とは

PR

好奇心旺盛な赤ちゃんの近くにはウイルスや菌がいっぱい。赤ちゃんのお世話をしながら、ウイルスや菌の対策をしてても「本当にこれで大丈夫かな…」と不安が募るもの。昨今、ウイルス対策グッズの多さに、どれを選べばいいか迷ってしまうママも多いのでは?あったらイイナ!を兼ね備えた次世代の除菌・消臭ミストです。

子どもと一緒にヨガを始めてみよう!

赤ちゃんとのヨガはいつからOK?

赤ちゃんとのヨガは赤ちゃんの首が座る生後3カ月ぐらいから始めることができます。しかし個人差もあるので、健診時に問題がないか確認してから始めるようにしましょう。

赤ちゃんとのスキンシップを楽しみながらできるベビーヨガは1歳半ぐらいまで、以降は親子ヨガが楽しめるようになります。赤ちゃんが小さいうちは、ヨガのポーズをするのはママのみの場合がほとんどです。

言葉が理解できる年齢になってくると、一緒にポーズを取ったりして親子ヨガを楽しめるようになってきます。ヨガを通じて子どもの成長を楽しむこともできますよ。

ベビーヨガをする際は、赤ちゃんの活動時間に合わせて行うようにし、食後やお昼寝時間はさけるようにしましょう。

子どもとのヨガにはメリットたくさん!

ヨガが子どもにどんな影響を与えるのか心配しているママもいることでしょう。子どもとのヨガにはメリットがたくさんありますよ。

【ママと子どもの絆が深まる】
子どもとのヨガはスキンシップが欠かせないため、ママと子どもの絆がより一層深まります。一緒に楽しむことができるのも大きな魅力です。

【発育のサポートになる】
ベビーヨガや親子ヨガでの体の動きは、子どもの体のバランスも整えるため、発育において大きなサポートにもなります。

【子どもと一緒にリラックス】
ヨガには精神的なリラックス効果もあるため、ママへのリラックス効果はもちろんのこと、子どももリラックスし、夜泣きが減り、寝つきがよくなるなどの効果も期待できます。

親子でできる簡単ヨガポーズ

親子ヨガの場合、ポーズは子どもでも簡単にできるものを中心に構成されています。子どもと一緒にする際に気をつけたいことは以下の3点です。
  • 子どもが得意なポーズを毎回取り入れる。
  • ポーズの取り方や、どのぐらいの長さじっとしていればよいのかをわかりやすく説明する。
  • 無理せず30分以内に収まるようにする。
親子でできる簡単なヨガポーズの1例をご紹介します。

【子どもと一緒に開脚ポーズ】

1)最初に子どもが開脚をします。
2)子どもの足の開きに合わせてママも子どもの正面で開脚をし、足裏を子どもの足裏にピタリと合わせます。膝は曲げても大丈夫です。
3)子どもと手をつなぎ、引っ張り合いっこしましょう。子どもに引っ張られて前屈するときに息を吐きます。

子連れOK!一緒にヨガを楽しもう

31 件

関連記事

ピックアップ記事



  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND