就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

歩く練習に運動系おもちゃ!子どもの歩きたい気持ちにこたえよう

歩く練習に運動系おもちゃ!子どもの歩きたい気持ちにこたえよう

男の子にはたまらない!乗り物型

車などの乗り物は、男の子にはたまらない人気のモチーフですね。そんな乗り物型の手押し車もいろいろありますよ。

高級車として知られる「メルセデスベンツAMG GLE63」がモチーフになった手押し車は、スポーツカーが好きな子におすすめです。ベンツ独自のフロントグリルや、スタイリッシュなメーターなどがリアルに再現されています。白と赤の2色展開なので、お好みで選んでくださいね。

また、男の子が憧れるパトカーがモチーフになったタイプもありますよ。ボタンを押すとサイレンが鳴って、ライトが点滅します。

どちらも乗用としても遊べるので、しっかりと歩けるようになってからも足けり式の乗用おもちゃとして長く遊べますね。

飽きないビジーボード付き手押し車

手押し車として以外に、ビジーボードと乗用として3通りの遊びができるのが、「アンパンマン 乗って!押して!へんしんウォーカー」です。

こちらは、まだお座りの時期には正面のビジーボードでビーズドラムなどいろいろな仕掛けを楽しむことができ、つかまり立ちができるようになったら手押し車に形を変えて遊べます。

おしゃべり機能も付いているので、アンパンマンやバイキンマンたちのさまざまなセリフを聞くこともできますよ。組み立てなおせば、バイクの形になるので乗用のおもちゃとして楽しめます。細かいパーツなどはないので、誤飲の心配もなく安全に遊べます。

年齢や発達に合わせて飽きることなく、長く遊べる手押し車としておすすめです。

まとめ

赤ちゃんが歩き始めるまでには、寝返りやハイハイ、つかまり立ちといったさまざまな発達段階があります。これらは個人のペースで発達していくので、歩く傾向がなかなか見られない場合でも必要以上に心配しなくても大丈夫です。

しかし、ママやパパが遊びの中で手押し車などを使って、赤ちゃんの歩く意欲を引き出すような歩行のサポートをしてあげられるとよいですね。歩行器や手押し車にはそれぞれのメリットやデメリットがあります。それらを見極めて、自分の子に合った方法を探してみましょう。
27 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

この記事のキーワード

ピックアップ記事

関連記事