就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

双子育児は上手に手抜きをしよう!ストレスフリーで楽しい子育て術

双子育児は上手に手抜きをしよう!ストレスフリーで楽しい子育て術

双子育児は、ママが寝る暇もないくらい大変です。特に新米ママだと赤ちゃんのお世話も手探り状態なので、交互に泣く赤ちゃんのお世話に追われてストレスが溜まってしまうこともあるでしょう。ここでは、双子育児中の乗り切り方や上手に手抜きする方法についてご紹介していきます。

双子育児はこうやって乗り切ろう

2人で同時に泣いても慌てないで

赤ちゃんは眠たかったりお腹が減ったり、おむつが濡れて気持ち悪かったりすると、泣いて自分が不快な状態であることをママに知らせようとします。双子育児をしていると、2人が同時に泣いてしまうこともありますよね。

赤ちゃんの首がすわるとおんぶができるので、同時に泣いたとしても抱っことおんぶで対処することが可能です。しかしそれまでの時期はどうやって乗り切ればよいのか悩んでしまいますよね。

そんなときは、2人で同時に泣いていても慌てないようにしましょう。パパや家族のサポートが受けられない場合は、ママ1人で頑張ろうとせず便利グッズに頼ってみるのも一つの手段ですよ。バウンサーやハイローチェアを使うとママの負担も減るのではないでしょうか。

双子の同時授乳にチャレンジ

双子育児中の悩みの一つに、授乳があげられます。双子だからといって必ずしも完全ミルクに切り替える必要はなく、母乳で育てることも可能ですよ。双子のママにしかできない同時授乳にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

それぞれの赤ちゃんのリズムに合わせていると、頻回授乳になりやすくママが休みにくくなるので、できるだけママのタイミングで飲ませるようにしましょう。

また授乳といえば横抱きが主流ですが、2人同時に授乳する場合にはフットボール抱きがおすすめです。フットボールを抱くように赤ちゃんを脇にかかえながら授乳するスタイルで、2人同時に授乳することができますよ。ママの腕に負担がかかりやすいので、授乳クッションを忘れずに用意してくださいね。

お風呂はその日のタイミングで入れよう

お風呂に入れるのも双子だと一苦労ですよね。お風呂の前にミルクを用意しておいたり、いつ寝てもいいように布団を整えたりするなど、準備をしっかりと行えばスムーズに進みますよ。

パパやほかの家族が協力してくれるご家庭であれば、ママ1人で頑張ろうとせず周りの手を借りましょう。入浴係はパパでお風呂から出たあとのお世話係はママなど、それぞれの役割を分担するのもおすすめですよ。

どうしても周りに頼むことができない場合は、その日のタイミングでお風呂に入れてあげましょう。毎日決まった時間にお風呂に入れることが理想とされていますが、双子育児だと難しいこともあるでしょう。育児書どおりでなくてもよいので、ママと赤ちゃんのタイミングで無理せず行ってくださいね。

家事はいい加減くらいでちょうどよい

お料理は冷凍食品を上手に活用してみよう

育児中は赤ちゃんのお世話が忙しくて、思うように家事が進まないこともありますよね。双子育児の場合はその労力も二倍以上になるので、毎日を慌ただしく過ごしているママも多いのではないでしょうか。

育児中は赤ちゃんのお世話が一番大切です。完璧主義のママだと育児も家事も頑張りすぎてしまい、ママがダウンしてしまうこともあるそうです。家事を完璧にこなそうとせず、ほどよく手抜きしてみてはいかがでしょうか。

例えば、パパやママの食事には冷凍食品を活用してみましょう。最近の冷凍食品は種類も豊富で、主食だけでなくおかずもデザートも販売されています。電子レンジで温めたり、袋から出してそのまま調理できたりするので、料理をする時間も短縮させることができておすすめですよ。

掃除は最低限でもちょうどよい

育児中は赤ちゃんのお世話に追われることも多いので、掃除は最低限でもよいでしょう。毎日すべての部屋を隅々まできれいに掃除していたら、ママの体に負担がかかりすぎてしまいますよ。

汚れたところだけさっと掃除したり、赤ちゃんのいる空間はなるべく汚れすぎないようにしたりすれば、そのほかの場所の掃除が行き届いていなくても気にする必要はありません。

また掃除する場所を一日一カ所に決めて、日替わりで掃除することもおすすめですよ。一度にすべての場所を掃除しようとせず今日はトイレ、明日はキッチンなど掃除する日を分けてみてはいかがでしょうか。

予定どおりに掃除ができなくても、落ちこまないようにしてくださいね。育児中は赤ちゃんのお世話が一番大切ですよ。

洗濯は毎日しなければと自分を追い込まない

赤ちゃんは大人と比べて肌が弱く、少しの刺激でも敏感に反応してしまいます。赤ちゃんの肌荒れを防ぐため、赤ちゃん用の洗剤と大人用の洗剤を分けているママも多いですよね。

赤ちゃん用と大人用で分けて洗濯すると、時間も労力もかなり必要です。赤ちゃんの洋服はできるだけ洗濯して、大人の分は溜まってから洗濯してもよいでしょう。毎日洗濯しなければと自分を追い込まないようにしてくださいね。

また育児に忙しいママには、大容量で乾燥機能つきのドラム式洗濯機もおすすめです。一度にたくさん洗えるだけでなく、洗濯物を干す時間も短縮できますよ。乾燥機能があれば夜中に洗濯しても朝には乾いているので、ママもゆっくりできる時間が増えるでしょう。

双子育児で心に留めておきたい大切なこと

無理せず便利グッズに頼ろう

便利グッズでおすすめなのはハイローチェアです。2人が同時に泣いたときにハイローチェアを使用すれば、1人は抱っこ、もう1人はハイローチェアであやすことが可能です。赤ちゃんが大きくなればベビーチェアとしても利用できるので、長く使うことができますよ。

また離乳食期におすすめなのはミキサーです。ワンプッシュで食材が細かくなるので、離乳食にかかる手間を省くことができますよ。小分けの密閉容器に入れてフリージングすれば、時短にも繋がります。

双子育児中にママ1人で頑張りすぎてしまい、気づかないところで疲れを溜めこんでいることも多いです。便利グッズを上手に活用して、ママの体を休めつつストレスフリーな子育てを楽しみましょうね。
26 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版