就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

40代になり健康が気になるママへ!体調変化や健康診断のポイント

40代になり健康が気になるママへ!体調変化や健康診断のポイント

40代になった今、体の変化にとまどいを感じているママも多いと思います。たとえば、最近子どもの相手をするのがしんどくなったとか、明らかに昔よりも体力がなくなったなど心当たりありませんか?自分ではまだまだ若いつもりでいるのになぜ?と思っているママに、その理由と健康診断を受ける際のポイントをご紹介します。

40代パパやママが気になる体調変化

疲れやすく体力の衰えを感じる

40代になって体力の衰えを感じるようになったと、よく耳にします。たとえば「疲れやすくなった」「集中力が続かなくなった」「お腹の脂肪がとれなくなった」など、様々な変化を感じているようです。昔は疲れてもすぐに回復できたし、運動すればすぐに痩せられたのに…と嘆きたくなることもあるのでは?

特に、20代、30代のときに仕事に打ち込み、運動不足、アルコールの飲み過ぎ、タバコの吸い過ぎ、食生活の乱れ等を含んだ不健康な生活をおくっていた方は、40代からガクッとくることが多いようです。

40代は、体力の衰えとともに、今までの自分の生活を振り返るチャンスでもあります。この機会をどうとらえるかによって、今後の健康を大きく左右するといってもよいでしょう。

40代パパの多くがメタボ体型になりやすい

40代になると、パパのお腹まわりの脂肪が気になるママも多いと思います。昔は痩せていてかっこよかったパパもいつの間にかメタボ体型になっていませんか?メタボ体型とは、胴回りの上半身、ウエストのサイズが大きいぽっこりおなか体型のことを呼ぶのですが、放っておくと深刻な病気にかかるおそれがあります。

たとえば肥満は、日本人の三大疾病であるガン、脳卒中、心臓病のリスクを高めるといわれています。メタボだと痛みや自覚が伴わないため進行を早めてしまう原因のひとつにもなってしまうのです。

40代になるとメタボリックに対してあきらめの境地に至る人が多いようですが、そのままでよいというはずがないので、パパも何らかの手を打つべきなのは確かですね。

更年期障害が始まる40代ママの体の仕組み

40代になって、ママに起きるのが更年期障害です。よく耳にする言葉ですが、実際どのような症状なのでしょうか。

まず、更年期障害には「エストロゲン」という女性ホルモンが大きく関係しています。エストロゲンは8~9歳頃から卵巣で分泌され、その分泌量は30代半ばにピークを迎えます。これ以降、卵巣機能が低下するに従って、エストロゲン量は徐々に減っていき、40代半ばからは急激に減少します。この突然の変化に体がついていけず起こるのが「更年期障害」と呼ばれる不調なのです。

主な症状は、突然ののぼせや発汗、イライラ、耳鳴り、めまいなどがあるようです。ただ、症状にも個人差があり、日常生活に支障をきたす方もいれば、ほとんど影響がない方もいるようです。

40代ママが一番見直すべきポイント

基礎代謝量が低下!食事量を見直す

40代のママが一番気を付けなくてはならないのは食事面ではないでしょうか。20代、30代の頃に比べると基礎代謝量が落ちています。ですから、昔と同じ量を食べていると、当然太ってしまうわけです。

そこで、食事量を減らすにはどのような工夫が必要でしょうか。いきなり減らすのは体のためにも精神的にもよくないですよね。栄養バランスのために、おかずはしっかり食べたほうがよいので、まずはご飯などの炭水化物を減らすなどして全体的なカロリーを減らしてみましょう。

また、食べ過ぎを予防するには、味付けを薄味にすることを心がけてください。味が濃いとご飯の量が進み、太る原因になってしまいます。また、高血圧や糖尿病予防のためにも薄味にすることをおすすめします。

疲れをとるために睡眠時間を確保

食事面の次に気を付けなくてはならないのは「睡眠」です。

仕事をもっているママは特に、睡眠時間が十分にとれていないことが多いです。昔は睡眠時間が十分とれなくても大丈夫だったママでも、40代になると疲れがとれずにイライラ…なんてこともあると思います。

40代になった今、かつてはショートスリーパーでも大丈夫だったママも、睡眠時間を見直してみましょう。少なくとも8時間以上睡眠をとることをおすすめします。睡眠不足は女性ホルモンの分泌の乱れで自律神経も乱れ、肌荒れを引き起こすこともありますよ。

子どもが寝静まってからの夜ふかしを楽しみにしているママもいると思いますが、睡眠時間の確保だけには気を付けながら、夜のママタイムを楽しんでください。

家族でできるストレス発散を心がけよう

健康管理は精神面のケアも大切です。

日頃から溜めがちのストレスも、溜めすぎると大変なことになります。免疫機能が下がり、風邪を引きやすくなったり、大きな病気に繋がることもあるのです。

ですから、ストレス発散はとても大切です。お風呂にゆっくりつかる、好きな音楽を聞く、お気に入りの映画を観るなど、誰にも邪魔されずに好きなことができる時間はストレス発散になりますよね。

ママ1人ではなく家族でできることも探してみませんか?たとえば家族で旅行に行く、遊園地の絶叫マシンで子どもと一緒に大声で叫ぶ、遠出する時間がとれなければちょっと高級なホテルに家族で一泊するのもよいでしょう。

家族と一緒にママが笑顔になれることも、ぜひ探してみてください。

40代ママの注意すべき健康診断のポイント

40代ママは肥満の関連項目を確認

突然ですが、健康診断は受けていますか?会社にお勤めしていた頃は定期的に受けていても、専業主婦になったママは、健康診断を受けていないことが多いようです。

40代のママには特に受けてほしいので、受診の際のポイントをご紹介したいと思います。

まず、食生活の乱れが気になるママは「肥満」の関連項目をよく確認するようにしましょう。食生活の乱れは肥満を招きます。肥満による内臓脂肪の蓄積は、血糖のコントロールや血圧にも悪影響を及ぼすそうですよ。肥満傾向を指摘されている方は、血糖値やコレステロール、中性脂肪などが高めになっていないか確認しましょう。

中性脂肪が高めだと、高血圧、動脈硬化、糖尿病を始め、心疾患や痛風などを招くおそれがあるので要注意です。
26 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

この記事のキーワード

ピックアップ記事

関連記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoHOME
  • teniteoSCHOOL
  • teniteoPHOTO
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • ハハノワ2019
  • 月明かりの映画祭2018
  • キッズハロウィンパーティー2018
  • クリスマスプロジェクト2019
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • 2040pj
  • teniteoFC