就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

スリーパー持っていると便利?ママに知ってほしいメリットとアイテム

スリーパー持っていると便利?ママに知ってほしいメリットとアイテム

背中がメッシュの「ベビーグース」

赤ちゃんは背中を下にして寝ることが多く、冬でも背中に汗をかいていることも多いです。しかし、薄着にしたり、布団を薄いものにしたりすると、お腹や肩のあたりが冷える心配がありますよね。

ベビーグースの「快適2Wayおねんねスリーパー」は、背中一面に立体的な構造になっているハニカムメッシュと吸水性の高い綿100%のシンカーパイルを組み合わせています。通気性がよいのでムレにくく、寝汗をかいてもシンカーパイルが汗を吸収してくれるので快適です。

また、前面は軽くて暖かいマイクロフリースで作られています。股下までついたスナップボタンでドレス型にもパンツ型にもできるので便利です。股下が留められなくなってもベストとして活用できますよ。

長袖で暖かい「アンナニコラ」

寒い日でもいつの間にか、バンザイをした状態で肩から上が布団からはみ出したまま寝ている赤ちゃんには長袖のスリーパーがよいかもしれませんね。長袖ならどんなに動いても肌が冷たい空気にさらされることはないでしょう。

アンナニコラの「もこもこフリーススリーパー」は、軽くて肌触りのよいマイクロフリースで作られており暖かいです。また裾までスナップボタンがついているので、たくさん寝返りを打ったり足をバタバタさせたりしてもめくれ上がる心配がありません。赤ちゃんの寝相の悪さで困っていたママにも好評の意見が多いようです。

前開きでパジャマの上からでもさっと羽織ることができます。寝るとき以外にも、お風呂上がりや寝起きのときなどの冷え対策にもおすすめです。

まとめ

寝ている間も活発に動く赤ちゃんにはスリーパーを活用すると、風邪予防になったり、布団による窒息死を防止できたりなど、赤ちゃんの健康を守れてよいですよね。しかし赤ちゃんに合ったものを購入しないと、スリーパーを着用することがストレスになり、寝つきが悪くなることもあります。

季節や赤ちゃんの成長に合ったものを選ぶと、赤ちゃんの眠りの質をよくする効果が期待できます。大人用のものもあるので、家族みんなで使うのもおすすめですよ。
48 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事



  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND