就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

仕事と育児の両立にストレスを感じたら。前向きに過ごすためのヒント

仕事と育児の両立にストレスを感じたら。前向きに過ごすためのヒント

どれだけ心が広いママであっても、仕事と育児の両立をしていればストレスを抱えてイライラしてしまうこともあると思います。実際、仕事と育児を両立しているママはどんなことに対してストレスを感じているのか、その原因とストレスを解消するためのコツなども含め、詳しくまとめてみました。

仕事と育児の両立でみんなが感じるストレス

子育てがなかなかうまくいかない

はじめての子育ては本当に分からないことだらけで、悩むことが多くなりがちです。想像していたような笑顔で溢れる毎日とはかけ離れていると思うこともしばしばあるかもしれませんね。

どれだけ小さな子どもであっても、1人の人間です。機嫌がよい日もありますし、グズグズしてしまうこともあるでしょう。イヤイヤ期やそれ以降の反抗期になると、なかなかうまくいかない子育てに強いストレスを感じてしまうこともあるのではないでしょうか。

子どもの思いも、できるかぎり受け止めてあげたいと思うのがママですが、仕事もこなさなくてはいけないのでママ自身気持ちに余裕がなくなり、さまざまな面で自信をなくしてしまう場面に遭遇することも増えてきます。

パパに対してなぜかイライラ

幸せな家庭を築く約束をした最愛のパパであっても、仕事と育児を両立しているとなぜかイライラを感じてしまうというママが多くいます。パパも毎日一生懸命仕事をしていますし、普段と変わらない生活をしていることには変わりありませんが、なぜかパパの行動一つ一つに敏感に反応してしまいます。

ママのしてほしいことと違う、してほしくないような行動をとると無性に腹が立ってダメ出しをしてしまったり、喧嘩を売ってしまったりすることもあるかもしれませんね。同じことを子どもがしてもなんとも思わないけれど、パパがするとなぜかイライラしてしまう。

イライラしてしまう理由ははっきりわからないけれど、この感情をコントロールすることが難しいと感じるママが多いようです。

忙しくて自分の時間が持てない

仕事と家事を両立しているママは、自分の時間というものがほとんどないに近いかもしれませんね。趣味に時間を使ったり、気晴らしにショッピングに行ったりなど、本当ならばしたいけれど、でもそんな時間が一切ないというママがほとんどだと思います。

平日は仕事を終えたら、その日にやらなくてはいけない家事、夕飯の買い物や調理などが待ち受けています。その後は子どものお風呂や寝かしつけ、洗濯物などをしていると寝る直前まで動き続けることもあるでしょう。

休日には平日できなかった家事をこなそうとするママが多いので、結局一日中バタバタと動きまわっていたということになるかもしれません。ゆっくりお茶を飲んだり、昼寝をしたりする時間さえ確保するのが難しいこともあります。

ストレスを減らすためのコツとアドバイス

パパと話し合って明確な家事の分担を

忙しい毎日のなかで、ママが抱える家事に対するストレスを軽減するためには、パパの協力が必要不可欠です。パパとしっかりと話し合って、明確な家事分担をするのが重要なポイントです。

ただ、これまでまったく家事をしたことがなくて、難しいことはできないというパパもいるでしょう。比較的簡単な家事といえば、食器洗い、掃除機、洗濯、ゴミ捨てなどでしょうか。

料理や買い物などは、さまざまなテクニックや事前の計画が必要になるので、ママにお任せしたほうが安心かもしれませんね。パパ、ママ、そのときに手の空いたほうが家事をするといった方法でもよいですが、そうなると相手任せになってしまう恐れもあるので、しっかりと分担を決めておくとよいでしょう。

家事の時短にはネットや家電を賢く利用

家事の負担を少なくするには、ネットや家電を賢く利用して時短をすることがポイントです。最近では便利なサービスや家電がたくさんあるので、上手に利用して少しでも楽をしましょう。

便利なサービスといえば、食材宅配やネット宅配サービスなどです。食材宅配は、食材宅配業者に登録し、欲しい商品を注文します。食材のみならず、冷凍食品や真空パックで届くものもあり、温めるだけで食べられるようなものもあります。

ネット宅配サービスは、スーパーなどで実施していることが多く、朝注文すると当日中に宅配することも可能です。帰宅時間に届くようにすると買い物の手間が省けますね。

ほかにも、お掃除ロボットや食洗機を使えば、掃除機をかけたり、食器を洗ったりする時間を短縮できます。

家事も育児も頑張らなくてよい

家事や育児に対してイライラしてしまう理由の一つとして、ママが家事も育児も一生懸命頑張りすぎるということがあります。責任感が強いママだと、仕事をしていても手抜きをしたくないと思ってしまい、頑張りすぎた結果ストレスがたまってしまったり、体調を崩してしまったりします。

もちろん、仕事、家事、育児、これらすべてを完璧にこなすことができるのが理想的だと思います。しかし、現実問題、それができるのは相当パワフルなママだけであってほとんどの人が難しいのではないでしょうか。

一時的にはできていたとしても、いずれ負担が蓄積してしまいダウンしてしまうでしょう。最初から家事も育児も頑張らなくてもよいと考えることがストレスを抱えない最大のポイントです。

忙しいママでもできる手軽なストレス発散法

1人になれるお昼休みにリフレッシュ

毎日が忙しいママにとって、自分の時間を確保するのはそう簡単ではありません。自宅にいれば元気な子どもたちの相手をしたり、家事をしたりしなくてはいけませんよね。

そんなママでも唯一1人になれる時間があります。それは勤務先でのお昼休みの時間帯です。勤務先なので子どもやパパもいませんし、職場のスタッフとのお付き合いを少しだけ調整すれば1人になれる時間も確保することができますよね。

ゆっくりお茶休憩をとるのもよいですし、ぼーっとしているだけでもよいでしょう。読書をしたり音楽を聴いたりとママ自身がリフレッシュできるようなことをして日ごろのストレスを上手に発散させるようにしましょう。

ストレスが発散できれば新たなパワーがみなぎってきますよ。
26 件

関連記事

ピックアップ記事