就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

ワーママの休日の過ごし方を知る。溜まった家事や子どもとできること

ワーママの休日の過ごし方を知る。溜まった家事や子どもとできること

ワーキングママは休日をどのように過ごしているのでしょうか?上手な過ごし方をしているワーママは溜まった家事を行ったり、子どもとのふれあいの時間にしたりしています。有効な時間の使い方や過ごし方を知ることで、平日に楽することができたり、リフレッシュできたりしますよ。

ワーママは休日に何をしているの?

休日は平日とは違うことをする

平日は毎日忙しいワーママ。休日は平日と異なり仕事に費やす時間がない分、いろいろなことができる自由な時間があります。時間の使い方の上手なワーママは、休日を平日とは違う時間の使い方をしているのです。

ワーママの休日は平日になかなかできないことのために、時間を使うようにしましょう。ゆっくり心身を休めてもよいですし、平日にできなかった家事を行うのもよいです。子どもとおもいっきり遊んだり、家族でお出かけしたりしてもよいですね。

そして、平日に楽をするための準備も休日の使い方のひとつです。食材などの買い出しや日持ちする料理を作っておくことで平日に楽することができます。休日の時間を有意義に過ごす工夫を考えてみましょう。

無理をしないでのんびり過ごす

平日は育児や家事と仕事の両立で、なかなか休む時間を作れないワーママです。休日は無理をしないでのんびり過ごすのも休日の過ごし方のひとつです。

家族のために平日は目覚ましをかけて、早起きをしているワーママですので、休日だけは目覚ましをかけずにゆっくり朝寝をしてもよいですね。普段忙しい分、のんびりできる時間というのはうれしいものです。

また、溜まった家事を急いでやってしまおうと休日に無理をしすぎると、慢性的な疲れが蓄積してしまい、なかなか疲れが取れなくなってしまうことがあります。

まずは、心と体をリフレッシュ。録画したテレビを見たり、趣味にあてる時間をつくったりして、家事とのメリハリをつけて時間を使いましょう。

せっかくの休みだから遊びに出かける

せっかくの休みですので、たまには遊びに出かける日を作ってもよいですね。しかし、仕事で疲れきってしまって、休日に突然遊びに行こうと思ってもなかなか難しいものです。そんなときは、あらかじめ休日の予定をたてておくと体力や家事の調節がしやすいですよ。

ワーママは平日に子どもと遊ぶ時間がなかなか取れず、子どもに寂しい思いをさせているかもしれません。家族で遊びに行って楽しい思い出を作れると、「また平日も頑張ろう」と家族みんなが思えたりするものです。

遊園地や動物園など普段なかなか遊びに行けない場所でおもいっきり1日遊ぶのもよいですし、公園などでのんびり遊ぶのよいですね。遊ぶと決めた日は、家事を忘れて楽しむ日を作ってみてはいかがでしょうか。

ワーママは休日でも家事をしている

忙しい食事の準備に副菜の作り置き

平日の忙しい食事の準備に日持ちする副菜の作り置きしておくのも、ワーママの上手な休日の過ごし方といえます。毎日の夕飯の準備はレシピを考えることも作ることも大変です。時間も限られますので、なかなか手をかけての準備は難しいですよね。

休日に日持ちする副菜を作っておくと、平日の夕飯の品数を増やすことができます。きんぴらごぼうや煮物などの副菜は冷蔵庫で日持ちします。少しずつ食べれば毎日の食事に一品増えるので、副菜の作り置きを休日にしておくと平日の食事の準備が楽になりますね。

冷凍できる副菜をたくさん作っておけば、困ったときにささっと食べることができるので安心です。休日の夕飯作りのついでに、平日の副菜作りをしてみてはいかがしょうか。

溜まった洗濯物と暇がなかった掃除

天気の悪い時期には洗濯物は外に干せず、なかなか乾きません。部屋干しは匂いも気になるし、洗濯物を干すスペースも制限があります。また、洗濯は夜行おうとしても、洗濯機の騒音も気になります。無理せず休日に残してもよいのです。

また、平日が忙しくて暇がないときは、細かい部分まで掃除はなかなかできないものです。お風呂やトイレなどの水回りの細かい部分までは、平日手が回らなくてもしょうがないのです。

休日には溜まってしまった洗濯や、暇がなくてなかなかできなかった掃除を行いましょう。休日に溜まった家事を行ってしまえば、平日はまた手を抜くことができます。休日に一気に家事を片付けてしまうと、気持ちも家もリフレッシュできますよ。

旦那と子どものお世話が忙しい

パパが家事に協力的でないと、パパや子どものお世話が忙しくなります。「お腹が空いた」といわれたらご飯の用意をしたり、「トイレットペーパーがない」といわれたら、トイレットペーパーを補充したり、ママの休日はパパと子どものお世話が大変です。

お腹がすいたらパパがご飯を作ってもよいし、パパがトイレットペーパーを補充してもよいのです。ママもパパと同じように平日は働いているのですから、パパにも家事や育児を協力してもらいましょう。

お風呂掃除や買い物などの力仕事をしてもらったり、子どもと遊んだりしてもらうだけでも違います。パパが家事や育児を協力してくれると楽になりますよね。パパともよく話し合って家事の分担をしてみていかがでしょうか。

休日にできる子どもとの過ごし方

公園などの近場へ遊びに出かける

平日はなかなか子どもと遊ぶ時間が取れないので、休日は子どもが喜ぶこともしてあげたいですよね。子どもは体を動かすことが大好き。公園などの近場になら気軽に出かけることができて、子どもも喜ぶのでおすすめです。

子どもが楽しそうに遊んでいるのを見ると、親としての喜びを感じることができますね。滑り台を楽しそうに滑る子どもを、ビデオ撮影してもよいかもしれません。

また、パパやママも公園ならお金もかかりませんし、近場なら時間もかかりませんので気軽に行けます。お金も時間も大切に使える公園は家族にとってうれしいところです。

公園でパパもママも子どもと一緒に体を動かして、心も体もリフレッシュ。きっと家族の楽しい思い出もできますよ。

ゲームやテレビを見てのんびり過ごす

雨が降っている日や家でのんびりしたい日は、子どもと一緒にゲームをしたり、テレビを見たりしてのんびり過ごす休日もよいですね。パパやママも体を休めることもできますし、リラックスして休日を過ごすことができます。

子どもは大好きなゲームをパパやママと一緒にできるなら大喜びするはずです。パパやママもゲーム好きなら楽しい時間になりますね。

テレビも平日はなかなか見られない録画番組を、子どもと一緒に楽しむのもよいでしょう。大人も楽しめるアニメやバラエティであれば、ふれあいながら一緒に楽しむことができます。

ただし、長時間のゲームやテレビは目に悪影響がある可能性があります。定期的に目を休めながら楽しむようにしましょう。

子どもと一緒に料理をしてみる

休日には子どもと一緒に料理をしてみるのもおすすめです。子どもも自分で作った料理を食べる経験は、食べ物の大切さや料理の大変さを学ぶきっかけにもなります。食育は子どもが小さいころから行ってもよいものです。休日のご飯づくりと合わせて行うと一石二鳥となりますね。

子どもの好きな料理を作ると楽しみながら料理ができて、子どもも美味しく食べることができますよ。特に子どもが大好きハンバーグは、一緒にタネをこねて好きな形を作れるので楽しみながらできる料理です。

カレーも野菜の皮をむいて、切って、炒めてと色々な工程がありますので楽しみながらできる料理です。子どもと一緒に楽しく作って美味しく食べる。自分が作った料理なら苦手な野菜も克服できるかもしれませんね。

まとめ

休日のワーママは溜まっていた家事を行ったり、普段できない子どもの世話をしたりして、平日とは違う時間を過ごしています。平日に楽するために時間を使うのもよいですし、心や体を休めるために時間を使うのもよいでしょう。

ママが働いていることで世帯収入が増えることは大きなメリットです。パパにも協力してもらい、一緒に家事や育児を行えると楽になりますよ。時間を効率的に使って、有意義な休日を過ごす工夫をしてみましょう。

関連記事

この記事のキーワード

ライター紹介

teniteo WEB編集部

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoWEAR
  • テニ-とテーオ
  • teniteoSHOP
  • 【名古屋】月あかりの映画祭2018
  • 【宮城】月あかりの映画祭2018