就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

【春夏】女の子のフォーマルスタイル。ワンピースで可憐に仕上げよう

【春夏】女の子のフォーマルスタイル。ワンピースで可憐に仕上げよう

結婚式へのお呼ばれや発表会、七五三など、子どももフォーマルな服装が必要になる場面は多々あります。けれど、なにを着せたらよいのか迷ってしまうママも多いのではないでしょうか?今回は、着回し万能で春夏のフォーマルシーンに合う、ワンピースの選び方についてご紹介していきます。

春夏の女の子のフォーマル服の選び方

服を選ぶ際の素材選びやポイント

フォーマル服は出番が限られますが、フォーマルシーン以外にも着まわせるシンプルなデザインのものを選ぶことがおすすめです。

たとえば、ジャケットとワンピースがセットになったものなら、それぞれのアイテムを単品で手持ちの服と組み合わせて着ると活躍の場が広がりますよ。

基本的にフォーマル服の素材は、大人と同じマナーのもとで選びましょう。たとえば、結婚式やパーティーなら華やかなフォーマルドレスを着て、場に華を添えたいものです。レースやチュールなど、ふんわりとしたドレスを選べば子どももお姫様気分で喜びそうですね。

一方、法事などの場合は「光り物」は控えることがマナーなので、光沢感のない落ち着いたデザインを選ぶことがポイントです。

長く着るにはちょっと大きいサイズが大事

せっかくフォーマル服を用意するなら長く着せたいものですが、子どもは成長が早いため洋服もすぐにサイズアウトしてしまいますね。かといって、あまり大きいサイズを選ぶと不格好になってしまってフォーマルな場にふさわしくありません。

そこで大切なのは、ちょっとだけ大きめのサイズを選ぶことです。選ぶポイントは「肩幅」にあります。少し大きくてゆとりのあるサイズを選んでも、洋服が肩からずり落ちないサイズ感ならだらしなく見えることはありません。

なお、スカートのウエスト部分などにアジャスター付きのものを選べば、大きさの調整が手軽ですよ。ウエストを少し絞めたり、反対にゆるめたりできれば着られる期間がグッと長くなりますね。

靴もできれば洋服にそろえよう

意外に忘れがちなのが、フォーマル服に合わせた靴選びです。せっかくのフォーマルスタイルには、やはりそれに合う靴をそろえたいですね。

フォーマル靴の定番とされるのは黒やブラウンの革靴ですが、女の子ならエナメル素材などのバレエシューズも素敵ですよ。なお、フォーマルシーンではつま先が出ないデザインのものを選びましょう。靴下やタイツも合わせて、品のあるコーディネートに仕上げたいですね。

多少カジュアルさが許されるような場合には、スニーカーでもよいでしょう。ただし、いかにも「運動靴」というようなものよりは、落ち着いた色味で装飾が少なくシンプルなものがおすすめです。ハイカットのものなら、ブーツのような感覚で履きこなせそうですね。

ワンピースでつくるフォーマルコーデ12選

家族で楽しめる簡単な料理レシピ!フランスのチーズ料理ラクレット

チーズ大国であるフランスには様々なチーズ料理があります。中でもラクレットはフランス人が大好きなチーズ料理の一つであり、自宅で簡単に楽しめるのも大きな魅力です。そこで今回は、ラクレットはどんな料理なのか、その準備や食べ方、ママへのおすすめポイントなどについてご紹介します。

キッズコーデ:www.teniteowear.jp
カジュアルなワンピースでも衿付きなら一気にフォーマル感アップ。蝶ネクタイをワンポイントに。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
ライトグレーのワンピースに白のボレロを合わせ、春夏らしい軽やかな印象のフォーマルスタイル。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
きちんとした印象の襟付きワンピースは、柔らか素材を選べばカジュアルダウンな着回しも可能に。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
フォーマルにふさわしいネイビーのワンピースには、堅苦しくなりすぎずに着られるボレロを合わせて。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
春夏のフォーマルシーンにはきれいなラベンダーカラーのガーゼワンピで華やかさを添えて。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
ウエストがゴムのワンピースなら、フォーマル服を着慣れない子どもも着やすく快適に。
35 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事