就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

【第2回】手作りって楽しい!パン教室講師に聞く手作りパンの魅力

【第2回】手作りって楽しい!パン教室講師に聞く手作りパンの魅力

焼いた手作りパンの楽しみ方

一番美味しいのはやっぱり焼き立て!

自宅で手作りしたからこそ味わえる焼きたてのパンは全然味が違って、本当に美味しいのだとか。岡嵜さんのおすすめはチーズ系やクッキー系のパン。「焼きたてのパンのおいしさが一番わかります!」とのこと。


子どもに人気なのは、コーン、ハムマヨ、カレーなどの具のあるパンのほか、牛乳を入れただけのシンプルなパン、スティック状の食べやすいパンなどが人気。子どものおやつで余ったクッキーなどをパンに入れて焼いたり、パン作りのアレンジも様々。子どもの好みにあわせて、作るのも楽しそうですね!

大人には、シンプルな食パンにシナモンシュガーやグラニュー糖などをかけて焼くだけのトーストがおすすめ。たったこれだけのポイントで、かなりおいしいそうです。

長く美味しく味わうために

家で焼くパンの場合、添加物など特に入らないため、パンの日持ちはしません。2〜3日くらい立つとカビが生えてきてしまいます。すぐ食べない場合は、冷凍して保存しましょう。冷凍したパンは、軽く温めて、トースターで焼き上げるとおいしく食べられます。

冷凍しないものは、水分が飛んでしまうと、だんだんパンが硬くなってしまうので、パンをラップで軽く包んで水分が蒸発しないようにしておくと安心です。

まとめ

パン作りを始めて、家事、育児と大変な中だからこそ、自分のために時間を使うことが大切だと思うようになったと話す岡嵜さん。「数ヶ月に1回など、スパンはどれくらいでもいいけど、ちょっと時間と手間をかけて、パン作りしてみると楽しいですよ。」と手作りパンの魅力を語ってくれました。

子どもが小さくて、気分転換をしようにも中々外にも出かけられない時だからこそ、ちょっと時間と手間をかけて、ゆっくりパンを作ってみるのもいいかもしれません。

パン作りをきっかけに、ぜひ、ママの息抜きタイムを作ってみては?

監修

他の記事はこちら

みんなで過ごす!楽しくおいしいごはんの時間【全4回】

48 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事